【2019.3.8】毎日の天気図と波情報

  • 2019年3月8日
  • 2019年3月8日
  • 2019
毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/


一時的に西高東低の冬型の気圧配置、夕方には北風はおさまってきそう。

3/8(金) 今日の波と天気概況

低気圧は東海上を北東方向へ進んでおり日本付近は冬型の気圧配置に。

上空には一時的に寒気が南下してきており、今朝も北から北西の風で寒く感じる朝となりました。

低気圧が通過して西高東低の冬型となり、そのあと高気圧がやってきて更にその後にはまた前線を伴った低気圧が接近するパターンがここ最近は短い周期で繰り返されています。

週間予報図を見ると来週もこのパターンが発生しそうであり、これを繰り返しながら季節は進んでいきます。

千葉エリア:今日のこよみと潮まわり(勝浦)

日の出:06:01 / 日の入:17:42

大潮

満潮:05時52分(131cm) / 17時33分(136cm)

干潮:11時40分(40cm) / 23時56分(20cm)

千葉・湘南 今朝の風と波

今朝の千葉エリアは北~北西の風、南部ではやや強く吹いています。

千葉エリアでは高気圧の吹き出しによる南東うねりから低気圧通過後の南うねりと東海上からの北東から東うねりが混ざりながらもサイズのある状態が続いています。

今朝も九十九里から一宮周辺では胸肩から頭サイズあり、北の風をかわしうねりの反応がよい片貝周辺が今朝も比較的良さそうなコンディション。飯岡と御宿は少し物足りないサイズになりますが面はクリーン、少し南の椎名内から吉崎と部原なども遊べると思います。

千葉南エリアは北の風が強めに入りながらも鴨川マルキや和田エリアが良さそうですが、朝一は潮が多いので引いてくるタイミングを狙いたいところです。

湘南はビーチのポイントでは腰腹サイズあるポイントもあるようで、オフショアとなり選べば遊べそう。こちらも潮が引いてきたら良くなるポイントがありそうです。

高気圧に覆われてきて風も弱まりそう

午後9時の予想天気図

西日本から高気圧に覆われてきます。

午前中の北の風もおさまってきそうです。

千葉エリアはサイズは今日は残りそうなので、風が弱くなれば遊べるポイントが多くなりそう。夕方の一宮周辺などはチェックしてもいいかもしれません。

湘南は今日いっぱいは遊べるサイズはありそうです。潮があげるタイミングで入ればいい波乗れるかもしれません。

明日午前9時の予想天気図

20時更新

今日は西高東低の冬型の気圧配置から次第に西日本から高気圧に覆われてきました。

一日を通して北から北西の風がやや強めに入り、風がサイドのポイントでは強めの風でまとまらないコンディションが続いた模様です。

北の風をかわす片貝周辺や鴨川から和田エリアではサイズもそこそこ胸くらいあり遊べるコンディションになっていたようです。

明日は高気圧に広く覆われます。

高気圧の中心は関東の南東海上まで東進してくる見込みで、朝一は風は弱そうなものの次第に南から南西の風が入ってきそうです。

東からのうねりは落ち着いてきて、今日よりサイズはダウン傾向ではありますが、千葉エリアは明日も遊べるだけのサイズはありそうです。

朝一は西よりの風になりそうなので、多くのポイントで面はまとまってきそうです。午前中から南西にシフトしてきそうなので一日を通しては一宮周辺が良さそうです。

湘南は今日遊べる波はありましたが、明日はサイズダウンしそう。

明日も大潮まわりで干潮は正午あたりなので、午後の上げの時間にロングで少し遊べるかどうかな感じかもしれません。

ショートの方は千葉に向かったほうが良いでしょう。

最新情報をチェックしよう!