【2019.3.2】毎日の天気図と波情報

  • 2019年3月2日
  • 2019年3月2日
  • 2019
毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/
facebook:https://www.facebook.com/asasfsas24/

サイズダウン傾向ながら遊べる波もありそう、今日も午前中の方が良さそう

3/2 (土) 今日の天気と波の概況

東海上の低気圧は発達しながら北東方向へ遠ざかっていってます。

今日は西から高気圧に覆われて貴重な晴れの土曜日です。

既に大陸には前線が控えていて明日には日本付近にやってくる見込みとなるので、お出かけは今日が良いです。

一方で南海上にあった本台風2号の熱帯低気圧はほぼ消滅に近い状態にまでなりました。

今日は東海上へ抜けた低気圧が残した南東ベースのうねりの残り、それに加えてはるか東海上の高気圧からの吹き出しによる控えてうねりが弱く反応していますが、昨日よりもサイズはダウン傾向です。

千葉・湘南 今朝の風と波

今朝の千葉エリアは北よりの風、南部ではやや強めに吹いてます。

昨日よりもサイズダウン傾向ですが、九十九里エリアから一宮周辺では腰腹から胸くらいのサイズが残って遊べるサイズはありそうです。

@simplesurf_torami さんの朝の東浪見は腰腹サイズで、あまりまとまってない波のようですが走れるフェイスはありそうです。

@iiokacoast さんの飯岡の朝一は膝腿たまに腰くらいで昨日よりもサイズダウンしているように見えます。

千葉南エリアも腰腹から胸くらいのサイズは残っていて遊べる波はありそうです。

南部は北の風が北部よりも強く吹いているようなので、風をかわす鴨川マルキが比較的面は整っていると思います。

湘南もサイズダウンしてのスタート

朝は鵠沼では腿腰サイズでまだショートでも遊べる波が残っているようですが、サイズダウン早そうなので早めが良さそうです。

サイズダウン傾向 & 午後は東の風が入りそう

午後9時の予想天気図

千葉と湘南ともにサイズダウン傾向

千葉は今日いっぱいは遊べるサイズ残るポイントがありそうですが、午後からは東からの風が入ってしまいそう。

ほぼ全域で面に影響でてしまいそうなので、午前中に入っておいた方が良さそうです。

風が弱ければサイズが比較的残る一宮周辺でもいいかもしれません。

湘南はサイズダウンが早そうです。

少しでもサイズ残っている時間帯とポイントで早めに入っておいた方が良いと思います。

明日午前9時の予想天気図

21時更新

今日は予想されたとおり、千葉エリアでは午後から東のよりの風が強まり、サイズダウンも進んでしまい、面にも影響がでてほとんどのポイントでは物足りないコンディションとなってしまいました。

湘南も午後にはかなりサイズダウンが進んだようです。

明日は高気圧は東海上へ抜けて、九州の南には前線を伴った低気圧が東進してきます。

西日本では既に雨が降り出している地域もあり、関東地方も明日の午前中から雨になりそうです。

しかも高気圧からの吹き出しの風が入ってきそうなので、千葉エリアの沿岸部では午前中から南東の風となりそう。

前半はサイズも物足りない状況となり風も入ってコンディションは期待できなさそうです。

湘南は昼前まで北から北東の風が予想されていますが、千葉と同じく南東から東の風が入ってくるのではと思われます。

ただ高気圧からの吹き出しによる南東うねりも入りやすくなってきそうなので、サイズは今日よりも午後はアップしてくるかもしれません。

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!