10/19 気圧配置と波情報~北東の風と東うねりが続く、志田下のJPSAは風が合わないながらも見応えあり

毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/
facebook:https://www.facebook.com/asasfsas24/

10/19 3:00 地上天気図と波の概況

今日は金曜日、週末サーファーにとってはこの土日の波がどうなのかとソワソワする曜日。まずは今日の気圧配置から。

南の海上には前線が横たわり前線上には低気圧があって東進、、、今週は毎日同じような内容を書いていますが、今日も変わりばえのない気圧配置に。

うねりのベースははるか東の海上にある高気圧からの吹き出しによる東うねり、これに昨日も強く吹いた北東の風波が混じり、低気圧が通過するとその低気圧からの南東よりのうねりも混じって反応。東うねりによく反応する千葉の各ポイントではサイズ的には十分サーフィン可能な状態をキープしているけど、北偏する高気圧からの北東の風がネックな状況。この北東の風さえかわせればそこそこ楽しめるコンディションになっている。

志田下では今朝もJPSAが開催していて、ライブ中継みると北東の風波でサイズアップして肩頭くらいあるもののまとまりなくジャンク気味。それでもさすが日本のトッププロは何発も当て込んでいていつもの志田下での映像は見応えがあります。

この週末はこのライブ中継があるので、波チェックができます。

ライブ中継はこちら

http://www.namiaru.tv/live/jpsa/

今朝の千葉エリアは北の風

千葉エリアは朝一は北北西の風で次第に北東の風になるパターンが続いている。

今朝も九十九里エリアでは北北西の風やや強め、サイズは腰腹から胸くらい。片貝周辺では風をかわしてそこそこできるコンディション。一宮周辺は北東の風でサイズアップして肩頭くらいのハードなジャンク気味。

飯岡と御宿は風をかわすけど物足りず、それぞれ少し南下した椎名内や部原あたりが反応よくて良さそうか。

千葉南エリアは風をかわす鴨川マルキがやはり無難なポイントセレクトに。朝一は和田周辺も出来そうだけど次第に風の影響が強まる。

湘南は今朝も物足りないコンディション。

東から南東うねりが弱くて反応していて一部で潮が引いている時間帯でなんとかといったところ。

明日も北東の風を軽減できるポイント

今夜9時の予想天気図

前線と低気圧はやや東の海上にシフトするものの概ね同じような気圧配置に。

今夜にかけても北東ベースの風が強く吹き続く状況になりそう。

明日夜9時の予想天気図

明日の夜になると更に前線と低気圧は離岸し、大陸からの高気圧に覆われてくる。少し変化が見られるのは、高気圧の北偏がやや解消されてきて中心が南にシフトしてきている。日曜日にかけて行楽日和になりそうだけど、北東の風が強い状態は続きそう。

明日も千葉エリアには東うねりは反応続けそうなので北東の風を軽減できるポイントが良さそう。九十九里エリアでも飯岡に近いポイントや片貝周辺、千葉南エリアでは鴨川周辺が無難な選択のような感じか。

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!