1/23 ASAS weather&wave 

  • 2017年1月23日
  • 2018年9月17日
  • 2017-01

1/23 3:00
昨日日本海を東進した低気圧が東海上へ抜けた
その前に通過した低気圧はアリューシャンにて944hPaまで発達している
日本付近は冬型の気圧配置となり等圧線が縦になる山雪型の冬型、西日本の太平洋側にも雪雲が流れ込んでくるかもしれない
今朝の千葉エリア、昨日からはだいぶ落ち着いてきており、九十九里から一宮周辺あたりで腰胸から肩サイズ、朝一は風の影響も少なくよさそうなコンディション
千葉南は腰胸サイズでこちらも遊べる程よいサイズで今日も楽しめそうだ
湘南には昨日の西から南西の風波の反応が続いており、鵠沼で腰腹サイズに。風も合うので朝一はよさそうな感じ。冬型が続き沖合いで西成分が含まれる風が続きそうなので、小ぶりながらも反応は続きそうか
今週は冬型が木曜くらいまで続いて金曜から土曜にかけて低気圧が通過の予報、三寒四温の季節に。

あわせて読みたい

このサイトでは週末サーファーが海にいる限られた時間の中で、いかにいい波に乗るかということをテーマに、気象の観点からいい波をあてるための記事を多く書いています。そんなこのブログのターゲットである多くの週末サーファーは、海から1時間以上[…]

目次 1 異例のコースとなった記憶に残る台風2 日本列島を東から西へ前代未聞のコース3 台風12号からのうねりの反応まとめ3.1 7/253.2 7/273.3 7/283.4 7/294 内房エリアのうねりの反応チェック5 台風12号からのうねりの反応まとめ5.1 台風接近前5.2 台風通過後 サ […]

サーファーは普通の人よりも多く自然に触れていることから、季節の移り変わりについても敏感に感じ取っているほうではないでしょうか。 平日は会社と家の往復でという生活をしていると、会社の通勤時間に外を歩いていてもなかなか季節を感じることや気付くことが減っていってしまう気がします。一概にすべての人がそうでは […]

【Kindle版:\250】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!