5/5 3:00 ASAS

  • 2017年5月5日
  • 2018年9月17日
  • 2017-01
毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/


5/5 3:00 ASAS 
東経155度以東エリアとなる日本のはるか東海上まで高気圧はゆっくり移動し太平洋側には高気圧縁辺流による南東ウネリが入りやすい気圧配置となってきた。
昨日まで反応がよくなかった千葉や伊豆の東向きポイントでも昨日より反応がよくなっている。
今朝の千葉エリア、腰腹サイズとなり昨日よりもサイズアップ。ただし高気圧縁辺が近いことから朝から南東の風が入り出してきてこれからもう少し強くなりオンショアとなるポイントが多くなりそう。
湘南は腿から腰サイズまでアップ、南東ウネリなので吉浜の反応がよく今朝は混雑している模様。
伊豆も今朝は反応よくなり腰腹から胸サイズが割れるようになってきた。
静波から御前崎にかけては今朝はいいコンディション。南東ウネリに反応し風の影響がまだないためいい波になっている。連休でかなり混雑している模様なので注意が必要。
伊勢の国府の浜は膝腿サイズ、まだ少しウネリが入りにくく反応はイマイチ。
磯ノ浦も膝腿でロングではなんとかできるらしい。
この気圧配置で磯ノ浦で腿サイズあるなら鳴門でも反応しているはず。四国の生見が胸肩サイズなので鳴門エリアでも腰胸サイズが反応しているはず。意外とできるはず。
宮崎ではワンサイズ大きく胸肩から頭サイズまでアップしややハード気味になってきた。
四国の中村周辺や大岐の浜などもサイズあって今日も楽しめそうか。
仲間大勢で一緒にサーフィンするのは楽しいが大勢でいっぺんに入るときは分散して入るなどポイントをよく選んではいるのがマナー。トラブルの元になるので特にビジター側が気を使う必要があると思う。
#surf #surfer #surfing #wave #beautiful #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sky #sunrise #japan #高気圧

週末サーファーがいい波に乗るために 週末サーファーがサーフィンできる時間は非常に限られていますが、その限られた時間の中で ”いい波” をあてるために知っておきたい気象や海に関する知識と経験則についての […]

週末サーファーがいい波に乗るために 週末サーファーがサーフィンできる時間は非常に限られていますが、その限られた時間の中で ”いい波” をあてるために知っておきたい気象や海に関する知識と経験則についての […]

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!