台風19号が発生、週の後半から南東うねりが反応してくるかも【2019.10.6】

毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/
facebook:https://www.facebook.com/asasfsas24/

気圧配置&天気と波情報 : 19号はかなり勢力が強まる予想

午前3時の実況天気図 ASAS

昨日の記事で南の海上に熱帯低気圧が西へ進んでいることについて記載しましたが、午前3時の天気図では既に台風19号になっていました。

台風19号は南鳥島の近海を西へ時速30kmで進んでおり、まだ台風になったばかりで中心気圧も1000hPaとして解析されています。

ただJTWCの予想を見てみると、ちょっとびっくり。今週後半の木曜あたりには風速が130KTという予想が出ています。

これはノット表記なので簡単に変換するには、秒速なら半分、時速なら倍にするとざっくり覚えておけばいいです。

つまり、ざっくり変換すると、秒速だと65m、時速だと260kmの風が吹く予想がでているということ。

前回千葉県に甚大な被害をもたらした台風15号が関東に接近したときの最大風速は秒速で40mでした。最大瞬間風速はこれの1.5-2倍の風が吹いていた可能性はあります。

台風15号接近時の記事

気圧配置&天気と波情報 : 今夜は外出も危険な暴風域に午前3時の実況天気図 ASAS台風15号が関東地方に向けて接近してきています。午前6時の台風情報では、八丈島の南の海上にまで北上してきており中心気圧は96[…]

このまま日本付近に接近時に上記のJTWCの予想通りととなると、前回の台風15号よりも勢力の強いまま近づいて来る可能性があるということになり、今後の動向には注意が必要です。

台風の進路が非常に気になるところで、このまま西へ進みながらジワジワと北上し、日本の南海上あたりで転向するようなコースが今後予想されてくるかもしれません。

台風は自ら動くことはほとんどなく、周辺の気圧配置の状況によりコースが決まってきます。
主には高気圧の位置と偏西風の位置によって決まって来ることが多く、今回もその動向が非常に気になります。

サーファーなので波は届けて欲しいのですが、前回の千葉県の状況を目の当たりにしてしまったこともあり、大きな被害にだけはならないように願うばかりです。

昨日のコンディションはこちら

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置&天気と波情報 : 風波は一気にサイズダウン午前3時の実況天気図 ASAS台風18号から温帯低気圧に変わった低気圧は北日本を通過して太平洋側に抜けていきます。北海道の東あたりにも前線の上に低気圧が発生し、2つの低気圧が[…]

千葉・湘南 風、波、潮の状況と今日の注意事項

気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

今朝の千葉エリアは、北東の風が強め。

低気圧は東海上へ抜け、代わって大陸からやや北偏する高気圧に覆われてきており、高気圧前面の吹き出しによる北東の風が関東沿岸部にはやや強めに入ってきています。

千葉エリアは昨日よりもサイズアップしていますね。
サイズアップのタイミングが早いなと思ったのですが、東海上の高気圧からの吹き出しと低気圧の通過によって東から北東のうねりの反応がよくなった状況かと思います。

昨日は今日はそんなに大きくサイズアップする感じではないかと思ったのですが、、、
なんだか感覚的にですけど、波の上がるタイミングと下がるたタイミングがここ数日は反応が早く出てきているような感じがします・・・。気のせいか、もしくはちゃんと天気図見れてないからかもしれませんが。。。

千葉北の九十九里から一宮までは肩から頭サイズまでアップしているものの、北東の強い風により一宮周辺ではジャンク気味になっています。

千葉南エリアにも胸肩くらいの北東からのうねりが反応してきているようです。

飯岡や御宿はサイズは抑えられていますが
北東の風をかわしてサーフィンはできるコンディション。平砂裏もサーフィンできるだけのサイズはありそう。
波が小さめのところでのサーフィンが希望ならこれらエリアに向かったほうが良いでしょう。

その他ポイントもサイズは十分あるので、今日の千葉エリアでは北東の風を軽減する片貝周辺や鴨川から和田周辺でのサーフィンが良さそうです。

湘南は北東から東のうねりだと反応は鈍く、東うねりに敏感な湯河原吉浜で少しサイズがあるくらい。その他ポイントはサイズがかなり小さく膝くらいのインサイドの波。
今日はサイズ求めるなら千葉へ向かったほうがよいでしょう。

今日の注意事項は、、、

千葉エリアでは東から北東のうねりが反応してきてサイズアップしています。さらに北東の風が強いため、荒れたコンディションのポイントも多くなってきている状況。

ビギナーの方はサイズが抑えられるポイントでのサーフィンがよいでしょう。飯岡や御宿、もしくは平砂浦などのうねりをかわして波の比較的小さなポイントで練習がよいと思います。

また飯岡や御宿でも同じポイントでも入る場所で大きくサイズが異なる場合があります。

今日の場合だと、御宿では岩和田のほうがサイズがおさられ飯岡だと東へ行けばいくほどサイズは抑えられてきます。

その辺りも考慮してポイント選びをすると、どこで練習するのが良さそうなのかがだんだんとわかるようになってきます

今後の気圧配置と波: 明日も北東の風を軽減するポイントへ

午後9時の予想天気図 FSAS24

大陸から東へ進んできた高気圧が東の海上へ抜けていきます

今日の関東地方は北東の風が強いままの状況が続きそうで、千葉エリアもサーフィンできるポイントが限られたままとなるでしょう。

北東の風を軽減するポイントでは混雑してきそうですので、その辺も注意して日曜日のサーフィンを楽しみたいところです。

明日午後9時の予想天気図 FSAS48

高気圧が東の海上にあり日本付近は気圧の谷への差し掛かります。

千葉エリアの明日も高気圧からの北東から東の風が入りやすい気圧配置で、高気圧吹き出しによる東よりのうねりも同じくらいのサイズで続きそう。

今日に出来ていたポイントを中心に明日もサーフィンはできるコンディションになりそうです。片貝周辺や鴨川周辺を目指すのが良さそう。ビギナーの方は飯岡や御宿などうねりを交わして面もきれいなポイントで入るのが良いでしょう。

湘南はこの東ベースのうねりだとあすもサーズは期待できないでしょう。
吉浜では少しサイズがあり腿腰くらい出てくるかもしれませんが、物足りなさそう。
サイズある波でサーフィンするなら千葉エリアに向かったほうが良さそうです。

過去の同じ日の気圧配置と波情報

OnThisDay(2016/10/06)

10/6 3:00T1618は昨晩のうちに温低化し三陸沖に抜けた夜のうちにT1618に向けて強く吹いた南から南西の風の影響でポイントによってはバラけたまとまりのない状態が続く千葉エリアでは西から南西よりの風がそれ程強くは吹いていない模[…]

IMG
OnThisDay(2017/10/06)

10/6 3:00 ASAS昨日本州付近を覆っていた高気圧は、中心を早くも東の海上に移し関東地方は高気圧後面に差し掛かる。西からは低気圧が東進してきて、関東目線では今夜から明日の午前中にかけてまとまった雨になる見込み。今朝の千葉エリアは[…]

IMG
OnThisDay(2018/10/06)

10/6 3:00 ASAS 地上天気図台風25号は14時時点では、東シナ海で北東へ進路を変えた後に韓国に上陸、その後再度日本海にでて北東に進んでいる、午前3時の天気図では、東の海上には高気圧の中心があり、台風と高気圧の間の日本[…]

各エリア : 今日のこよみと潮まわり

千葉エリア:今日のこよみと潮まわり(勝浦)

2019/10/06
日の出:05:38 / 日の入:17:17
小潮
満潮:12時02分(116cm) / 20時18分(125cm)
干潮:03時35分(51cm) / 15時18分(112cm)

湘南エリア:今日のこよみと潮まわり(江の島)

2019/10/06
日の出:05:40 / 日の入:17:19
小潮
満潮:12時14分(114cm) / 20時10分(120cm)
干潮:03時51分(44cm) / 15時41分(109cm)

伊良湖エリア:今日のこよみと潮まわり(赤羽根)

2019/10/06
日の出:05:51 / 日の入:17:31
小潮
満潮:12時49分(140cm) / 21時56分(134cm)
干潮:04時43分(67cm) / 17時41分(126cm)

磯ノ浦:今日のこよみと潮まわり(和歌山)

2019/10/06
日の出:05:57 / 日の入:17:38
小潮
満潮:14時32分(152cm) / 時分(0cm)
干潮:05時53分(74cm) / 時分(0cm)

宮崎:今日のこよみと潮まわり(宮崎)

2019/10/06
日の出:06:11 / 日の入:17:54
小潮
満潮:13時17分(154cm) / 23時10分(149cm)
干潮:05時27分(73cm) / 18時29分(133cm)

仙台新港:今日のこよみと潮まわり(仙台新港)

2019/10/06
日の出:05:37 / 日の入:17:13
小潮
満潮:11時11分(115cm) / 19時27分(136cm)
干潮:02時40分(49cm) / 13時51分(112cm)

関連データリンク情報

気象庁 アメダス 風向風速

関東地方
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

近畿地方
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/211.html?elementCode=1

気象庁 波浪実況・予想図

https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

気象庁 レーダーナウキャスト


https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

台風情報

台風情報は刻々と更新されるので以下より最新の情報をご確認ください。

気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

米軍台風情報
http://www.metoc.navy.mil/jtwc/jtwc.html

あわせて読みたい

週末は波があるのか?ないのか?週末が近づくとこの土日はどんな波になりそうなのか、沿岸の風はどこから吹きそうか 風が強いのか弱いのか 潮回りは何か 干潮と満潮の時間は 地形は決まっているのか どの[…]

あわせて読みたい

サーファーが知っておきたい台風に関する知識シリーズ4回目です。前回までの記事をざっとおさらいしておきますと1回目はそもそもの台風の定義のところから、台風の強さや大きさのカテゴリについて記載していますhttps://asasfsa[…]

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!