【2019.7.12】2つの低気圧が東進中、千葉は南東の風で湘南は北の風

毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/


気圧配置&天気と波情報 : 梅雨明けが少し見えてきた⁈

午前9時の実況天気図 ASAS

日本海と紀伊半島付近にそれぞれ低気圧が解析されており、ゆっくりと東へ進んでいます。

千島近海にはオホーツク海から南下してきた高気圧がありこちらもゆっくりと南東方向へ。

また南海上には梅雨前線は解析されておらずな気圧配置となり、今週はじめから続いた関東に北東ベースの風をもたらす気圧配置から次のステージへ移行してきています。

今夜から明日にかけては、日本付近をゆっくり東へ進む2つの低気圧の動向次第で波のコンディションが変わってきそうです。

明日から3連休ですが、今のところの予報では梅雨空が続きそうな状況。

ただ最新の1ヶ月予報では来週末あたりに梅雨明けしてきそうな兆しが見えてきています。

関東地方は今年は梅雨らしい梅雨で雨の日が多かく冷たい北東の風の日も多くて寒いくらいな状況が続きましたが、夏はもうすぐです。

ただ梅雨末期には災害が発生するような気圧配置になることが多いので、来週の1週間はすこし注意しておきたいところです。

昨日のコンディション

気圧配置&天気と波情報 : 対馬海峡に低気圧午前9時の実況天気図 ASASオホーツク海の高気圧中心がやや南下してきており東日本から北日本を覆ってきています。はるか東海上にある太平洋高気圧の張り出しも南海上までのびており、こ[…]

今日のツイッター波情報

今朝のtwitter上の波情報をピックアップしてまとめた記事です。

今日の記事

今朝のtwitter波情報まとめtwitterに投稿された全国の波情報をピックアップしてまとめています。主に動画や画像で波のコンディションがわかる投稿をピックアップ。湘南と千葉の波情報が多めですが、その他ポイントの波情報もtwitt[…]

千葉・湘南 風、波、潮の状況と今日の注意事項

気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

今朝の千葉エリアは久しぶりの南東の風からのスタート。

しばらく北東の風が続きましたけど、一旦は北東の風が続く状況ではなくなり、南からの風が入りやすい気圧配置です。

ただ千葉エリアとしては南東の風になったとしてもコンディション的には期待できるものではないのですが、一宮周辺や千倉など南風をオフショアとするポイントではすこし風をかわせるようにはなってきます。

波のほうはパッとしないコンディションでサイズは腰腹から胸くらいはありそうですが、既に南東の風が強めに入っているところもあり、オンショアベースの波が多くなってます。

湘南は風がまわって北からのオフショアが吹いてます。
低気圧が近いときなどは千葉では南風でも湘南では北風のときが良くありますが、今回もそんなパターン。
鵠沼では南東ベースのうねりの反応が続いているのか、膝腿くらいの波はあるようでショートでもなんとかサーフィンは可能に。

千葉エリア:今日のこよみと潮まわり(勝浦)

2019/07/12
日の出:04:33 / 日の入:18:58
若潮
満潮:14時07分(113cm) / 時分(0cm)
干潮:07時10分(44cm) / 18時41分(90cm)

湘南エリア:今日のこよみと潮まわり(江の島)

2019/07/12
日の出:04:36 / 日の入:18:59
若潮
満潮:00時05分(133cm) / 14時29分(117cm)
干潮:07時36分(48cm) / 19時06分(95cm)

今後の気圧配置と波: 南よりの風をかわすポイント

午後9時の予想天気図 FSAS24

日本海の低気圧は北東へ進み、南岸にある低気圧は房総半島あたりにやってきます。

千葉エリアは南東の風が続きそうで、夜にかけては低気圧の移動にともない南西の風にまわってきそうです。

南東からの波がすこし反応良くなってきてもうすこしサイズアップしてくるかもしれません。

少しでも南東の風をかわせるポイントが良さそう。太東や千倉など、または作田の堤防脇とかの構造物で風をかわせるところ。

湘南は夕方まで北ベースの風が続きそう。
膝腿からたまに腰くらいのサイズでは続きそうで、もうすこし反応が良くなるかもしれませんね。

明日午後9時の予想天気図 FSAS48

低気圧はゆっくりと東へ進んで明日の夜には北海道の西の日本海と三陸沖までそれぞれ移動します。

千葉エリアは低気圧の通過に伴い、明日の朝は西から南西よりの風になって次第にまた南東の風になってきそう。

朝一は風が合いそうなので、今日の夕方の時点であまり荒れてないポイントへ向かうのが良さそうでしょうか。一宮周辺が無難かもしれませんね。

湘南も明日は次第に南よりの風が入ってきそう。南東からの波が遊べるだけのサイズで続きそうな感じ。

今夜の予報を見て明日も良さそうなポイントでいい波乗りたいですね。

過去の同じ日の気圧配置と波情報

OnThisDay(2017/07/12)

7/12 3:00 ASAS朝鮮半島まで北上していた梅雨前線が南下傾向。九州の南と関東の東にそれぞれ中心を持つ高気圧があり、その間あたりに熱帯低気圧になりそうな低気圧が解析されている。これから金曜にかけては梅雨前線が日本列島に沿うような形[…]

IMG
OnThisDay(2018/07/12)

7/12 3:00 ASAS 台風8号は台湾の北を通過し大陸の華南に上陸した。台風8号の発達に伴い太平洋高気圧は西日本へ勢力を拡大しており昨日は鯨の尾型の気圧配置にもなっていた。今朝は関東付近に前線が南下してきており、上空には寒気が[…]

IMG

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

最新情報をチェックしよう!