低気圧に向けての南から南東うねりでサイズアップ、湘南も遊べる波【2019.4.25】

  • 2019年4月25日
  • 2019
毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/


毎日の天気図と波情報

4/25(木) 3:00 ASAS 今日の波と天気概況

本日も簡易更新的な内容となります。。。

前線を伴った低気圧が太平洋沿岸に沿う形で東進しています。

東の海上には高気圧があり低気圧の前面では南東の風、低気圧の暖域ないでは南西の風がやや強く吹いている状況です。

関東の雨も止んできているようです。

千葉エリア:今日のこよみと潮まわり(勝浦)

日の出:04:55 / 日の入:18:22

中潮

満潮:06時53分(127cm) / 21時43分(108cm)

干潮:01時29分(84cm) / 14時15分(23cm)

千葉・湘南 今朝の風と波

今朝の千葉エリアは南の風。

低気圧に吹き込む南東ベースのうねりの反応が今朝は良くなってきており、九十九里エリアでは腰腹から胸くらいですが風の影響がありまとまらないコンディション。一宮周辺も腹胸くらいのサイズがあり比較的風をかわしてそこそこ遊べそう。

千葉南エリアも腹胸サイズで南東よりの風、こちらも比較的千歳から千倉がまとまりはある方だと思います。

湘南も今朝は南東のうねりに反応してきて腿腰サイズで遊べるポイントが多くなってきました。南東うねりなので西湘エリアから吉浜の方がサイズはありそうで風の影響はそれほどなさそうな感じ。

低気圧が東進し東海上へ、寒冷前線が南海上に横たわる

午後9時の予想天気図

寒冷前線が太平洋沿岸にあり風は夕方までは南西から南の風が吹き続けそう。

このまま一宮周辺や千倉周辺が他ポイントよりは良さそうな感じです。

湘南は面にやや影響ありながらもショートでできるサイズ感はあるので、夕方まで遊べそうです。

明日午後9時の予想天気図

明日の夜にも低気圧が予想されて微妙な気圧配置となりそうです。

最新情報をチェックしよう!