【2019.7.16】梅雨前線は南海上に停滞、千葉と湘南は今日も北東の風が続く

毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/
facebook:https://www.facebook.com/asasfsas24/

気圧配置&天気と波情報 : オホーツク海高気圧の吹き出し

午前9時の実況天気図 ASAS

三連休明けの火曜日。

オホーツク海の高気圧は南下し千島近海に中心をシフトさせてきています。

この北からの高気圧が強まってきていることで梅雨前線は一旦南に後退。

今朝は本州には前線がかかってはないものの、東海から関東では広い範囲で雨のスタートです。

今日も関東地方はオホーツク海の高気圧から吹き出す北東ベースの風。
明日の午後までは北東ベースの風が続きそうな状況です。

一方でフィリピンの東海上には熱帯低気圧があり今朝は天気図上でも解析されています。

まだ勢力は弱く台風まで昇格してないですが、これから今日のうちにはTSに昇格しそう。

台風の強さとランク

なぜサーファーが台風に注目するのか?[caption id="attachment_8459" align="alignleft" width="2016"] 某ポイント:台風の強い南うねりが入ったときに素晴らしい波が現れる[/capt[…]

今週後半にはこの熱帯低気圧からの南うねりが西日本から反応してきそうで、次の週末は千葉や湘南にも反応してくるかもしれません。

今週はこの台風の動向に要注目な1週間です。

今日のツイッター波情報

今日の記事

今朝のtwitter波情報まとめtwitterに投稿された全国の波情報をピックアップしてまとめています。主に動画や画像で波のコンディションがわかる投稿をピックアップ。湘南と千葉の波情報が多めですが、その他ポイントの波情報もtwi[…]

千葉・湘南 風、波、潮の状況と今日の注意事項

気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

今朝の千葉エリアは北東の風。

沿岸部ではやや強めの風が吹いているようであり、シンプルサーフさんの東浪見の動画みるとビーチの赤い旗で強さがわかります。

昨日すこし反応した南うねりはサイズダウンしていますが、オホーツク海高気圧の吹き出しによる東ベースのうねりにシフトしてきそうです。

千葉エリアでは腰腹から胸くらいのサイズ感はありそうなので、今日も北東の風を軽減できるポイントでのサーフィンが良さそうです。

鴨川マルキは腰腹くらいでしょうか、面はきれいで今日も無難に出来そうな情報がありました。

湘南も北からのオフショア。

こちらも南からのうねりはなくなりつつあり、サイズはダウン傾向。

朝一は腿腰くらいのサイズは残っているようですが、基本的にはダウン傾向。

大潮まわりのミドルタイドの時間帯に入るのが良さそうです。

後半には東うねりがベースとなり吉浜ではもうすこし反応よくなるかも。

昨日のコンディション

気圧配置&天気と波情報 : 今週後半からうねりが反応してきそう午前9時の実況天気図 ASASオホーツク海高気圧が再び勢力を強めてきており関東から東北の太平洋側には冷たい北東の風が強めに吹いています。梅雨前線は南岸沿いに停滞[…]

千葉エリア:今日のこよみと潮まわり(勝浦)

2019/07/16
日の出:04:36 / 日の入:18:56
大潮
満潮:03時06分(143cm) / 17時21分(138cm)
干潮:10時17分(10cm) / 22時28分(89cm)

湘南エリア:今日のこよみと潮まわり(江の島)

2019/07/16
日の出:04:38 / 日の入:18:57
大潮
満潮:03時17分(149cm) / 17時35分(145cm)
干潮:10時37分(12cm) / 22時41分(94cm)

今日の注意事項は、、、

千葉エリアは今朝も北東からの風で面が整わないポイントが多くなります。

九十九里エリアではサイドからサイドオンの風となり、風が強まれば流れも出てきます。

平日で海は空いているかと思いますが、ビギナーの方は堤防やテトラの近くには注意が必要です。

飯岡や御宿ではビギナーの方の練習には良さそうなので、スクールに入るなどして海に関する知識をインプットしてからサーフィンするのがオススメとなります。

今後の気圧配置と波: 熱帯低気圧は台風へ

午後9時の予想天気図 FSAS24

オホーツク海高気圧に太平洋高気圧、この狭間に梅雨前線、そして南海上には台風。

この時期の役者が揃っている予想天気図となりました。

今夜にかけては引き続き北東ベースの風が吹き、後半には北東の風波と東うねりの反応が良くなってくるかもしれません。

熱帯低気圧は台風に昇格しやや勢力を強めてきそうです。

明日午後9時の予想天気図 FSAS48

オホーツク海高気圧は東へ後退し、南から太平洋高気圧の勢力が強まってきそう。

日中はまだ前線は南海上にあるため、日差しも覗きそうな天気になりそうですが、夜には梅雨前線は北上して陸地にかかるようになります。

明日の夜からはまた天気は下り坂で、週末までグダつきそう。

ただオホーツク海と太平洋高気圧のせめぎ合いは今週末には決着がつきそうな感じになってきています。

明日はまだ台風からのうねりは反応なさそう。西日本のうねりの反応を今週は要チェックです。

過去の同じ日の気圧配置と波情報

OnThisDay(2017/07/16)

7/16 9:00 ASAS昨日からウネリを届けてくれた熱帯低気圧は日本の東の海上に位置し、太平洋高気圧が日本の南で停滞。台風4号が南シナ海で発生したが日本への影響はなさそう。梅雨前線は日本海からこれから北日本に差し掛かり、明日にかけてや[…]

IMG
OnThisDay(2018/07/16)

7/16 3:00 ASAS 3連休最終日の海の日の月曜日。 猛暑をもたらす鯨の尾型の気圧配置は変わらず、今日も各地で猛暑日になりそう。 フィリピンの東の熱帯低気圧はTDのまま台風には昇格せず太平洋高気圧の縁辺を南西方向へ進んでいる[…]

IMG
あわせて読みたい

高気圧からの吹き出しサーファーは海に行く前に必ず波の状況がどうなのかを確認します。今のこの時代は波情報やSNSが発達していて、海にいかなくても波のコンディションやブレイクの様子が写真や動画で見れるようになりましたが、波予想の基本は天[…]

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!