【2019.7.3】千葉と湘南は大潮のミドルタイド狙い

  • 2019年7月3日
  • 2019
毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/
facebook:https://www.facebook.com/asasfsas24/

気圧配置&天気と波情報 : 九州は土砂災害に厳重警戒

午前3時の実況天気図 ASAS

梅雨前線が今日も本州付近に停滞します。

太平洋高気圧とオホーツク海高気圧が同じような位置に停滞し、また黄海にも高気圧があってこちらも同じような位置にある状況。

梅雨の時期らしい気圧配置と天候が続いていますが、先週末から九州に大雨が降る状況が継続していて、今までの雨量から土砂災害の危険がかなり高まっている地域があります。

以下は今朝6時の全国アメダス雨量。
九州南部だけ雨が降り続いている状況が続いています。

気象庁からも土砂災害警戒情報がすでに数日前から出ていますが、そろそろどこかで大規模な土砂災害など発生してもおかしくない状況になってきてそうです。

早めの避難が必要になります。

同じような気圧配置で、本州付近の梅雨前線は太平洋沿岸よりも南の海上に停滞しています。

前線の南側では太平洋高気圧からの南西の風が吹いていますが、うねりは弱い状態が続いており、西日本から東日本までは何とかサーフィン可能なコンディション。

伊良湖では腰腹から胸くらいあるようで、今日はこのエリアの南向きポイントがサイズとしては一番ありそうです。

台風4号が発生しましたが、日本には影響はありません。

昨日のコンディション

気圧配置&天気と波情報 : 九州南部は大雨が続き土砂災害に警戒午前3時の実況天気図 ASAS梅雨前線が本州の太平洋沿岸からやや南の海上に停滞しており、今日も広い範囲で梅雨空が続きます。九州南部では今朝も雨が降り続いており、[…]

今日のツイッター波情報

今日の記事

今朝のtwitter波情報まとめtwitterに投稿された全国の波情報をピックアップしてまとめています。主に動画や画像で波のコンディションがわかる投稿をピックアップ。湘南と千葉の波情報が多めですが、その他ポイントの波情報もtwitt[…]

千葉・湘南 波情報と今日の注意事項

気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

今朝の千葉エリアは朝は弱い風。

ここ最近は朝一は風の弱い状態で面には影響はないですが、うねりが弱い状態。

更に今日も大潮まわりで、朝は潮が多い時間帯で更に割れにくい状況。

千葉北から千葉南エリアまでおおよそ膝腿から腰くらいのサイズです。

湘南も膝腿くらいで朝一から物足りないコンディションですが、鵠沼では朝一から多くのサーファーで賑わっているようです。

平日は午前9時までサーフィン出来るようになって、通勤前サーファーは少し余裕が出た方も多いのかなと思います。

千葉エリア:今日のこよみと潮まわり(勝浦)

2019/07/03
日の出:04:28 / 日の入:19:00
大潮
満潮:03時46分(149cm) / 17時58分(144cm)
干潮:10時53分(-9cm) / 23時08分(89cm)

湘南エリア:今日のこよみと潮まわり(江の島)

2019/07/03
日の出:04:31 / 日の入:19:01
大潮
満潮:04時00分(158cm) / 18時22分(155cm)
干潮:11時17分(-5cm) / 23時31分(100cm)

今日の注意事項は、、、

今日はとにかく九州の大雨が心配です。
九州南部だけでなく北部含めて激しい雨が降り続く予報がでています。

先週末からすでに800mmの雨量が観測された地域もあり、ざっくり言えば数日で東京の
半年分の雨が降ったことになります。

既に土砂災害がでている地域もあるようなので、特に西に向いた斜面の近くにお住いの方など、早く避難をした方がよいでしょう。

気象庁からも命を守る行動が必要になる地域があるとのアラートが出ています。

今後の気圧配置と波: 明日は朝から南西の風が強め

午後9時の予想天気図 FSAS24

梅雨前線がやや北上してきます。

千葉と湘南は今日いっぱいは風による影響はなさそうですが、サイズ不足な状況も続きそう。

午前中の潮が引きにかかっている時間帯はもう今からは無理そうなので、昼過ぎの潮が再び上げに大きく動くミドルタイドの時間帯を狙って入るのが良いでしょう。

上げ潮によってワンサイズ大きめの波が割れてくる時間帯があるかもしれないので、タイミング合わせられる方は狙って海に入るのが良さそうです。

明日午後9時の予想天気図 FSAS48

明日の千葉と湘南エリアは、南西の風が朝から強く吹く予報がでています。

湘南はオンショアによりサイズが昼過ぎから上がってきそうですが、同時に面も乱されたチョッピーなコンディションとなりそうです。

千葉も南に開いたポイントでは同様なチョッピーコンディションになってきます。

しかしオフショアとなるポイントではサイズ
が小さいという状況になるので、悩ましいポイントセレクトな日になりそう。

比較的に風をかわしつつうねりにも敏感な千歳がいいんじゃないかなあと、今の時点では思います。

あとは九十九里でもサイズアップしてくるなら、作田の堤防脇とかが良いかもですね。

過去の同じ日の気圧配置と波情報

OnThisDay(2017/07/03)

7/3 3:00 ASAS梅雨前線は日本海にあり昨日からやや北上、北陸の三県からは少し遠ざかったものの新潟から山形にかけて前線が伸びている。台風3号は北北西に16ノットで東シナ海を北上しており九州北部へ向けてこれから進路を東へシフトさせ[…]

IMG
OnThisDay(2018/07/03)

7/3 3:00 ASAS 台風7号は中心気圧を960hpaまで下げて九州の西を北へ進んでいる。当初はこのまま朝鮮半島に上陸のコースと想定されたけど、サブハイの勢力が後退する傾向になってきていて台風7号は対馬海峡を通り日本海へ抜ける[…]

IMG

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!