【2019.6.28】台風3号からの南うねり、千葉湘南のサイズアップはこれから

毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/


気圧配置&天気と波情報 : 磯ノ浦はサイズアップしていい波

午前3時の実況天気図 ASAS

台風3号は午前3時の時点では浜松市の南海上を東へ進んでいます。

台風本体より先行して激しい雨の降るエリアが千葉県南部にかかっていましたが、もうまもなく東海上へ抜けていく見込み。

台風の中心はこれから関東地方に接近してくるのですが、レーダーでは東海沖では目立った雨雲が見られない状況。

また湘南では風は一時的に北からの風となって強くは吹いてないようですが、これからまた南風になって強めに吹いてくる可能性がありそうです。

あわせて読みたい

なぜサーファーが台風に注目するのか?[caption id="attachment_8459" align="alignleft" width="2016"] 某ポイント:台風の強い南うねりが入ったときに素晴らしい波が現れる[/capt[…]

西日本エリアでは朝からサイズアップしており、台風3号からの南うねりが反応しているようです。

和歌山の磯ノ浦ではセットで頭サイズがブレイクしている模様、なかなかのコンディションになっているようです。

御前崎あたりまでサイズ上がってきてるので、湘南と千葉のサイズアップはもうすぐになりそう。

昨日のコンディション

気圧配置&天気と波情報 : 西日本はこれからサイズアップ午前3時の実況天気図 ASASこの記事を書いている午前6時時点では、南西諸島付近を北へ進んでいる熱帯低気圧は台風には昇格していない状況です。予報ではこれから台風になっ[…]

千葉・湘南 風、波、潮の状況と今日の注意事項

気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

今朝の千葉エリアは北東から南までのやや不安定な風向の風。

台風の前面にあった活発な雨雲が千葉南部にかかっていましたが、東海上へ抜けていってます。

夜明け前には非常に激しい雨が降っていましたが、午前6時時点では雨はやみ風も収まってきています

台風3号からの南うねりは東海エリアまでは反応してきているようですが、千葉エリアは南向きのポイントですこし反応が出てきたかなというくらい。

まだ腿腰から腹くらいのサイズのようですが、これから一気にサイズが上がってくる可能性があります。

特に千葉南部は台風の進路に近いため、強い風などに引き続き注意が必要ですが、いまの東海エリアの風の状況みるとそれほど強く吹かないのかもしれません。

湘南もすこし反応が出てきた感じで、まだ腿腰くらいのサイズ感ですが、これからもう少しサイズアップしてきそうな状況。

風は今は北からのオフショアが吹いてますけど、台風通過にともない南西の風が入ってきそうです。
風の吹き方次第では荒れてくるかもしれないです。

千葉エリア:今日のこよみと潮まわり(勝浦)

2019/06/28
日の出:04:26 / 日の入:19:00
若潮
満潮:00時15分(125cm) / 13時45分(107cm)
干潮:07時17分(51cm) / 18時50分(80cm)

湘南エリア:今日のこよみと潮まわり(江の島)

2019/06/28
日の出:04:29 / 日の入:19:02
若潮
満潮:00時37分(133cm) / 14時13分(116cm)
干潮:07時42分(54cm) / 19時15分(88cm)

今日の注意事項は、、、

千葉と湘南はこれからサイズアップしてきそうです。

いまはまだ波が小さいポイントでも急にサイズアップしてくるかもしれませんので、特にビギナーの方は十分注意してください。

なんか波が大きいのが来るようになったなと感じたら、無理せずに早めに上がったほうがよいです。

特に台風の進路に近い千葉南エリアでは風の影響が大きくなる可能性もあるので、カレントも強まり危険なコンディションになってくるポイントもありそうです。

今後の気圧配置と波: 明日の朝一は狙い目

午後9時の予想天気図 FSAS24

台風3号はこのまま東へ進み夜までには台風としての性質は失われて温帯低気圧になる予報となっています。

台風の通過に伴って、関東地方の風は南西から西よりとなってやや強く吹くところがありそうです。

サイズアップしたエリアで東向きのポイントでは次第に整ってくる可能性があります。

今後のサイズアップ状況次第ですが、サイズ反応が早くありそうな千葉南エリアでは千歳や千倉で後半はいい感じになってきそうな、、、。

湘南もサイズアップしてきそうですが、風が合わないままとなり、きれいなブレイクにはならなそうですがそこそこ遊べるコンディションにはなりそう。

明日午後9時の予想天気図 FSAS48

梅雨前線が本州上に横たわります。

前線の位置次第ですが、いまのところ明日の千葉エリアは北東ベースの風となりそう。

今日南うねりでサイズアップしたエリアで北東の風を軽減するポイントが良さそうです。
サイズダウンが早いかもしれないので、朝一から入るのが良いでしょう。

千葉南エリアでは鴨川から和田エリア、もしくはサイズ十分あれば平砂浦からチェックしていくのが良さそうです。

湘南も北東ベースの風になりそうなので朝一から入るのが良いでしょう。

湘南の方がサイズダウン早いので、今日は早く帰って早く寝たほうが良さそうです。

今日のツイッター波情報

別途更新

過去の同じ日の気圧配置と波情報

OnThisDay(2017/06/28)

6/28 3:00 ASAS梅雨前線は引き続き本州沿いに停滞。太平洋高気圧の勢力が徐々に拡大してきており、今週末には梅雨前線を一気に北陸から東北まで押し上げる見込み。まだ梅雨明けには早く再度南下するはずだが、北陸付近に停滞すると福井豪雨の[…]

IMG
あわせて読みたい

サーファーが知っておきたい台風に関する知識シリーズ4回目です。前回までの記事をざっとおさらいしておきますと1回目はそもそもの台風の定義のところから、台風の強さや大きさのカテゴリについて記載していますhttps://asasfsa[…]

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!