【2019.3.9】毎日の天気図と波情報

  • 2019年3月9日
  • 2019年3月9日
  • 2019

朝一は西寄りの風弱めでサイズ残り遊べるコンディション、昼前から南西の風が入りそう

3/9 (土) 今日の波と天気概況

高気圧の中心が関東の東海上まで移動してきており関東地方はよく晴れています。

今日は東日本から西日本の広い範囲で晴れとなっており、この週末にお出かけするなら今日が良いです。

ただここ最近のパターンとなっているとおり、早くも東シナ海には前線がスタンバイしており明日にかけて天気は下り坂。

今日の後半には九州から曇りや雨となり、明日は関東地方も夜には雨が降りそうです。

アリューシャン方面からからの北東うねりが続いており、千葉エリアは今朝もサイズは十分反応しています。

今日は風と潮を気にしながらポイント選択が良さそうです。

千葉エリア:今日のこよみと潮まわり(勝浦)

日の出:05:59 / 日の入:17:42

中潮

満潮:06時13分(132cm) / 18時09分(134cm)

干潮:12時10分(35cm) / 時分(0cm)

千葉の日の出は5時台となりました。今朝も5時半には明るくなってきて海に入れるくらいでした。

千葉・湘南 今朝の風と波

今朝の千葉エリアは朝は弱いオフショアベース、午後から南西の風がやや強め

千葉エリアには北東~東のうねりの反応が続いていて、今朝も楽しめる波がわれてます。

九十九里エリアでは片貝周辺から一宮周辺までは腹胸から肩くらい。

千葉南エリアも鴨川で腰腹から胸くらい。

湘南はうねり弱く膝腿くらいのスモールコンディションが続きます。

今朝の波: 鴨川マルキ 5:30

風は無風で腰腹から胸くらいのサイズあります。朝一は潮が多くて割れにくいですが、遊べるサイズはあります。

昼前の南西の風が入るまでは面はクリーンで腹胸サイズでレフトの波を中心にいいブレイクになっていましたが、かなりの混雑っぷりでした。

午後9時の予想天気図

高気圧はさらに東海上へと移動し、東シナ海には低気圧が発生する予報となっています。

千葉北エリアでは、朝は風の影響なく片貝周辺もコンディション良さそうでしたが、午後は南西の風となり一宮周辺が良くなってきそうです。千葉南エリアも千倉や千歳方面が良さそうです。

湘南は大潮の上げの時間帯にロングで楽しむ感じが良さそうです。

高気圧からの南東うねりが次第に西日本の東向きポイントに反応してきそう、伊勢や四国の生見、中村エリアや宮崎などはサイズアップしてきそう。

明日午前9時の予想天気図

午前中は風が弱かったものの午後は各地で南西の風が強まり、関東地方では春一番が観測されました。

今年は立春の日に北陸で春一番が観測されましたが、関東地方は一ヶ月遅れの観測となりました。

この南西の風により一宮周辺や千倉と千歳では風をかわして午後はコンディション上向いてぎましたが、その他のポイントでは風の影響が強く入ってしまいました。

明日は低気圧が西日本に接近してきます。

西日本では朝から雨になるところがあり、関東地方も夜には雨になる見込み

今日に引き続き高気圧縁辺の流れが入り南よりの風となりそうです。

千葉エリアは、今日の後半に引き続き一宮周辺や千倉と千歳あたりが比較的良さそうですが、南東の風になってしまうとコンディションはイマイチになりそうです。

昼過ぎまでは南西から南の風になりそうなので、西成分の入った風となる朝一から午前中までに入ったほうが良いと思います。

湘南は今日の南西の風で腰腹くらいまでサイズアップした波は、明日の朝まであるかどうか微妙な感じな気がします。

朝の情報を確認してから向かうエリアを決めるでもいいかと思います。