【2019.3.6】毎日の天気図と波情報

  • 2019年3月6日
  • 2019年3月6日
  • 2019
毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/


二十四節気の啓蟄、明日にかけて広い範囲で雨となり南の風が入りそう

3/6 (水) 今日の天気と波の概況

昨日晴天をもたらした高気圧は東海上へ抜けて東シナ海から前線を伴った低気圧が東進してきています。

既に沖縄奄美地方から九州にかけてはまとまった雨が降り出してきており、この雨域が東へシフトしてきます。

関東地方は高気圧の後面に位置しており、南よりの風が入りやすい気圧配置です。

昨日までの北東ベースのうねりの反応が残っているので、今日は南の風に合わせたポイントが良さそうです。

今日も大潮まわり、以下は勝浦の情報です。

満潮:05時09分(128cm) / 16時24分(134cm)

干潮:10時43分(54cm) / 23時02分(11cm)

千葉・湘南 今朝の風と波

今朝の千葉エリアは南よりの風。

既に朝一から南から南東の風が入ってきており、九十九里周辺では西よりの風となっている模様です。

昨日までの北東から東のうねりが残っているので、今日は南の風が合うポイントとなる一宮周辺や千倉千歳に向かうのが良さそうです。

ただ昨日のオンショアの影響が残り朝一はまだまとまりきらなくてヨレヨレな波かもしれませんが、次第にまとまってくると思います。

湘南はまだ北からのオフショアが吹いているようですが、そろそろ南の風にかわりそう。

鵠沼では膝腿から腰くらいありそうでショートでも少しできそうですが、これからコンディション的には下り坂となります。

午後にかけて南西の風にシフトしてきそう

午後9時の予想天気図

低気圧が四国の南まで移動してくる見込みで、今日は広い範囲で雨が続きそう。

関東地方も降ったりやんだりの天気になりそうです。

午後にかけては南西の風にシフトしてきそうなので、今から一宮周辺や千倉周辺に向かって午後から入るようにしても良さそうです。

腰腹から胸くらいで面もまとまってそこそこ遊べるコンディションになりそう。

茨城の鹿嶋はまだハードな感じですが、夕方までにはまとまってきそう、まだ水は冷たいですが、今日は鹿嶋から波崎エリアもコンディション上向いてきそうです。

湘南はオンショアとなってしまいコンディションは期待できなそうですが、割り切って入ればサーフィンはできそうです。

明日午前9時の予想天気図

22時更新

南から南西の風が吹き一宮周辺ではサイズもあり後半にかけてはまとまってきたようですが、その他ポイントではまとまりのないブレイクでイマイチなコンディションが続いてしまったようでした。

明日は一変して北の風に変わります。

低気圧は比較的ゆっくりした速さで東進を続けており明日の朝には関東の東海上へ抜ける見込み。

中心から温暖前線と寒冷前線が東西にのびて等圧線も教科書的な形のいい低気圧です。

この低気圧にむけて明日は朝から北よりの風が強めに吹くスタートとなりそうです。

・朝一は北東成分の入った北風になるかもしれないので、片貝周辺やマルキから和田エリアへ向かうのが無難な感じでしょうか。

・飯岡や御宿はオフショア強くてサイズダウンしてしまうかもしれません。

・湘南も朝から北の風が強めに入りそう、低気圧からの南うねりは朝はまだ反応はなさそうです。

最新情報をチェックしよう!