東北以南で春の暖かさも明日からは寒くなる【2019.2.7】

毎日の天気図と波情報

2/7 (木) 3:00 地上天気図と波の概況

おはようございます。

低気圧が頻繁に本州付近を通過するようになってきました。これから前進後退しながらも季節は進んでいきます 。

低気圧が東海上へ抜けて西から高気圧に覆われてきています。

日本海には前線がありその南側は暖域となっていて今日は東北以南の地域では四月上旬の暖かさになりそうです。

東海上にある低気圧とそのさらに東にある高気圧からの東ベースのうねりの反応があり、今朝も千葉エリアではコンスタントにサイズありそうです。

今朝の千葉エリアは西~北西の弱い風

昨日から東ベースのうねりに反応していて昨日夕方の三そばさん @sunsoba3 のInstagramみたら胸肩サイズのきれいなライトの波が割れていました。

今朝も東ベースのうねりに反応していて、千葉エリアは遊べるサイズが続いています。

片貝周辺では腹胸くらい、一宮周辺も腹胸から肩くらいのサイズで風が弱くて今朝は良さそうなコンディション。霧が出ているところもあるようなので、風が弱いという証拠。

千葉南エリアも腰腹から胸くらいのサイズがコンスタントにありそう。ポイント選べば十分楽しめる波になってそうです。

湘南は東ベースのうねりだと反応鈍く、膝腿くらいの物足りないサイズ感。南東うねりが入っているので鵠沼では腿くらいのセットが入ってきているように見えます。

午後までには南西の風がかなり強まりそう

今夜9時の予想天気図

日本海にある前線が寒冷前線として南下してきて夜には関東付近を通過する見込み。

前線が通過する前は南西の風が強まり、湘南は午後からジャンクになりながらもサイズアップしてきそうです。

千葉は南西の風があう一宮や千倉では面は合いますがサイズダウン傾向、南向きポイントでは面が乱されながらもサイズアップしてきそうです。

明日水曜の夜9時の予想天気図

寒冷前線が通過し一時的に冬型の気圧配置になります。

今日どれくらいサイズアップするのかと前線が通過してオフショアがいつからどれくらい強まるかにもよりますが、明日の朝は湘南でもオフショアで遊べるサイズは残りそうな感じです。ただ北風が今日の早い時間から吹き始めると明日の朝は一気にサイズダウンしている可能性もあるので、今日の夜の状況をチェックしておきたいところ。

Twitter/Instagramにてコンディションや気象情報を更新しています

Twitter:https://twitter.com/asasfsas24
Instagram:https://www.instagram.com/asasfsas24/

使用する天気図および衛星画像について

本ブログに掲載する天気図はすべて気象庁ホームページより引用しています。

出典:気象庁ホームページ https://www.jma.go.jp/jp/g3/

詳細はサイト説明に記載しています

カテゴリー2019