【2019.7.14】千葉と湘南は再び北東の風、これから南西うねりが反応してきそう⁈

毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/


気圧配置&天気と波情報 : 磯ノ浦は南西うねりでサイズアップ!

午前9時の実況天気図 ASAS

日本海東部と三陸沖には昨日に引き続き低気圧が同じような位置に停滞気味。

一方で西日本からは梅雨前線の活動が再び活発になってきていて、昨夜は九州から四国にかけて線状降水帯があらわれて激しい雨をもたらしました。

梅雨前線は西日本から東海の南岸に横たわる感じで停滞しており、前線上の四国と東シナ海にはそれぞれ低気圧が解析されています。

前線の南側では南西よりの風によるうねりが発達してきてます。

朝一の時点の和歌山の磯ノ浦ではほぼフラットだったものの、午前9時くらいからサイズアップしてきた様子がTwitterでシェアされています。

また伊良湖から御前崎の東海エリアでは、もともとの太平洋高気圧縁辺をまわる南西うねりの反応が昨日から弱めに続いており、今朝は北東からのオフショアベースで遊べるポイントが多くなっているようです。

御前崎では波は胸くらいはありそうな感じの動画を見ましたが、コンディション良さそうで混雑も激しくなってきているようです。

今日のツイッター波情報

御前崎はいい波はいってかなり混雑しているようです。湘南は腿腰でこれからサイズアップしてくるか⁈

今日の記事

今朝のtwitter波情報まとめtwitterに投稿された全国の波情報をピックアップしてまとめています。主に動画や画像で波のコンディションがわかる投稿をピックアップ。湘南と千葉の波情報が多めですが、その他ポイントの波情報もtwitt[…]

千葉・湘南 風、波、潮の状況と今日の注意事項

気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

今朝の千葉エリアは北東の風。

昨日と一昨日は一旦北東の風はおさまりましたが、関東地方は前線の北側に位置していることと前線上の低気圧が接近しきていることで北寄りの風が再び吹きやすい気圧配置。

千葉エリアのうねりは基本的には南東から東ベースでこれから北東の風波と千葉南エリアでは低気圧の南側から南西うねりの反応も出てきそうな状況。

今日は北から北東の風が続きそうなので、サイズの反応がよく北東の風を軽減しやすいポイントに向かうのが良さそう。

昨日もコンディションよかった千葉南エリアが今日も良さそうで、鴨川から和田エリアは風を軽減しつつサイズも腹胸くらいはありそうで、今日も楽しめる波があると思います。

湘南は腿腰くらいのサイズが続いており、物足りないけどサーフィン可能なコンディションは続いています。

低気圧の東進速度がそこそこ早いこともあり、今磯ノ浦あたりまで反応してきている南西うねりの反応が午後にはあらわれてくるかもしれません。

期待したいところです。

昨日のコンディション

気圧配置&天気と波情報 : 今朝は程よいサイズのいい波午前9時の実況天気図 ASAS3連休初日の関東地方はくもり空からのスタート。日本海東部と三陸沖にそれぞれ低気圧があり、東海上にはオホーツク海から南下してきた高気圧。[…]

千葉エリア:今日のこよみと潮まわり(勝浦)

2019/07/14
日の出:04:35 / 日の入:18:57
中潮
満潮:01時32分(136cm) / 16時05分(129cm)
干潮:08時56分(22cm) / 20時58分(94cm)

湘南エリア:今日のこよみと潮まわり(江の島)

2019/07/14
日の出:04:37 / 日の入:18:58
中潮
満潮:01時48分(140cm) / 16時22分(135cm)
干潮:09時17分(24cm) / 21時16分(99cm)

今日の注意事項は、、、

強い雨のエリアが東日本にも広がってきていrます。所により大気の状態が不安定になってきて雷雨となるエリアもあるかもしれませんので、海の中にいるときは十分に空模様には注意してください。

また三連休の中日ということとそこそこの波があることでポイントによってはかなり混雑してきている模様。

トラブルにならないように前乗りなどには十分注意して楽しみたいところです。

昨日も私は何回か前乗りをされてヒヤッとする場面がありました。

またピークからせっかくテイクオフしたのに手前のライン上に人がいてプルアウトしないといけない状況もありました。

ビギナーの方は混雑したピークには入らないようにしたほうが懸命で、お互いのためにもなりますので、その点踏まえてのポイント選び楽しめればいいなと思います。

今後の気圧配置と波: 明日の朝一も期待できそう

午後9時の予想天気図 FSAS24

東シナ海と四国付近にある低気圧は、夜には紀伊半島沖と関東の東海上にそれぞれ東進してきます。

関東地方は午後から夕方にかけても北よりの風が吹きやすい状況のようですが、低気圧と前線の位置次第で風向きは変わるかもしれません。

磯ノ浦まで前線の南側の南西うねりが反応してきているので、午後には東海エリアと湘南や千葉南エリアにも反応が見られるかもしれません。

うねりの反応次第では夕方のコンディションは期待できそうです。

明日午後9時の予想天気図 FSAS48

低気圧は東海上を遠ざかり、再びオホーツク海にある高気圧からの北東から東の風が千葉エリアには入りやすい気圧配置となりそうです。

今日これから反応してくるであろう南西うねりは午前中まで反応が残りそう。

湘南や千葉南エリアでは明日の朝一から午前中にかけては、コンディションは期待できそう。

湘南はオフショアベースで遊べるサイズ、千葉南も鴨川から和田エリアと平砂浦では遊べるコンディションとなりそうです。

今日の夕方の情報をチェックしておきましょう。

過去の同じ日の気圧配置と波情報

OnThisDay(2017/07/14)

7/14 3:00 ASAS梅雨前線は東北地方に位置しており、昨日は九州南部で梅雨明けが発表された。西日本から東日本にかけても梅雨明けが間近の状況になってきており、今日も多くのエリアで梅雨明けが発表されそう。関東地方の今年の梅雨は梅雨[…]

IMG
OnThisDay(2018/07/14)

7/14 3:00 ASAS 夏の太平洋高気圧は勢力を維持し西に大きく張り出している。特に中心に近い西日本では体温を越える気温となっている地点が多々あり外にいるのはかなり辛い。今日は屋外のスポーツや活動は熱中症にかなり注意が必要。7[…]

IMG

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

最新情報をチェックしよう!