南の風によるサイズアップ→北風にシフトしてオフショアのいい波になるパターン!【2019.11.19】

気圧配置&天気と波情報 : 冬のいい波になるパターン

午前3時の実況天気図 ASAS

沿海州から樺太あたりで発達している低気圧から南へ伸びる寒冷前線、今日の朝一までには南海上へ抜けていってます。

昨日も記載したとおり、この低気圧の南側では南から南西の風が昨夜遅くまで強く吹いており、この南からの風波でサイズアップ。

そして寒冷前線が通過後には北からのオフショアに変わり南向きのポイントを中心に面が整って波もまとまってきます。

湘南や千葉南エリアのポイントでは、これからの冬の季節は以下のパターンで波が良くなることが多くなります。

  • 南風オンショアサイズアップからの北風シフトによりいい波になるパターン
  • その後の冬型が強まったときの御前崎沖合の強い西風による西の波が続くパターン

今日はまさにそのパターンで、湘南エリアは朝から北風に変わってきていて、サイズも十分なオフショアのコンディションとなっています。

これからの季節は寒く海に入るのもしんどい季節となってきますが、北西の風が吹きやすくなってくるので千葉と湘南共に面がクリーンな波になることが多く、コンスタントに波もある季節です。

こんな感じで日々の天気図を見ていたら、波が良くなるタイミングがだいたいわかってきます。

昨日のコンディションはこちら

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置&天気と波情報 : 台風25号は熱帯低気圧へ降格午前3時の実況天気図 ASAS高気圧の中心は東の海上に抜けていき日本付近は高気圧の後面に位置してきます。昨日黄海にあった低気圧は、発達しながら日本海北部を東進していく[…]

千葉・湘南 風、波、潮の状況と今日の注意事項

気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

今朝の千葉エリアは、午前5時の時点ではまだ南西の風がやや強めに吹いていましたが、午前8時には北から西の風にシフトしてきています。

北西ベースの風にシフトしたばかりで、外海の千葉エリアではまだまとまりがない状況ですが、次第に波がまとまってくるポイントが多くなりそうです。

一宮周辺は南西の風だったので面は比較的整っており腰腹から胸くらいのサイズはあり今朝はなかなかコンディション良さそう。

九十九里エリアでは北西の風にシフトしてきたことにより、だんだんとまとまってきているようです。片貝周辺などでも腹胸くらいのサイズはあり十分サーフィンは可能なコンディション。

北西ベースの風に変わるのは北部の方からシフトしていくため、千葉北エリアのほうがコンディション上向くのは早そう

千葉南エリアはまだ風が変わって間もないことから、ジャンク気味でまとまりない波。サイズは胸肩くらいは十分ありそうなので、もうすこし待って波がまとまってきてから入ったほうがよいでしょう。

昨日の朝の時点ではもうすこし早く寒冷前線が通過して今朝は千葉エリアはサイズダウンが早いかなと思っていたのですが、今朝まで南西の風が続きそこそこサイズアップしましたね。千葉北にも十分反応しています。

湘南は朝5時の時点からオフショアに変わっています。寒冷前線は北西方向からシフトしてきているので、千葉よりも湘南のほうがオフショアになるのはいつも早いです。

昨日の南風によりサイズアップしていて、アベレージで胸肩くらいのサイズはあり、面も整ってきたいい波が入ってきています!

午前中はもう少しまとまりがある波になってきそうなので、今午前9時前ですがこれから海に入っても十分遊べるコンディションが続きそうです。

今日の注意事項は、、、

千葉と湘南共にサイズアップしてきています。

千葉はまだ落ち着かない波のポイントも多くサイズも大きめ入ってきているので、ビギナーの方は飯岡や御宿などこれからオフショアとなって比較的うねりをかわしているポイントで入るのが良さそうです。

午前中のうちに波もまとまってきて腿腰から腹くらいの程よいサイズ感で遊べる波がありそう。

湘南も今日はサイズがそこそこあるので、すこしサイズがおさえられるポイントで練習するのが良さそうです。

今後の気圧配置と波: 湘南は西の波が続きそう!

午後9時の予想天気図 FSAS24

オホーツク海にある低気圧は発達し、西高東低の冬型の気圧配置となります。

北海道付近はまた等圧線の間隔が狭くなり、日本海側では吹雪くところが多くなりそうです。

今夜9時には日本列島には等圧線が7本かかっている気圧配置となってきており、夕方からは北風が次第に強まって寒くなってくるでしょう。

千葉エリアは次第に面はまとまってくるようになり、多くのポイントで遊べるようになってきそうです。ただ北東に風が振れてきてしまうとできるところは限られてきてしまいますので、風の状況でポイント選ぶのがよさそうです。

湘南は一日を通して十分サーフィン楽しめるコンディションが続きそうです。

明日午後9時の予想天気図 FSAS48

今夜から冬型は強まってきて寒くなり、明日の朝一も更に冷えてきそうです。

明日も風は北からの風ベース。
千葉エリアは概ね北西から北の風がやや強めに吹いてきそう。今日よりはサイズダウンしてきそうです。

冬型の気圧配置が次第に緩んでくるので、朝一に千葉南エリアで西の波を狙うのがいいかもしれません。

湘南も朝から北よりの風。冬型が強まることにより、御前崎沖合で“大西”が吹くことにより、西の波が反応を続けそう。

今日よりはサイズダウンしているとは思いますが、明日の朝一も腰腹くらいの遊べるサイズはありそうな感じがします。

今日の夕方の情報を見てサイズの残り方をチェックしておきましょう。

過去の同じ日の気圧配置と波情報

OnThisDay(2016/11/19)

11/19 9:00日本付近は前線を伴った低気圧が通過中朝一は千葉エリアも風の影響が少なく北寄りの弱めの風でコンディション的にはまあまあのポイントが多かったが、低気圧の暖域にはいり風は南寄りにシフト、これから更にこの南ベースの風が強まり[…]

IMG
OnThisDay(2017/11/19)

11/19 3:00 ASAS日本海と太平洋沿岸をそれぞれ東進した低気圧は東へ抜けた。南の海上を通過した低気圧は三陸沖で978hpaまで発達、日本付近は冬型の気圧配置となり朝から冷たい北風が各地で吹いている。午後には次第に冬型は緩んできて[…]

IMG
OnThisDay(2018/11/19)

11/19 3:00 地上天気図と波の概況東シナ海から前線を伴った低気圧が東進しています。また関東の南にも小さな低気圧があり、これらは今夜には南の海上から東の海上へ抜けていく見込みです。東海上には高気圧があり東ベースの波がなんとか続いて[…]

各エリア : 今日のこよみ潮まわり

千葉エリア:今日のこよみと潮まわり(勝浦)

2019/11/19
日の出:06:19 / 日の入:16:31
小潮
満潮:10時13分(126cm) / 19時50分(124cm)
干潮:02時34分(30cm) / 15時02分(106cm)

湘南エリア:今日のこよみと潮まわり(江の島)

2019/11/19
日の出:06:21 / 日の入:16:34
小潮
満潮:10時45分(127cm) / 19時58分(123cm)
干潮:03時01分(23cm) / 15時37分(108cm)

伊良湖エリア:今日のこよみと潮まわり(赤羽根)

2019/11/19
日の出:06:31 / 日の入:16:45
小潮
満潮:10時59分(147cm) / 21時32分(131cm)
干潮:03時39分(37cm) / 16時37分(108cm)

磯ノ浦:今日のこよみと潮まわり(和歌山)

2019/11/19
日の出:06:36 / 日の入:16:54
小潮
満潮:11時56分(157cm) / 22時16分(135cm)
干潮:04時37分(43cm) / 17時42分(123cm)

宮崎:今日のこよみと潮まわり(宮崎)

2019/11/19
日の出:06:46 / 日の入:17:14
小潮
満潮:11時27分(161cm) / 22時19分(147cm)
干潮:04時16分(40cm) / 17時09分(113cm)

仙台新港:今日のこよみと潮まわり(仙台新港)

2019/11/19
日の出:06:22 / 日の入:16:22
小潮
満潮:09時35分(119cm) / 18時35分(126cm)
干潮:01時45分(26cm) / 13時35分(107cm)

関連データリンク情報

気象庁 アメダス 風向風速

関東地方
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

近畿地方
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/211.html?elementCode=1

気象庁 波浪実況・予想図

https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

気象庁 レーダーナウキャスト


https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

台風情報

台風情報は刻々と更新されるので以下より最新の情報をご確認ください。

気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

米軍台風情報
http://www.metoc.navy.mil/jtwc/jtwc.html

潮回りの仕組み

潮の満ち干きはそもそもどうして起こるのか??週末サーファーがいい波に乗るために。前回の以下記事では、サーフィンをするときには潮の状況をよく知っておく必要があるという内容を記載しました。[sitecard su[…]

潮の満ち干き
潮回りに合わせて海に入る

なぜ潮回りを知っておく必要があるのか?週末サーファーがいい波に乗るために。いままでの記事では、主に風と波に関する内容を記載してきました。ですが、いい波に乗るためには気象のことだけでなく、潮汐に関してもいろ[…]

いい波に乗るために潮回りに合わせて海に入る
気圧配置による風と波

はるべえ今回は気圧配置の型によってどんな波になるのかを詳しく解説していきます毎日毎日天気図みて気圧配置の流れからどんな波のコンディションになるのかを見ていますが、、、気圧配置にもいろんなパター[…]

いい波に乗るために気圧配置パターン
防寒アイテム

短い夏が終わりスッキリした秋空を経てどんよりした空模様と北東の風が続くともう冬はすぐそこまできている感じになってきます。海パンとラッシュでサーフィンできた季節が懐かしくすら思えて早くまた次の夏がこないかなと恋しく[…]

防寒アイテム

1枚持っているとかなり使えるサーフィン用インナー秋が深まってくると水温は気温に遅れて徐々に冷たくなってきます。ここ最近の冬はかなり水温は暖かい年が多く、千葉エリアは12月に入ってもまだセミドライは不要な状況が続く年も[…]

冬のサーフィン防寒対策

今回の記事では、冬のサーフィンで気を付けるべきことについて記事にしていきます。サーフィンは夏にやるものというイメージが強いですけど冬も海に入ってサーフィンしている人はたくさんいます冷たい海に入ってサーフィ[…]

冬のサーフィン防寒対策
冬のサーフィン準備と行動

前回は冬のサーフィンを快適に楽しむための防寒対策アイテムについて記載しました。冬のサーフィンで気をつけること~防寒対策アイテム編[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.c[…]

冬のサーフィン
波の要素と種類

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です今回はいよいよ「波」についていろいろと書いていきます・・・ 前回こちらの記事にて波をつくるための風について[…]

波の要素と種類について
波のコンディション

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です今回は波のブレイクについて・・・ 前回の記事では、波の要素と種類、波の発生から終わりまでについて記載してみ[…]

波のコンディションとブレイク
“天気図から風と波を予想していい波をあてる”をテーマに、週末サーファーがいい波にのるための、気象・海の知識と経験則についてKindle電子書籍にしました。

Kindle Unlimited」への登録で、全ての本は30日間無料で読めます。Amazonユーザなら登録は簡単です Kindle Unlimitedはこちらから
最新情報をチェックしよう!