【2019.2.18】毎日の天気図と波情報

  • 2019年2月18日
  • 2019年2月18日
  • 2019

平年より暖かい一週間のスタート、低気圧と高気圧が交互に入れ替わる

2/18 (月) 午前3時 地上天気図と波の概況

大陸からはゆっくりと高気圧が東進してきており今朝は晴れている地点が多くてなっています。

今夜には高気圧の中心が関東の東海上まで移動してくる見込みです。

今日の後半には次第に南寄りの風が入るようになり昨日に比べて気温が上昇してきそうです。

東海上からの東ベースのうねりがやや弱くなりながらも続いており、今朝も程よいサイズで十分楽しめるポイントがありそうです。

今日から大潮まわり、千葉は満潮は午前5時と午後3時くらい、干潮は午前10時くらいとなります。

今朝の千葉エリアは北西から北の弱い風

昨日は午後まで北よりの風が強く吹き続けたエリアもありましたが、夕方にはおさまってコンディションが上向いたポイントも多くてなってきてました。

今朝も風は弱いオフショアベースからのスタート。

九十九里エリアでは腰腹から胸くらいのセットが入るくらいのサイズ感で楽しめる波がありそう。

一宮周辺も腹胸くらいのオフショアで面もクリーンなファンコンディションとなってそうです。

千葉南エリアも腰腹サイズは残っていて、これから潮が引いてくると割れやすくなるポイントが多くなりそうです。

湘南はスモールコンディションとなっており、朝一は潮が多く割れにくいポイントが多い状況。

干潮時間帯はロングで少しできるかもしれません。

関連記事

サーフィン中に怪我をするケースとはサーフィンを長いことやっていると1度や2度ではおさまらないくらい怪我をすることはよくあることです。サーフィン中に怪我をしてしまうケースはいろんなパターンがありますが、大きく分けて、人が相[…]

東シナ海から低気圧が東進、天気は西日本から下り坂へ

午後9時の予想天気図

高気圧の中心が関東の東までシフトしてきます。低気圧が西日本へ近づいてくる見込み。

今日の千葉エリアは同じくらいのサイズからややサイズ下げるかもしれませんが、夕方まで遊べそうです。

午後には南寄りの風にシフトしてきそうですので一宮周辺や千倉周辺に行くのもありだと思います。午後は一宮周辺はよいコンディションになりそう。

明日午前9時の予想天気図

21時更新

高気圧の中心は東海上にシフトしてきており、今日は午後から南寄りの風にシフトしてきました。

東からのうねりは弱まりながらも今日はなんとか続きましたが、東成分の入った南東ベースの風が12時くらいからやや強く吹くようになり、一宮周辺でも風が合わずコンディション的にはイマイチな状況のようでした。

明日の日本付近は、高気圧の後面に位置し東シナ海から前線を伴った低気圧が東進してきます。

西日本では午前中から、東日本でも午後からは雨が降ってくる予報となっています。

高気圧からの縁辺流が南西ベースの風として吹き込む見込みで、続いていた東ベースのうねりも弱まりそう。

一宮や千倉では風が合いますが、サイズダウンしてきそうなので早めに入っておいたほうがよさそう。

湘南は南西の風で波はチョッピーになってきますが少しサイズが出てくるかも。でも中途半端な感じで翌日まで続くような感じにはならなそうですね。

関東の雨は明日の昼過ぎから降りはじめそうですが、水曜の朝一には晴れ間が戻ってきてかなり暖かくなりそうです。

週間予想天気図

低気圧と高気圧が交互に入れ代わり日本付近を通過していきます。

火曜日から水曜日と金曜日から土曜日にかけては低気圧の通過により雨が降るエリアが多くなりそうです。

季節が進んでいるのがわかります。