【2019.4.4】毎日の天気図と波情報

寒の戻りは一旦終息し週末にかけては春らしい陽気

4/4(木) 今日の波と天気

昨日までしばらく続いた寒の戻り、上空にこの時期としてはかなり強い寒気が南下していた状態は一旦解消されそうです。

寒気が抜けて今日は本来のこの時期の陽気が戻ってきそうです。

気圧配置も西高東低の冬型から南高北低となり、南にある高気圧から北の低気圧へ向けて暖かい風が吹き込む気圧配置となります。

このため今日の午後から明日は南西~西の風が強く吹く見込みで、南よりの風に伴い気温も上昇してきます。

千葉エリア:今日のこよみと潮まわり(勝浦)

日の出:05:22 / 日の入:18:04

大潮

満潮:04時22分(128cm) / 16時15分(131cm)

干潮:10時19分(40cm) / 22時32分(27cm)

千葉・湘南 今朝の風と波

今朝の千葉エリアは北から西の風。

朝のうちは高気圧は西から覆ってきている段階で北ベースの風が弱めに吹いている地点が多くなっています。

北東からのうねりはほぼなくなり東からの弱いうねりが反応しているのみで、今朝は千葉と湘南ともにスモールサイズのコンディションとなっています。

九十九里エリアでは膝腿くらい、一宮周辺でも膝から腰くらいで物足りないサイズのブレイク。千葉南エリアも膝腿くらいでショアブレイク気味。

湘南もスモールサイズが続き膝サイズ。ロングで少しできるかといったコンディションです。

南西の風が強まり夕方には少しサイズアップしてくるかも

午後9時の予想天気図

日本海には低気圧が東進してきており、南にある高気圧から南西の風が強めに入りやすい気圧配置です。

これから昼前あたりから南西の風が各地で吹き始め、明日の夜にかけても低気圧へ吹き込む南の風が強い状態が続きそうです。

湘南は夕方には風波の反応でサイズアップしてきそうです。まとまりのないブレイクですが、ショートでも遊べるサイズくらいにはなってきそうな感じ。

千葉エリアは南西が強まると多くのポイントでスモールサイズが続きそう。ただ平砂浦や千葉南エリアではサイズに反応してくるポイントがありそうです。

明日午前9時の予想天気図

今日は南高北低の気圧配置となり南西の風が強めに吹きました。

湘南では夕方にかけてやや風波がサイズアップしてきましたが大きなサイズにはならないままで終了となりました。

千葉エリアでは南西の風が強めに吹くと千葉北エリアでは物足りないコンディションとなり、千葉南エリアもほとんどのポイントがサイズ不足となり、平砂浦も風波によるサイズアップはまだありませんでした。

明日も南高北低の気圧配置が続きます。

日本海を低気圧が東進し、日本列島には等圧線が東西にはしり南の海上には高気圧が東進していきます。

明日も高気圧から低気圧へ吹き込む西~南西の風が強めに吹きそうです。

湘南は西から南西の波が反応してきて明日もオンショアからサイドオンの風が強く吹きそうです。かなり乱されたジャンクな波となりそうですが、サイズアップしてきそうなので、土曜日の朝一は整ってきて良さそうです。

千葉エリアも風が合わないポイントはジャンクとなりそう。一宮周辺は風が合いますが、オフショアが強くあおられそうです。南西からの波はまわりこんで反応するかどうかは微妙な感じだと思います。

千葉南エリアでも南向きポイントはジャンクの波、千歳や千倉はオフショア強いですが風は合い、南西の波がまわりこんで反応がすこしあるかもしれません。

平砂浦もジャンクながらもサイズアップしてきそうですが、土曜の朝一はまとまってきてよくなるかもしれません。

明日午後9時の予想天気図

北海道付近を東進する低気圧へ吹き込む南西の風が強い状態が続きそうです。

明日はこの風によりさらにジャンクなコンディションとなりそうですが、湘南など南向きのエリアではサイズは上がってきそうです。

Twitter/Instagramにてコンディションや気象情報を更新しています

Twitter:https://twitter.com/asasfsas24
Instagram:https://www.instagram.com/asasfsas24/

使用する天気図および衛星画像について

本ブログに掲載する天気図はすべて気象庁ホームページより引用しています。

出典:気象庁ホームページ https://www.jma.go.jp/jp/g3/

詳細はサイト説明に記載しています

カテゴリー2019