台風11号からの南西うねりが朝一から反応、湘南も腹胸サイズのいい波!【2019.8.25】

サーファーと台風についてのKindle電子書籍
【Kindle】サーファーが知っておきたい台風の知識

気圧配置&天気と波情報 : 太平洋側は各地で遊べる日曜日

午前3時の実況天気図 ASAS

台風11号からの南西うねりが太平洋側に反応してきているようです!

大きなグランドスウェルとしての反応はないようですが、西日本の南向きポイントとなる和歌山の磯ノ浦では腰腹から胸くらいのサイズが朝一から反応。twitterでシェアしてもらった動画では朝から多くのサーファーで賑わってそうで、風の影響もなく面はクリーンな感じで楽しめそうな波がブレイクしてます。

NSAの全日本の大会が連日開催されている四国の生見にも腰腹くらいのサイズが反応、うねりの向きが少し合わないところもありますがサイズアップしてきましたね。

伊良湖から御前崎にも同じくらいのサイズが反応してそう。静波にも腰くらいのサイズが反応してきているという情報なので、御前崎も腹胸サイズが反応しているはず。

伊豆の多々戸も反応してきた模様で、胸くらいのセットが入ってきているようです。

いつもチェックしている石廊崎の波浪観測では、6時までは10秒以下の周期の波でしたけど、7時からは周期が12秒の波が観測されてきており、台風からのうねりの反応がデータでも観測されてきています。

朝一から湘南にも南西うねりが反応している模様!

いつものケースだと石廊崎の周期データで周期の長いデータが観測されてから数時間後に反応してくるのですが、今回は波浪データ
観測される前から反応している感じ。

台風からのしっかりとしたうねりとしての反応はこれからなのかもしれませんが、朝から湘南にも腰腹から胸くらいのサイズがブレイクしていて、風もオフショアでいい感じ。

千葉も平砂浦では同じく腰腹くらいのサイズ
が反応しているようです。

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置&天気と波情報 : 千葉と湘南は南西うねりが弱く反応午前3時の実況天気図 ASAS北海道の周辺には低気圧が二つ解析されており、北海道の東海上にある低気圧から本州太平洋沿岸に沿って寒冷前線がゆっくり南下しています。日[…]

千葉・湘南 風、波、潮の状況と今日の注意事項

気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

今朝の千葉エリアは、北よりの風。

千葉北エリアは台風からの南西うねりとなると回り込んでの反応となるため今朝は基本は東ベースの波です。

昨日よりかは若干サイズアップしてきているのか、九十九里から一宮周辺まで腿腰から腹くらいで少し遊べる波になってきているようです。

千葉南エリアも鴨川から和田まで腰腹くらいのサイズあるようですが、これは台風のうねりの反応ではなさそう。
平砂浦では腰腹サイズまでアップしてきて、これからもうすこしアップしてくるかも。

台風からの南西うねりとして反応でてきてますが、今日は内房には反応はしてないと思いますが情報あればシェアして欲しいです。

湘南は朝一から腰腹から胸くらいまでの反応が出てきてます。
由比ヶ浜でもサイズアップしてきてるようで、南西うねりが反応してきているようです。

今日の注意事項は、、、

昨日よりもサイズアップしてきてます。
うねりの反応があるポイントでは、ビギナーの方にはすこしハードなコンディションになってきてますので、ご注意ください。

インサイドで波待ちしているとアウトからロングが乗ってきて、ワイプアウトしたときにボードが飛んでくることがよくあります。

ロングの板が顔にあたったりしたら大怪我になることがあるので、十分注意が必要です。


【お知らせ】
サーファーズイヤーにならないために
冬の海に入る時は耳栓をおすすめします
SurfEars 3.0は超オススメです
Amazonだと少し安く購入できます

今後の気圧配置と波: 明日は朝一から入りましょう

午後9時の予想天気図 FSAS24

今後も台風からの南西うねりは続きそうです。
ただ北からの風が吹くのは午前中までで、昼前から気温の上昇に伴い海からのオンショア、もしくは南風が入る可能性が高いです。

なるべくオフショアのうちは入っておいた方が楽しめるでしょう。

明日午後9時の予想天気図 FSAS48

千葉と湘南に反応している台風11号からの南西うねりは明日には早くもサイズダウン傾向となりそうです。

朝一はまだ遊べるだけの波が残っていて、南向きポイントとしては北からのオフショアが吹きそうなので、朝一に入るのが良いでしょう。

午後にはサイズダウンして更に海風も入ってしまうパターンになるかもしれません。

過去の同じ日の気圧配置と波情報

OnThisDay(2017/08/25)

8/25 3:00 ASASフィリピンの東に台風14号が発生、いまのところ13号と同じようなコースを辿る見込み。日本の南には夏の高気圧が停滞、北海道付近には低気圧がありそこから日本列島に沿うように前線が伸びている。この前線が秋の涼しい空[…]

IMG
OnThisDay(2018/08/25)

8/25 3:00 ASAS 気圧配置と波情報~台風19号と20号はそれぞれ温帯低気圧となり、元19号の低気圧は日本海北部から北海道を指向、元20号の低気圧は千島の南海上にあり、それぞれ前線を伴い東の海上から北海道付近をとおり日本海[…]


各エリア : 今日のこよみと潮まわり

千葉エリア:今日のこよみと潮まわり(勝浦)

2019/08/25
日の出:05:06 / 日の入:18:17
長潮
満潮:13時20分(112cm) / 22時42分(126cm)
干潮:05時31分(51cm) / 16時59分(106cm)

湘南エリア:今日のこよみと潮まわり(江の島)

2019/08/25
日の出:05:08 / 日の入:18:19
長潮
満潮:14時08分(116cm) / 22時50分(126cm)
干潮:05時57分(45cm) / 17時39分(111cm)

伊良湖エリア:今日のこよみと潮まわり(赤羽根)

2019/08/25
日の出:05:20 / 日の入:18:30
長潮
満潮:13時56分(140cm) / 時分(0cm)
干潮:06時31分(65cm) / 18時51分(121cm)

磯ノ浦:今日のこよみと潮まわり(和歌山)

2019/08/25
日の出:05:28 / 日の入:18:36
長潮
満潮:15時08分(151cm) / 時分(0cm)
干潮:07時31分(73cm) / 19時44分(135cm)

宮崎:今日のこよみと潮まわり(宮崎)

2019/08/25
日の出:05:45 / 日の入:18:48
長潮
満潮:14時14分(155cm) / 時分(0cm)
干潮:07時05分(70cm) / 19時25分(125cm)

仙台新港:今日のこよみと潮まわり(仙台新港)

2019/08/25
日の出:05:00 / 日の入:18:18
長潮
満潮:13時01分(118cm) / 21時16分(140cm)
干潮:04時42分(60cm) / 15時00分(117cm)

関連データリンク情報

気象庁 アメダス 風向風速

関東地方
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

近畿地方
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/211.html?elementCode=1

気象庁 波浪実況・予想図

https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

気象庁 レーダーナウキャスト


https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

台風情報

台風情報は刻々と更新されるので以下より最新の情報をご確認ください。

気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

米軍台風情報
http://www.metoc.navy.mil/jtwc/jtwc.html

潮回りに合わせて海に入る

なぜ潮回りを知っておく必要があるのか?週末サーファーがいい波に乗るために。いままでの記事では、主に風と波に関する内容を記載してきました。ですが、いい波に乗るためには気象のことだけでなく、潮汐に関してもいろ[…]

潮回りを見る男性サーファーの画像
エリア毎の特徴:鳥取~福井

ポイント毎に異なるうねりの反応[caption id="attachment_6294" align="alignnone" width="1600"] 島根:稲佐の浜[/caption]前回は日本海エリアの波のあがるコンディシ[…]

エリア毎の特徴とうねりの向き(鳥取〜福井)
台風の知識

台風を良く知るための連載(2回目)前回の記事では台風の基本的な知識として、台風の定義と名前について、および台風情報でも表現に使う強さと大きさについて、記載しました[sitecard subtitle=台風のことを知っておく(その[…]

波の要素と種類

前回こちらの記事にて波をつくるための風について記載しました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.com/20181003/wave-4905/]今回からは風によって作[…]

波の要素と種類について
最新情報をチェックしよう!