熱帯低気圧はこれから台風へ、湘南と千葉は強めの南風が吹き続く【2019.7.26】

毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/


気圧配置&天気と波情報 : 今夜から雨風強まってきそう

午前3時の実況天気図 ASAS

南海上にある熱帯低気圧は、今朝午前3時の時点ではまだ台風にはなっておらずに当初の予想よりも発達が遅れているような状況。

紀伊半島の潮岬の南600kmのところまで北上してきており、北北西に進んでいます。

今のところの予想ではこのまま紀伊半島を指向し、明日の夜21時の予想気圧配置では東海地方付近に接近もしくは上陸する予想になっています。

まだ今朝の時点ではこの熱帯低気圧によるうねりの反応は出ていないようですが、すでに関東から東海エリアでは南の風がやや強めに入ってきており、今日は南よりの風が強めに吹き続きそうです。

西日本は梅雨明けしましたが、関東地方はこの台風が去ったあとになりそう。

気圧配置的には既に梅雨明けの配置ですが、いきなりぶっ込んできた今回の台風により梅雨明け宣言が見送られた格好となります。

今日のツイッター波情報

千葉エリアでは南の風、湘南もオンショアが既に入ってざわついてきてます。

今日の記事

今朝のtwitter波情報まとめtwitterに投稿された全国の波情報をピックアップしてまとめています。主に動画や画像で波のコンディションがわかる投稿をピックアップ。湘南と千葉の波情報が多めですが、その他ポイントの波情報もtwitt[…]

千葉・湘南 風、波、潮の状況と今日の注意事項

気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

今朝の千葉エリアは南から南西の風。
熱帯低気圧の東側で吹く南の風が朝から沿岸部で吹いています。

一宮周辺は昨日よりも東うねりはサイズダウンしており、腿腰くらいのサイズまでになっている模様。ただ風はかわせるエリアなので、小ぶりながらも今日は無難です。
千葉北エリアは既に南の風が強めにはいり腰くらいでまとまりなくなっている模様。

千葉南エリアも腿腰くらいのサイズ感で、南の風をかわせる千歳から千倉ポイントが今日は無難でしょう。

湘南も朝からオンショアが入り、鵠沼で面はすでにザワつきはじめての膝腿サイズ。

昨日のコンディション

気圧配置&天気と波情報 : 今週末は南東のうねりと風午前3時の実況天気図 ASAS昨日は、九州南部、九州北部、四国、近畿、北陸地方が一斉に梅雨明けとなりましたが、関東甲信や東海などの東日本については発表が見送られました。台[…]

千葉エリア:今日のこよみと潮まわり(勝浦)

2019/07/26
日の出:04:43 / 日の入:18:50
長潮
満潮:11時26分(102cm) / 22時50分(127cm)
干潮:05時12分(61cm) / 16時21分(84cm)

湘南エリア:今日のこよみと潮まわり(江の島)

2019/07/26
日の出:04:45 / 日の入:18:51
長潮
満潮:12時01分(105cm) / 23時03分(131cm)
干潮:05時40分(62cm) / 16時34分(91cm)

今日の注意事項は、、、

千葉と湘南エリアは今日は南の風が強めに吹き続くので、ビギナーの方は風をかわせるポイントへ向かいましょう。
今日のうちに大きなサイズアップはなさそうではありますが、夕方あたりにはもしかしたら少しサイズ上がってくるかもしれません。
風が強いので流されたり板を吹き飛ばされないよう注意が必要です。

今後の気圧配置と波: 今週末のポイント選びは悩ましい

午後9時の予想天気図 FSAS24

熱帯低気圧は今夜までには台風に昇格する見込みです。ただ急激に発達するというわけではなく、台風の定義に合致する勢力になるということです。

今夜には潮岬の南の海上に接近してくる見込みで、そのまま北上するかやや北東に進むかのようなコースになりそう。

台風が近づいている地域から東の地域では、南の風が強く入り、夜遅くには雨風ともに強まってきそうです。

明日の朝一は風の強い状態となり、風の合わないポイントでは荒れたコンディションになってくる可能性があります。

明日午後9時の予想天気図 FSAS48

土曜日の夜の時点で台風は遠州灘付近にある予想になっています。

今週末はどのタイミングでとのポイントにいくかは悩ましい状況で、夕方の状況をみてからでないとなんともな感じ。

通過後を狙ったほうがいいかもしれないので、日曜の午後も踏まえて夕方の情報を待ちたいと思います。

あわせて読みたい

なぜサーファーが台風に注目するのか?[caption id="attachment_8459" align="alignleft" width="2016"] 某ポイント:台風の強い南うねりが入ったときに素晴らしい波が現れる[/capt[…]

過去の同じ日の気圧配置と波情報

OnThisDay(2017/07/26)

7/26 3:00 ASAS台風5号はしばらく北緯30度東経150度付近に停滞し複雑な動きをしていたが、北北西に進路をとり今後日本の南の海上まで西に進む予報になってきた。台風6号は熱帯低気圧に降格、フィリピンの東海上には別の熱帯低気圧があ[…]

IMG
OnThisDay(2018/07/26)

7/26 3:00 ASAS 気圧配置と波情報関東地方は体感的にたいぶ涼しく感じられるようになってきている。台風11号は北北西に向かっておりこれから少しうねりが反応してきそう。警戒が必要なのは台風12号、北緯20[…]

あわせて読みたい

サーファーが知っておきたい台風に関する知識シリーズ4回目です。前回までの記事をざっとおさらいしておきますと1回目はそもそもの台風の定義のところから、台風の強さや大きさのカテゴリについて記載していますhttps://asasfsa[…]

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!