【2019.6.17】湘南は午前中まで遊べる波!千葉も朝からサーフィン可能

  • 2019年6月17日
  • 2019年7月2日
  • 2019
毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/
facebook:https://www.facebook.com/asasfsas24/

気圧配置&天気と波情報 : 南西うねりはだいぶ落ち着く

午前3時の実況天気図 ASAS

昨日各地に強風をもたらした低気圧は千島近海まで移動し984hpaまで発達してきています。

低気圧はこのあとも北東方向へ進み日本からは遠ざかっていきますが、北日本から北陸にかけては等圧線の間隔が狭い状態がもう少し続きそうです。

東日本から西日本は高気圧に覆われてきており、今日は広く晴れそう。

低気圧がもたらした南西の風による波は、今朝は太平洋側ではだいぶ落ち着いてきています。

朝一は風が弱いポイントも多くて中級者以上では遊べるコンディションなポイントが増えてきているようです。

千葉北はシンプルサーフさんの東浪見をみると腰腹くらいで面はだいぶ整ってそうです。

湘南もサイズ残っているようで、朝一は遊べているツイッターからの情報多いですね

茨城は鹿嶋から波崎の情報ありましたが、肩くらいで遊べそうな波。

北日本と北陸は北西ベースの風が吹き続けて冬型のときのように雨風が強い状況が続いてるようです。

日本海側は今日もジャンクなコンディションが続いてますが、おそらく難波江?には結構サイズのある波が入ってきている模様

この記事の最後の方に、みなさんからのツイートを掲載してますのでご参考に。

昨日のコンディション

気圧配置&天気と波情報 : ビギナーには危険なコンディション午前3時の実況天気図 ASAS昨日西日本をした低気圧は午前3時時点では北陸地方にあり発達しながら北東へ進んでいます。太平洋側はこの低気圧に吹き込む南[…]

千葉・湘南 風、波、潮の状況と今日の注意事項

今朝の千葉エリアは、朝一は北西から西寄りの弱い風

千葉北エリアはだいぶサイズダウンしてきて一宮周辺では腰腹くらいのサイズにまでなってきているようです。

西寄りの風で面はまとまってきており、昼前までは波はまとまってきて遊べそう。

千葉南エリアはまだサイズが肩頭くらい残っているようで、午前中に入っておいた方が良さそうです。

湘南も朝は北風ベースで面も整って腰腹くらいの遊べる波、今朝も出勤前に多くのサーファーが楽しんでいるようです。

千葉エリア:今日のこよみと潮まわり(勝浦)

2019/06/17
日の出:04:24 / 日の入:18:58
大潮
満潮:03時24分(145cm) / 17時30分(138cm)
干潮:10時29分(4cm) / 22時37分(85cm)

湘南エリア:今日のこよみと潮まわり(江の島)

2019/06/17
日の出:04:26 / 日の入:19:00
大潮
満潮:03時39分(152cm) / 17時45分(148cm)
干潮:10時49分(9cm) / 22時56分(92cm)

今日の注意事項は、、、

だいぶサイズ落ち着いてきてビギナーの方も入りやすいコンディションになってきています。

平日なので空いているので練習できそうです。

千葉北エリアはサイズダウンが早く腰くらいの波で練習できそう。一宮や片貝周辺は混んでるかもですが、すこしポイントヅラせば混雑なく楽しめそうです。

今後の気圧配置と波: 日本海側が良くなりそう

午後9時の予想天気図 FSAS24

低気圧はオホーツク海付近にまで進み日本付近は夜には広く高気圧に覆われてきます。

北日本から北陸の雨風も夕方までにはおさまってきそうです。

今日は千葉と湘南エリアは午前中までは北成分の入った風が吹きそうですが、午後からは南東ベースの風に変わってきそう。

湘南はサイズダウンが早そうなので、午前中のうちに入っておいたほうが良いでしょう。

千葉エリアも千葉北のほうがサイズダウンが早そうで風も午前中のほうがよいので、こちらも午前中が良いでしょう。

千葉南エリアのほうが夕方までサイズは十分残りそうです。

日本海側は西日本から波がまとまってきそうです。午前中は強いうねりをかわすポイントが中心のサーフィンとなりそうですが、夕方までには八丁浜や鳥居浜などでもまとまってきそう。

明日午後9時の予想天気図 FSAS48

低気圧はオホーツク海を北上しさらに遠ざかっていきます。

日本付近は東海上にある高気圧の後面に位置するようになりますが、関東地方は明日も晴れ間が多くなりそう。

太平洋側の南西うねりはダウン傾向となります。

日本海側は明日はだいぶ落ち着いてきてサーフィン十分可能なコンディションになりそうです。

今日のツイッター波情報

https://t.co/67ZXur5tWb
https://twitter.com/thomasken1110/status/1140361913324298240
https://twitter.com/kaniebee1/status/1140374886788919296


https://twitter.com/katsuhitoh/status/1140341505137135616

過去の同じ日の気圧配置と波情報

OnThisDay(2017/06/17)

6/17 9:00 ASAS本州付近は昨日までの気圧の谷から高気圧に覆われる気圧配置へ移行。梅雨前線は日本のはるか東から南西諸島にかけて停滞しており沖縄地方ではまとまった雨となっている。今朝の千葉エリアは北の風。サイズは腿腰から大きいと[…]

IMG

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!