今週末は北から高気圧に覆われて北東から東の風が入りそう【2019.5.9-10】

  • 2019年5月9日
  • 2019年5月9日
  • 2019
毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/
facebook:https://www.facebook.com/asasfsas24/

今日の風と波の状況

本日午後3時の地上天気図です。

今日は朝から南西の風が吹き、午後からは強めに吹いた地域も多くありました。

東からのうねりの反応はイマイチで、千葉エリアでは物足りないサイズながらも風の合う一宮周辺では多少できるコンディションだったようです。もうすこし東うねりの反応があっても良さそうですが、西日本の太平洋側でも腰腹から胸くらいで反応は良くはありません。

Instagramの @sunsoba3 さんの今日の夕方の一宮周辺の波の状況は腰腹から胸くらいでそこそこ遊べそうな波がブレイクしていました。

また湘南でも南西の風がやや強めに吹き、面が乱されながらも鵠沼では腰腹くらいまでサイズアップしたようです。

明日午前9時の予想天気図

明日は千島近海にある低気圧から寒冷前線が三陸沖にかけてのび、また四国の南には低気圧が予想されています。

本州付近には等圧線が描かれない予想図となっていて、明日の千葉と湘南では風は不安定ながらも強くは吹かなそうです。

午後からは気温の上昇に伴う海風が入るポイントが多くなるかもしれません。

東からのうねりは弱い状況が続きますが、風の影響の少ない午前中にまずは入っておくのが良さそうです。

明日の注意事項は、

明日は全国的に晴れて気温が高くなりそうです。東京の最高気温は28度の予報がでています。熱中症に注意が必要な時期が近づいてきました。

週間アンサンブル予想図

沿海州付近にある高気圧が北から張り出してくる気圧配置となりそうです。

関東地方は北東から東の風が入りやすく、土曜の後半からはやや強く吹くエリアもありそう。

大きなサイズアップはなさそうですが、千葉エリアでは北東の風を軽減するポイントではサーフィン可能なコンディションにはなりそうか。

日曜も東ベースの風が入りそうです。

コンディション的にはあまり期待は出来なそうですが、セミドライも脱いでジャーフルが心地よい季節になってきました。

ポイント選びや波に合わせて板を変えるなどすれば、サーフィンの楽しさの幅が広がると思います。

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!