台風6号が三重県南部に上陸、関東地方も朝から強い南風と一部で激しい雨【2019.7.27】

毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/
facebook:https://www.facebook.com/asasfsas24/

気圧配置&天気と波情報 : 南風をかわすポイントへ

午前9時の実況天気図 ASAS

台風6号は紀伊半島の東の海岸線に沿って北上し三重県の南部に上陸しました。

そのまま北上を続けていて正午には四日市市付近を通過していたところです。

上陸した時点では中心付近の最大風速は18m/sで台風としてギリギリ維持していた状況。

上陸したことによりエネルギー源が絶たれることもあり勢力は弱まる方向で、これから東に進路を変えて熱帯低気圧に降格しながら関東へ接近してくるものと思われます。

※15時追記
台風6号は15時の時点で岐阜県付近にありましたが熱帯低気圧に降格したようです。

台風の中心付近には活発な雨雲があり激しい雨が降っている模様です。

また台風中心からかなり離れている関東地方でも、今朝は南北に伸びた降水帯がありました。

埼玉から神奈川と東京にかかっていた雨雲は東へ移動して茨城から千葉にかけても一時的に激しい雨をもたらしました。

雨が降ったりやんだりの空模様で、今夜に予定されている隅田川の花火大会の開催は微妙なところだと思いましたが、昼過ぎから晴れ間が安定してきているのでこのまま開催となるでしょう。

ただ引き続き南の風が強い状態が続くため、花火の煙が北の方向へ流れていくはず。打ち上げ場所から南から観覧したほうが今夜は良さそうです。

今日のツイッター波情報

朝から強い南風が各地で吹いてます。
宮崎は良さそうなコンディション!

今日の記事

今朝のtwitter波情報まとめtwitterに投稿された全国の波情報をピックアップしてまとめています。主に動画や画像で波のコンディションがわかる投稿をピックアップ。湘南と千葉の波情報が多めですが、その他ポイントの波情報もtwitt[…]

千葉・湘南 風、波、潮の状況と今日の注意事項

気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

今朝の千葉エリアは強い南の風。

朝から南よりの風が強く吹き、千葉エリアでは風の影響を受けるエリアでは朝から荒れたコンディション。台風からのうねりも加わりサイズアップして次第にハードになってきました。

南風なので今日は一宮周辺か千倉・千歳でのサーフィンが無難な一日。

一宮周辺では腰腹くらいのサイズで風の影響を軽減しつつ良くはないですけど周辺ではコンディションはよい状態がつづきました。

千葉南エリアは鴨川や和田エリアでは風があわずにサイズアップしてハードなコンディション。千倉は風をかわして腰腹から胸くらいでそこそこ楽しめる波が入っていたようです。

湘南も朝から南の風が強めに入ってしまってますが、サイズアップしていて腹胸くらいまでサイズアップ。

ツイッターの波情報では茅ヶ崎で風を軽減するところでは思ったよりまとまっていて出来そうな波がアップされていました。
ただコンディション的にはイマイチで、夕方までこの状態が続く見込みです。

今朝の波乗り;鹿嶋

今日は南の風でしたので茨城の鹿嶋で波乗り。鹿嶋は南西をオフショアとするポイントなので、千葉の一宮や千倉とともに南風が吹いたときにはよく訪れるエリアです。

朝一5時前の時点では雲が多めながらも太陽が見える天気で南のサイドオフが既に強めに入った状況。

腰腹くらいのサイズ感で朝一は潮が引いていてブレイクしやすかったのですが、8時過ぎくらいからは潮が多くなってきて割れにくいコンディションに。

8時前から時より激しい雨が降ったり止んだりの天候で、道路に水が溜まるくらいの雨量となりましたが、9時すぎには雨雲は海上へ抜けて天気は回復。風も南西にシフトして面は朝一よりもまとまってきていました。

まあ今日はこんなもんかなっていう感じのコンディションでした。

昨日のコンディション

気圧配置&天気と波情報 : 今夜から雨風強まってきそう午前3時の実況天気図 ASAS南海上にある熱帯低気圧は、今朝午前3時の時点ではまだ台風にはなっておらずに当初の予想よりも発達が遅れているような状況。紀伊半島の潮岬の南6[…]

千葉エリア:今日のこよみと潮まわり(勝浦)

2019/07/27
日の出:04:44 / 日の入:18:49
若潮
満潮:13時25分(108cm) / 23時51分(128cm)
干潮:06時24分(51cm) / 17時49分(94cm)

湘南エリア:今日のこよみと潮まわり(江の島)

2019/07/27
日の出:04:46 / 日の入:18:50
若潮
満潮:14時03分(114cm) / 時分(0cm)
干潮:06時51分(50cm) / 18時15分(102cm)

今日の注意事項は、、、

今日はもう過去の情報となってしまいますけど関東地方でもところどころで激しい雨が降ってましたので注意が必要でした。

また南の風が強い状態が明日にかけても続きますので、明日も海にはいるときは技量に合わせてポイント選ぶことが必要です。

サイズアップしてハードなポイントが増えてきますので、特にビギナーの方は無理しないようにお願いします。

今後の気圧配置と波: 明日は熱低が抜けた午後がいいかも

午後9時の予想天気図 FSAS24

関東地方の夕方から今夜にかけては雨は降らなそうですが、引き続き南風の強い状態が続きます。

台風から変わった熱帯低気圧が東海地方から関東に移動してきます。午後は北陸から甲信でもところにより大雨となるエリアがありそうです。

明日午後9時の予想天気図 FSAS48

明日の朝には熱帯低気圧の雨雲が関東地方にもかかってきます。

特に午前中はところどころで雨足が強まるところもありそうです。

明日も朝から南の風が吹き続きそう。

ただ今日よりも西成分が入ってきて南西の風になってきそうなので、一宮や千倉、または茨城の鹿嶋から波崎エリアではストレートなオフショアとなり今日よりも面は整ってきそうです。

その他のエリアでは風をくらい整わないコンディションが続いてしまいそう。

風をかわすポイントではサイズは抑えられてしまいますけど、今日と同じくらいはありそうか。

明日は朝一から午前中よりも熱帯低気圧が東海上へ抜けた午後のほうがコンディションが上向いてくるかもしれません。

湘南は明日もオンショアベースのコンディションなので、少しでも風をかわす大磯や茅ヶ崎パークなどが比較的には良いと思いますが混雑は避けられないでしょう。

過去の同じ日の気圧配置と波情報

OnThisDay(2017/07/27)

7/27 15:00 ASAST1705は引き続き西へ向かっており太平洋側にはしっかりとしたウネリの反応が継続。一方フィリピンの東にあるSTS1709は北へ向かっている。TBSのお天気カメラが鴨川マルキをいつも映してくれるが、今朝はアウ[…]

IMG
OnThisDay(2018/07/27)

7/27 3:00 ASAS 気圧配置と波情報台風12号は北東に進んでおり、その後北から北西に進路を変えて本州へ向けて接近してくる見込み。AUPQ35で500hpaを見てみると台風の北側には寒冷渦があり、この寒冷渦が[…]

あわせて読みたい

サーファーが知っておきたい台風に関する知識シリーズ4回目です。前回までの記事をざっとおさらいしておきますと1回目はそもそもの台風の定義のところから、台風の強さや大きさのカテゴリについて記載していますhttps://asasfsa[…]

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!