10/3 気圧配置と波情報~台風25号のうねりは今日から西日本で反応してきそう、3連休は土曜日の朝一からスタンバイしたい

毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/


10/3 3:00 ASAS 地上天気図

本州は広く高気圧に覆われており全国的に午前中は晴れベース。はるか東海上の高気圧との間に秋雨前線が停滞。

元台風24号の低気圧はアリューシャン付近で猛発達し中心気圧は960hpaに。ここで生成された波が数日後にはハワイのノースショアに届くはず。ノースショアの今シーズンのはじまりとなる波になりそう。

一方で南の海上にある台風25号は猛烈な勢力をまだ維持しており915hpaで北西に11KTで進んでいる。まもなく北緯20度を越えてくる見込み。

台風25号からのうねりが西日本から反応

今朝はまだ顕著なうねりの反応はない状況だけど、西日本の南向きポイントではこれから少し反応が出てきそうな感じ。

明日には東海から関東にかけてもうねりの反応が見られそうか。

台風25号は東シナ海を北上し、台風24号のコースよりも大回りで日本海を北東に進む予報。今度の3連休の日曜から月曜にかけて台風へ吹き込む南寄りの風が強く吹きそう。24号のような暴風とまではならないかもしれないが強い風には警戒が必要に。

台風のコースが南よりのコースになると更に警戒が必要となるため、引き続き台風のコースには注視しておきたい。

気象庁台風情報 http://www.jma.go.jp/jp/typh/

米軍台風情報 http://www.metoc.navy.mil/jtwc/jtwc.html

今朝の千葉エリアは弱い西寄りの風

昨日と同じかややサイズダウン傾向の千葉エリア。南よりのうねりはほぼなくなり、東海上の高気圧からの波が弱く反応している状況、九十九里エリアでは腿腰くらい、一宮周辺では腰腹くらいで物足りないけど少しできるコンディション。

千葉南も腿腰から場所により腹くらいでこちらも物足りないコンディション。

潮が上げてきているが、午後はほとんど潮が動かない時間帯になるので、今のうちに入っておいた方がよいかも。

台風25号のうねりの反応はまだなさそう。

湘南も南のうねりは弱まり膝から腿くらいのスモールコンディション。

湘南もまだ台風25号からのうねりの反応は今日いっぱいはなさそうだけど、後半にかけてうっすら反応してくる可能性もあるか。

明日からうねりが入りやすくなりそう

明日の21時の予想気圧配置。

台風が北上し秋雨前線もそれに従い北上して前線が西日本にかかってくる見込み

今日の午後には西日本からうねりの反応がよくなり、明日朝にはサイズアップしたスタートになりそう。宮崎から四国、和歌山の南向きのポイントの反応を今日の午後から見ておきたい。伊良湖から御前崎にかけても時間差で反応が良くなる見込み。

週末は土曜日は台風25号はまだ東シナ海を北上しており、千葉と湘南には南西うねりが入り風の影響も少なそうでグッドコンディションになってきそうか。

今回も南西うねりなので湘南では鎌倉エリアではいい波になり混雑しそう。鎌倉から更に東のポイントも気になってくる。

日曜日は南東から南の風が強まりそうなので、風の影響を軽減できるポイント狙いか。

この週末にも波はある状況が続きそうでサーファーにとっては毎週末いい感じでサーフィンできそうだけど、今回の25号も大きな被害になりませんように。

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

↓Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↓

最新情報をチェックしよう!