10/21 気圧配置と波情報~北風をかわすポイントで今日も楽しめる波、今後の熱帯低気圧の動きに少し期待!?

毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/
facebook:https://www.facebook.com/asasfsas24/

10/21 3:00 地上天気図と波の概況

秋雨前線が東の海上にあり前線上にある低気圧が北東方向へ進んでいる。

大陸に中心を持つ高気圧の張り出しが東日本から北日本まで広がってきて今日は全国的に晴れの天気に。ただ日本列島に沿うような感じで等圧線が北東から南西方向にのびて間隔も狭い状況、今日も北から北東の風が強く吹く。

うねりの源もここ1週間のパターンと同じ感じ、はるか東海上にある高気圧からの吹き出しによる東うねりがメイン。これに北東の風波が加わるというパターン。低気圧からの東うねりは一旦弱まりそうだけど、今日の後半から明日にかけては再び低気圧からのうねりも反応してきそう。

少し気になるのが熱帯低気圧の存在。

前線のすぐ南にあるTDは発達はしないまま北へ進みそうだけど、マリアナ諸島あたりにある低気圧はこれから熱帯低気圧に発達してきそうな感じ。この低気圧が発達して台風になる可能性もあるので、この低気圧の動きは要チェック。

今朝の千葉エリアは強い北からの風

今朝も同じような気圧配置のパターンであることから、朝から北の風が強めに吹いている状況。朝一は西成分の入った北の風で、日中にかけて東成分の入った北の風にシフトし強く吹いてくるパターン。ポイントによって状況はもちろん異なるけれど、少し大きなスケールでみればおおよそこんな流れになりそう。

九十九里エリアではアベレージで腹胸サイズくらい。北北西の風が強めに入りサイドオフで風はかわしているほう。ここ連日の北東ベースの風の影響もあり、片貝周辺のポイントにサーファーが集まっている模様。今日も片貝周辺が風を軽減し無難なポイント選択となりそう。

飯岡方面に行くほど風をかわしやすいけどサイズもダウンしてくる傾向だけど、風をかわしながらも腰腹サイズはあり十分楽しめるポイントもありそうなので、片貝から飯岡までにあるポイントを探して空いているポイントでやるのもいいかもしれない。

一宮周辺は北からのサイドになり風波も加わって肩頭サイズのハードなコンディション。志田下では今日もJPSAが開催されている。北の風が7m/sくらいの状況が続いており天気はよいけどサイドオン気味の風になってきてハードな感じ

CHIBA ICHINOMIYA PRO

http://www.namiaru.tv/live/jpsa/

御宿も風をかわすけどスモールコンディション。浜ほほうが東うねりをひろいやすい。部原は胸肩くらいのサイズあり風も軽減できていてコンディション良さそう。ただかなりピークに密集気味で混雑している模様。

千葉南エリアも北の風が強く吹く

今朝もストレートな北風からのスタート。鴨川マルキでは腹胸くらいのサイズで昨日と同じくらいのサイズ感。強いオフショアであおられ気味だけど、面はクリーンで今日も無難なポイントセレクトに。ただ今日も大会でエリア規制が入る。

和田周辺もサイドオフとなり今朝は胸肩くらいのサイズでそこそこ良さそうなコンディション。ただ風がかなり強くあおられて乗りづらそう。

昨日も記載しましたが、今日はアクアラインは8:30~13:00くらいまでマラソン開催のため通行止めとなります。朝一だけ入って午前中に帰ってくるパターンの方は帰り通行止めとなっている時間と重なるかもなので要注意です。

http://chiba-aqualine-marathon.com/2018/info/traffic/

湘南は今朝もスモールコンディション

膝くらいのサイズが鵠沼で割れるかどうかといったところでロングでもテイクオフくらい。今日も吉浜に人が集まり腿腰くらいのサイズでなんとかできるといった感じ。

マリアナ諸島付近の低気圧は熱帯低気圧へ

今夜9時の予想天気図

東海上の前線上にある低気圧はやや発達して東進を続ける。高気圧が日本の真上あたりまで移動してきて夜にかけても全国的に晴れの状況が続く見込み。東海上の低気圧からの東うねりの反応が明日にかけてよくなりそう。

マリアナ諸島付近の低気圧は今夜9時には熱帯低気圧として予想されている。

明日夜9時の予想天気図

移動性の高気圧は中心を北海道付近まで東へ移動してきて、次第に本州は高気圧の後面に位置するようになる。この高気圧の通過により先週の気圧配置パターンから抜け出し新たなステージに入り秋が更に深まっていく。

今週は熱帯低気圧の動向に要注目。

どんなコースになるのかまだ不明確な状況だけれど、台風に発達して南うねりが期待できるような状況にもなるかもしれない。ただ10月後半となり北からの寒気も強まってきている状況であり、うねりとして期待できるかはまだわからないけど、今週はこの熱帯低気圧の動きに要注目。

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!