【2019.6.23】千葉と湘南は低気圧からのうねりでサイズアップしていい波!

  • 2019年6月23日
  • 2019
毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/


気圧配置&天気と波情報 : 沖縄奄美は梅雨明け近づくも西日本の梅雨入りはこれから

午前3時の実況天気図 ASAS

梅雨前線上の低気圧が東海上にあり北東に進んでいます。

梅雨前線は低気圧から南西方向にのびており南西諸島から台湾付近へ。

沖縄と奄美の梅雨は終盤を迎えており、沖縄の梅雨明けの平年は今日の6月23日、奄美地方は26日です。

沖縄と奄美の梅雨明けになるということは梅雨前線が本州に近づいてくることを意味しており、本州はこれからが梅雨の本番。

ただ今年は九州北部から近畿地方はまだ梅雨入りしてない状況。

東海から関東にかけては今月7日に梅雨入りしており、それからすでに2週間が経過していますが、来週の週間天気図を見ると梅雨前線は本州付近に停滞する傾向となり、西日本エリアの梅雨入りは週明けにもされそうな雰囲気になってきてます。

東海上の低気圧からの南東ベースのうねりのが朝一から反応してきてます!

太平洋側の東向きのポイント中心に昨日の夕方よりもワンサイズ上がってきている感じで、腹胸から肩くらいまでの反応が東北から伊良湖あたりまであります。

朝は風の影響がまだ弱いので、各ポイントでは十分楽しめるコンディションになっているようです。

今朝の各ポイントの波情報まとめ

今日の記事

今朝のtwitter波情報まとめtwitterに投稿された全国の波情報をピックアップしてまとめています。主に動画や画像で波のコンディションがわかる投稿をピックアップしています。今朝はサイズアップして良さそうです![sitecard[…]

昨日のコンディション

昨日のコンディション

気圧配置&天気と波情報 : 千葉南エリアは午後からサイズアップ午前3時の実況天気図 ASAS今日6月22日は夏至です。千葉エリアの今日の日の出は04:24 、日の入は18:59、日が出ている時間は単純に引き算[…]

千葉・湘南 風、波、潮の状況と今日の注意事項

気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

今朝の千葉エリアは不安定に弱い風かほぼ無風。

昨日の夕方からサイズアップしてきてましたが、今朝は昨日よりもワンサイズくらい更にアップしてのスタート。

風は弱く多くのポイントでは腹胸から肩くらいのファンコンディションです。

飯岡から平砂浦までのメジャーなポイントではほとんどサーフィン可能で、ビギナーの方も小ぶりな飯岡や御宿などで十分練習できます。

今週末はやはり日曜日の朝一狙いが正解でした。

昨日のコンディション

気圧配置&天気と波情報 : 午後は広い範囲で雷雨に注意午前3時の実況天気図 ASASオホーツク海には高気圧があり南東進。梅雨前線は南海上に停滞しており、はるか東海上の低気圧から沖縄奄美付近を通り中国大陸まで続いています。[…]

湘南も朝一からサイズアップしていて、鵠沼では腰腹から胸くらいのファンウェイブ。

アクションいれたライドもできる波がありますが、かなり激混みな感じになっているようです。

今日は他のポイントでも十分楽しめる波があるので、少し外したポイント選びが良さそうです。

千葉エリア:今日のこよみと潮まわり(勝浦)

2019/06/23
日の出:04:25 / 日の入:19:00
中潮
満潮:07時02分(124cm) / 21時14分(124cm)
干潮:01時51分(85cm) / 14時04分(31cm)

湘南エリア:今日のこよみと潮まわり(江の島)

2019/06/23
日の出:04:27 / 日の入:19:01
中潮
満潮:07時15分(127cm) / 21時35分(133cm)
干潮:02時22分(93cm) / 14時26分(38cm)

今日の注意事項は、、、

かなりいい波が入ってきてます。
それに伴い湘南はかなり混雑してるようです。
無理に混んだポイントよりも、1つ隣のポイントで入るなど少しでも空いてるポイントで入るのが良さそうです。

駐車場から少し歩いたとしても、空いてるピークやバンクを見つけて、そこで入るなどして楽しみましょう。

あとは今日も局地的に激しい雷雨が発生する可能性があります。

カミナリには十分注意が必要。

海に入ってるときには、空模様をよくチェックするようにして、光ったり鳴ったりしたら海から上がるようにお願いします。

今後の気圧配置と波: 明日も波は続きそう

午後9時の予想天気図 FSAS24

梅雨前線上に小さな低気圧がいくつも次々と通過していく気圧配置です。

今日は昼前から東から南東の風が沿岸部では強まってきそうです。

午後はコンディションが下がる傾向になりそうなので、午前中の早めに入っておきましょう。

ただこのまま北よりの風が続けば、いい波が続くエリアもありそうなので、自分のいるポイントのアメダスを良くみておきたいところです。

明日午後9時の予想天気図 FSAS48

明日も今日と同じくらいのサイズをキープしそうです。

風は北東から東ベースの風となりそうなので、千葉エリアでは片貝や鴨川から和田エリアなど風を軽減するポイントが比較的できるコンディションになりそうです。

湘南もサイズ残れば明日も楽しめるでしょう。

過去の同じ日の気圧配置と波情報

OnThisDay(2017/06/23)

6/23 3:00 ASAS南のウネリをもたらした低気圧は千島近海まで移動し切離した低気圧に。梅雨前線は本州の南にあり奄美地方から九州南部にかけては大雨に警戒が必要。昨日は北陸と東北が梅雨入りし沖縄が梅雨明けした。西日本から東日本の太平[…]

IMG

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!