季節の変わり目の気圧配置が早くも出現、今週は南海上の低気圧に注目【2019.8.20】

毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/


気圧配置&天気と波情報 : 千葉は北東〜東うねり、湘南は南〜南西うねり

午前3時の実況天気図 ASAS

夏休みも終盤に差し掛かってますが、天気図としては早くも季節の変わり目の気圧配置が現れています。

南の海上には夏の高気圧、オホーツク海には季節の変わり目に登場するオホーツク海高気圧が現れており、両者のせめぎ合いとしてその間には低気圧と前線が解析されている状況に。

こんな気圧配置が少なくとも明日の夜までは続きそうで、この前線の位置次第で千葉や湘南の風向きが変わってきそうです。

一方で北海道の東海上を東進している低気圧は発達して976hPaとして解析されました。

この低気圧の西側の流れとオホーツク海高気圧の東側の縁辺流が日本列島に向いており、北東から東のうねりが弱めに千葉から北のエリアでは反応している状況。

ただ湘南から西のエリアは南にある太平洋高気圧からの吹き出しによる南から南西うねりがメインで反応。

今朝も御前崎は程よい感じのサイズで遊べる波がブレイクしているようです。

ちょうど今の高気圧の位置からだと、静岡県の東部エリアには程よい感じの腰腹から胸くらいのブレイクが反応していい感じのコンディションになっています。

その南西うねりの残りが弱く湘南にも反応していて、膝腿くらいのサイズはあるようです。

この高気圧の位置と気圧配置は今後も参考になると思うので、静岡エリアに通うサーファーは覚えておいてもよいかと思います。

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置&天気と波情報 : 千葉と湘南は物足りないコンディション午前3時の実況天気図 ASAS台風10号から変わった低気圧は温帯低気圧として東の海上を東進しています。日本の南には高気圧の中心、さらにその南には低気圧が控えて[…]

千葉・湘南 風、波、潮の状況と今日の注意事項

気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

今朝の千葉エリアは、北東から南東の風。
東よりの風が朝から吹いています。

先程も記載したはるか東海上の低気圧とオホーツク海の高気圧からの吹き出しによる北東から東ベースのうねりが、千葉から北のエリアでは弱く反応している状況。

サイズは今朝も物足りないサイズが続いていますが、昨日の朝よりかは少しサイズがある感じか。九十九里エリアから一宮周辺まではだいたい腿腰から大きいところで腹くらいのブレイク。

千葉南エリアも同じくらいで腿腰から腹くらいで朝は潮もおおいので割れにくい時間帯、もうすこし引いてきたほうが良さそうです

湘南は東ベースのうねりの反応ではなく、南海上の高気圧からの南から南西ベースの波に反応。

こちらは昨日よりも反応が鈍ってきている感じ。昨日の朝は御前崎では腹胸から肩くらいのクリーンなブレイクでしたけど、今朝はワンサイズ下がって腰腹くらい。

これに伴い湘南もワンサイズ小さくなっていて、膝腿くらいのサイズしかなさそうです。

ただ板を変えれば十分に楽しめそうで、ロングやスポンジを使えば、波乗りは楽しむことはできそうです。

今日の注意事項は、、、

今日は全国的に大気の状態が非常に不安定となり落雷や突風が発生する可能性の高い日です。

気温が上昇する午後から夕方を中心に、沿岸部でも激しい雨が降る可能性があります。

特に今日は西日本のほうが広範囲で不安定になりそうですが、東日本含めて海にいるときは空模様を気にしておく必要があります。

近くで雷鳴が聞こえたり空が光ったのを見つけたら一旦は海からあがり様子見したほうがよいでしょう。空が急に暗くなってきたりしたら注意が必要です。

海の中では隠れるところがまったくないことと、すぐには岸には上がれないので早めに行動に移すことが重要です。

今後の気圧配置と波: 南海上の低気圧の動向に注目

午後9時の予想天気図 FSAS24

同じような気圧配置が続きます。

千葉エリアは弱い東ベースの波が続き、大きな変化はなく午後にはオンショアベースとなってしまうポイントも多くなりそうです。

湘南もサイズに大きな変化はなさそう、こちらも海風が午後にはやや強めに入ってしまい、面も乱されてしまいそう。

潮の動く昼前と午後にかけて多少サーフィンできるかなといった感じで、物足りないコンディションにはなってしまいそうです。

明日午後9時の予想天気図 FSAS48

明日も同じ様な気圧配置で、南海上とオホーツク海には高気圧があり、本州の上空には前線が停滞する気圧配置です。

千葉と湘南は、今日と同じくらいの物足りないコンディションが続いてしまいそうです。

ただ南海上の高気圧のさらに南にある低気圧が明日の夜までに熱帯低気圧に昇格してくる予想になってきました。

ヨーロッパの予報モデルとなるECMWFでは、この低気圧を発達させて週末にかけて西日本方面を指向するようなコースの予想を出してきています。

現時点での予想されているコースとしては、石垣島方面から東シナ海を北上し、そこから北東方向に進路をかえて九州を指向するような予想に。

まだまだ予想はかなり不確実な状況ですけど、コースの予想が変われば週末の本州の天気にもかなり影響してきそうなので、今週はこの低気圧の動向は要チェックです。

予想されている東シナ海から北上するコースとなってくれば、低気圧の強さにもよりますけど南から南西うねりが太平洋側にも反応してくる可能性があります。

ただこの週末のうちに反応してくるかどうかは微妙な状況? 南西うねりをすこし期待しながらも動向チェックしていきましょう。

過去の同じ日の気圧配置と波情報

OnThisDay(2017/08/20)

8/20 3:00 ASAS昨夕は関東地方を中心に大気の状態が非常に不安定となり各地で落雷、突風、降雹、局地的豪雨が発生。真っ黒の雲が空を覆うようになり上空から冷たい風が吹きおり、その後まもなくしてすぐ上空で落雷と突風、一部エリアでは雹が[…]

IMG
OnThisDay(2018/08/20)

8/20 3:00 ASAS 気圧配置と波情報台風19号は昨日よりもやや西へ中心を移し東経は137度付近に。経度では3度程西へ移動したが北緯は25度付近でほぼ変わらず。今夜にかけてもまだ西へ10kt程度とゆっくり移動、明日からはややス[…]

IMG

今朝のtwitter波情報まとめ

twitterに投稿された全国の波情報をピックアップしてまとめています。

主に動画や画像で波のコンディションがわかる投稿をピックアップ。

湘南と千葉の波情報が多めですが、その他ポイントの波情報もtwitterではリツイートしていってます。

https://t.co/67ZXur5tWb

https://twitter.com/kaniebee1/status/1163590364600700928

https://twitter.com/ys_h369/status/1163548515936530432

各エリア : 今日のこよみと潮まわり

千葉エリア:今日のこよみと潮まわり(勝浦)

2019/08/20
日の出:05:02 / 日の入:18:24
中潮
満潮:06時41分(137cm) / 19時22分(140cm)
干潮:00時52分(60cm) / 12時59分(45cm)

湘南エリア:今日のこよみと潮まわり(江の島)

2019/08/20
日の出:05:04 / 日の入:18:26
中潮
満潮:06時56分(134cm) / 19時36分(142cm)
干潮:01時16分(61cm) / 13時14分(44cm)

伊良湖エリア:今日のこよみと潮まわり(赤羽根)

2019/08/20
日の出:05:16 / 日の入:18:36
中潮
満潮:07時47分(164cm) / 20時23分(169cm)
干潮:01時55分(73cm) / 14時01分(57cm)

磯ノ浦:今日のこよみと潮まわり(和歌山)

2019/08/20
日の出:05:24 / 日の入:18:42
中潮
満潮:08時40分(175cm) / 21時13分(179cm)
干潮:02時43分(84cm) / 14時49分(67cm)

宮崎:今日のこよみと潮まわり(宮崎)

2019/08/20
日の出:05:42 / 日の入:18:54
中潮
満潮:08時24分(185cm) / 20時55分(187cm)
干潮:02時28分(75cm) / 14時35分(60cm)

仙台新港:今日のこよみと潮まわり(仙台新港)

2019/08/20
日の出:04:55 / 日の入:18:25
中潮
満潮:05時51分(145cm) / 18時35分(146cm)
干潮:00時08分(72cm) / 12時11分(55cm)

関連データリンク情報

気象庁 アメダス 風向風速

関東地方
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

近畿地方
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/211.html?elementCode=1

気象庁 波浪実況・予想図

https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

気象庁 レーダーナウキャスト


https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

台風情報

台風情報は刻々と更新されるので以下より最新の情報をご確認ください。

気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

米軍台風情報
http://www.metoc.navy.mil/jtwc/jtwc.html

あわせて読みたい

週末は波があるのか?ないのか?週末が近づくとこの土日はどんな波になりそうなのか、沿岸の風はどこから吹きそうか 風が強いのか弱いのか 潮回りは何か 干潮と満潮の時間は 地形は決まっているのか どの[…]

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

↓Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↓

最新情報をチェックしよう!