北東~東うねりの反応が継続、風が弱い時間帯は十分楽しめそう!【2019.2.24】

  • 2019年2月24日
  • 2019年4月15日
  • 2019
毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/
facebook:https://www.facebook.com/asasfsas24/

毎日の天気図と波情報

2/24 (日) 今日の天気と波の概況

日本付近は西から高気圧に覆われてきています。

昨日南海上を通過した低気圧ははるか東海上へと遠ざかりつつも北東から東うねりを送り続けています。

昨日は北よりの風がかなり強めに吹き千葉エリアではサーフィン出来るポイントが限られてましたが、今朝は風もおさまりコンディション上向きのポイントが多くなっています。

台風2号の状況

午前3時解析では925hpaまで中心気圧を下げてきており北西方向へゆっくり進んでいます。

当初予想から変わってきておりこのままゆっくり西から北西方向へ進みやや停滞気味な感じにもなる予想になってきました。

昨夜9時起算の外洋波浪予想図を見ると次第に周期が10秒以上の南東うねりが火曜日あたりから太平洋側に反応してきそうな予報になってきています。

今年はじめての台風からのうねりの反応が出てくるかもしれません。今週は台風2号からの反応に要注目です。

千葉・湘南 今朝の風と波

今朝の千葉エリアは北西から北の弱い風

北よりの風ベースですが西成分の入ったオフショアになってきています。

北東からの波が続き今朝は九十九里エリアでは腹胸くらい、一宮周辺では肩から頭くらいのサイズがありそうです。

今朝も @simplesurf_toramiさんの東浪見の波を見させていただきましたが、頭から頭半とのことで、昨日よりだいぶ面はまとまってきている模様です。

千葉南エリアも和田エリアでは胸肩サイズ、鴨川エリアでは腹胸くらいのサイズ反応でこちらも風は合う時間帯は十分楽しめる波になりそうです。

湘南エリアは東うねりがまわりこみ膝腿くらいでロングでは遊べるコンディションになってきているようです。

午後には東から南へ風がシフトしてきそう

午後9時の予想天気図

高気圧の中心が東へシフトしていき、午後にかけて風向きも東から南よりの風にシフトしていきそうです。

それほど強まらなそうですが、東の風になると各ポイントで影響出てきそう。南風になれば一宮周辺が良くなってくるかも。

北東うねりは十分続くので風向きにあったポイント選べば楽しめる日曜日になりそうです。

明日午前9時の予想天気図

17時更新

今日の千葉北エリアでは昼過ぎから南よりの風にシフトして次第に強まってきたポイントもありました。

サイズは朝よりもややダウン傾向でしたが、千葉南エリアでは風の影響が少なかったようで午後も楽しめる波があった模様です。

明日は高気圧の中心が東海上へ移動し、高気圧からの吹き出しによる南東から南うねりの反応が良くなりそうです。

・沿岸部の風は今夜から明日昼過ぎにかけても南西の風が吹きやすそうで、千葉の沿岸部ではやや強めに吹く地点がありそうです。

・風の合う一宮周辺や千倉千歳エリアを朝から目指すのが良さそうです。

・東から南東よりのうねりとなって今日と同じかやや反応が良くなってくると思います。

・湘南も南からうねりが今日よりも入りやすそうなので、腿腰サイズくらいで遊べるようになるかもしれません。

台風2号からのうねりは明日はまだ変化はないと思いますが、西日本含めた太平洋側のポイントでは少し変化が見られるかもしれません。

少し期待したいところです。

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!