【2019.3.5】毎日の天気図と波情報

  • 2019年3月5日
  • 2019年3月5日
  • 2019

貴重な晴れの一日、北東うねりが反応して後半はまとまってくるポイントがありそう

3/5 (火) 今日の天気と波の概況

昨夜まで雨をもたらした低気圧は東海上へ抜けて、発達しながらさらに北東方向へ進みます。

代わって西からは高気圧が東進してきており、今日は全国的に晴れとなりそうです。

ここ数日天気が良くなかったので、洗濯物がかなりたまっているかと思いますが、今日は貴重な洗濯日和となりそうです。

ですが高気圧の後には早くも次の低気圧となる前線がスタンバイしていて、西から天気は下り坂へ。

関東地方も明日の後半から再び雨になりそうな状況です。

千葉エリアには低気圧から北東うねりが昨日よりやや落ち着きながらも反応しており、ポイント選べば朝から遊べるコンディションのポイントがありそうです。

また今日からは大潮まわり。

千葉エリアでは干潮は午前10時頃、満潮は午後4時頃になるので昼過ぎの上げの時間帯は潮がよく動きそうです。

千葉・湘南 今朝の風と波

今朝の千葉エリアは北から北北西の風

昨日よりも風はだいぶおさまってきてますが、朝はまだ昨日の風の影響が残っていてまとまらないポイントがありそうです。

九十九里から一宮周辺の東向きのポイントでは胸肩サイズはありそうですが、まだまとまらない波になっている模様。

千葉南エリアも腹胸から肩くらいのサイズは反応しているようでサイズは十分ありそうです。

湘南は鵠沼で膝腿から腰くらいはありそうですが、物足りないコンディションのようです。

関連記事

サーフィン中に怪我をするケースとはサーフィンを長いことやっていると1度や2度ではおさまらないくらい怪我をすることはよくあることです。サーフィン中に怪我をしてしまうケースはいろんなパターンがありますが、大きく分けて、人が相[…]

湘南は大潮まわりを使って潮の動く時間帯

午後9時の予想天気図

今朝も北風を軽減するポイントからチェックするのが良さそうで、片貝周辺や鴨川マルキを軸にして、サイズ物足りないかもですが飯岡や御宿は面は良さそう。

椎名内から吉崎と部原あたりがそこそこサイズあって、後半にかけては一宮周辺でもまとまってもう少し良くなるかもしれません。

湘南は大きなサイズ変化はなさそうですが、潮の動く昼頃にはもう少しできるサイズになっているかもしれませんので、この時間を狙って入るのも良さそうです。

明日午前9時の予想天気図

22時更新

今日の千葉エリアはサイズは十分に反応していましたが、午後からは東の風が入ってしまいジャンクなクローズとなってしまったポイントが多くなりました。

湘南も東の風が強めに入りましたが、腿腰くらいのサイズでなんとかできたという状況でした。

明日は高気圧の中心が東海上へシフトし東シナ海には前線を伴った低気圧が東進してきています。

天気は下り坂で、関東地方も沿岸部では昼過ぎから弱い雨が降るところがありそうです。

明日は南東から南西の風

高気圧の縁辺の流れにより明日は南ベースの風となります。

朝から南東の風が吹き出して南の風にかわり、次第に南西の風にシフトしてきそうです。

朝一は今日ジャンク気味なポイントはまだ十分に落ち着かずにヨレヨレなコンディションからのスタートとなりそうです。

朝から海に入るなら今日の夕方に少しでも風の影響を軽減できていた南向きのポイントがまだマシな感じになりそうですが、良くはなさそうです。

南の風なので一宮周辺や千倉と千歳では次第にまとまってきそうです。