【2019.5.21】関東に大雨と波浪警報、千葉の雨は夕方まで続きそう

毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/


気圧配置と波情報 : 東海から東のエリアはほぼクローズ、西日本の天気は回復

午前3時の実況天気図 ASAS

東海上の高気圧と中国東北区の低気圧から寒冷前線が伸びている気圧配置は変わらずですが、寒冷前線がゆっくりと東へ進んでいます。

朝から関東各地には大雨と波浪の警報が発令しており、海は大荒れな状況。

以下は6時過ぎのレーダーナウキャストですが、寒冷前線に沿って非常に激しい雨となっていることがわかります。

この前線付近では落雷や突風、竜巻などのシビアな現象が発生するおそれがあり、警戒が必要です。

寒冷前線が通過した西日本は晴れ間が戻ってきていますが、海はまだクローズな状況が続きます。

ただ内海で南東うねりをかわす磯ノ浦では既にオフショアとなりミドルサイズで遊べる波が入ってきているようです。

また九州から四国も今日の夕方までには落ち着いてきて上級者の方はリーフのポイントなどで楽しめるようになってきそう。

午後9時の予想天気図 FSAS24

寒冷前線はゆっくりと進む予報がでており、関東の雨は午前中がピークながら午後も千葉の沿岸部では雨が残りそうです。

外海はすぐには落ち着いてこないので、メジャーなポイントは今日は出来ないと思った方が良いでしょう。

南の風とうねりをかわす一部ポイントでは夕方にすこしできるようにはなるかもしれませんが、まだ落雷などの危険もありそうなので十分に注意が必要です。

明日にはコンディション上向くポイント増えそうなので、明日に備えたほうが良さそうです。

明日午後9時の予想天気図 FSAS48

寒冷前線が通過してオフショアとなり、明日の朝一は湘南では東側のエリアを中心としていい波になる可能性があります。

西湘エリアから吉浜はまだクローズ気味となりそうですが、鎌倉エリアでは北から北東の風でサイズも残りコンディション上向きそう。

今日の夕方の情報は要チェックです。

週間予想天気図 FEFE19

暑くなりそうです。

千葉・湘南 風、波、潮の状況と今日の注意事項

今朝の千葉エリアは、南からの強い風。

今日は各地で南からの極強い風により海は大荒れとなりクローズアウトになります。

今日は海に近づくのはやめておきましょう。

一部南風をかわして波がおさえられているポイントもありますが、無理して入るようなコンディションではないと思います。警報が出ている間は海に入るのは控えるようにしましょう。

湘南はクローズ気味なコンディションが多くなってきています。

落雷や突風などの危険もあるため、寒冷前線通過前は海に入るのは控えたほうが良いでしょう。うねりをかわしてサイズ小さなポイントもありますが、雨風強い時間帯はやめておきましょう。

昨日のコンディション

気圧配置と波情報 : 磯ノ浦と湘南は引き続き遊べる波、千葉はクローズ多くなる午前3時の実況天気図 ASAS今朝も引き続き東海上にある高気圧からの張り出しが強い気圧配置で、高気圧はほぼ1032hpaでほぼ停滞しています。[…]

千葉エリア:今日のこよみと潮まわり(勝浦)

2019/05/21

日の出:04:31 / 日の入:18:43

大潮

満潮:04時56分(145cm) / 18時59分(133cm)

干潮:11時57分(0cm) / 時分(0cm)

湘南エリア:今日のこよみと潮まわり(江の島)

2019/05/21

日の出:04:33 / 日の入:18:44

大潮

満潮:05時10分(151cm) / 19時14分(145cm)

干潮:12時17分(8cm) / 時分(0cm)

今日の注意事項は、

中級者以上の方は今日は無理には海に入らず、明日の朝一に期待したほうが良いかと思います。

ビギナーの方は明日もサイズ大きな状況になりそうなので、うねりをかわすポイントへ向かいましょう。

最新情報をチェックしよう!