8/28 3:00 ASAS 気圧配置と波情報~同じような気圧配置でスモールコンディション継続、はるか南海上に熱帯低気圧発生

  • 2018年8月28日
  • 2018年9月17日
  • 2018-02
毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/


8/28 3:00 ASAS 気圧配置と波情報

昨日と同じような気圧配置。

昨夜関東地方はここ最近ではかなり激しい雷雨があり、世田谷では1時間に110mmの雨が降った。今朝はすこし涼しい朝を迎えており、今日は曇りや雨の一日になりそう。

はるか南海上には熱帯擾乱が発生

南鳥島の更に南海上には新たに熱帯低気圧が発生し北西方向へ進んでいる。まだまだ遠いエリアにあるので進路は定まらないが、太平洋高気圧の張り出し具合により日本への影響度合いは変わってくる。うねりの入り方にも影響してくるので、この低気圧の動向は注視しておきたい。

今朝の千葉エリアは北東の風から不安定に弱い風。

今朝も千葉エリアは全域でスモールコンディションが継続。久しぶりに波のない日が続いている。千葉北から千葉南エリアともに膝腿サイズのかなりプアーなコンディション。

ショートには厳しいサイズでほとんどテイクオフのみな感じ。平砂浦は南西のうねりにやや反応していて腿腰サイズあり今朝は平砂浦が一番出来そうなコンディション。うねりの向きによりこれだけポイントによりサイズが異なるのがよくわかる。

湘南も昨日よりサイズダウンして、かつ朝は潮も多くてどのポイントもテイクオフのみの膝腿サイズ。潮が引いてきたらロングですこし出来るくらいにはなりそうか。

昨日や今日の気圧配置だと西から南西の波に反応しやすい湘南の方がサーフィンできるだけの波はある感じ、あと千葉で南西の波に反応する平砂浦が比較的できるポイントとなる。今週はこんな感じが続きそう。

最新情報をチェックしよう!