北東の風をかわすポイントで遊べるいい波、台風28号はゆっくり西進【2019.11.28】

毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/
facebook:https://www.facebook.com/asasfsas24/

気圧配置&天気と波情報 : 南東うねりが落ち着いて程よいサイズ

午前3時の実況天気図 ASAS

南海上には前線が東西にのび関東の東と四国の南にはそれぞれ低気圧があり東進しています。
日本付近は気圧の谷でしたが大陸の勢力の強い高気圧が張り出しを強めてきました。

関東地方の今週は曇りや雨の日が多く、北東の風が入りやすい北高型の気圧配置にもなったことで、寒くて冷たい雨が続きました。

今日描かれている前線と低気圧が通過したあとの明日から週末にかけては晴れ間が戻って来そうです。ただ気温は低く真冬並みの寒さとなりそうで、本格的な防寒対策が必要になってきます。

台風28号はフィリピンの東で北西にゆっくりと進んでいます。

中心気圧は980hpaですが今後発達を続けそうで気象庁の予想では925hpaまで深まるとしており、勢力も非常に強い台風というカテゴリまでになりそうです。

あわせて読みたい

なぜサーファーが台風に注目するのか?[caption id="attachment_8459" align="alignleft" width="2016"] 某ポイント:台風の強い南うねりが入ったときに素晴らしい波が現れる[/capt[…]

日本への直接の影響はさすがにこの時期ではないです。

また台風の位置がかなり南にあることと北からの風が南の海上でも強く吹いていることから、この台風からのうねりも期待はいまのところできないと思いますが、かなり発達はしてきそうなので、引き続き動向は注視していこうと思います。

昨日のコンディションはこちら

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置&天気と波情報 : 北高型の気圧配置が続く午前3時の実況天気図 ASAS日本付近を通過した高気圧は中心を東海上にシフトさせ、日本海と東シナ海にはそれぞれ低気圧が解析されています。西日本から東日本は曇りや雨のすっきり[…]

千葉・湘南 風、波、潮の状況と今日の注意事項

気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

今朝の千葉エリアは、北よりの風。

千葉エリアでは朝一は西成分の入った北の風が吹き日中にかけて東成分が入った風にシフトしてくるパターンが続いています。

今朝も北からの風で沿岸部ではそれほど強くは吹いてないようですが、沖合では強く吹いているようです。

東海上にある高気圧からの吹き出しによる南東から東ベースのうねり、南海上を通過する低気圧からの南よりのうねりに反応して今朝も波は十分ある千葉エリア。

今週前半に続いた強い南東うねりはおさまる傾向にありますが、まだまだサーフィンするには十分なサイズが反応しています。

今日もサイズは十分なので、北からの風をかわすポイントが中心となりそうです。

今日も片貝周辺と鴨川から和田エリアが無難なポイント選択となりそうで腹胸から肩くらいのサイズ感。鴨川から和田は潮が引いてくればもう少しよくなってきそうです。

御宿や飯岡では少しサイズ抑えられてワンサイズダウンくらいで程よく遊べる波がありそうです。ちょっとサイズしんどいという方はこちらのポイントのほうが良さそう。また部原や椎名内もチェックしてみて、自分にあったサイズとコンディションのポイントに入るのが良さそうです。

湘南も遊べるだけの波が続いています。
こちらも南東から東ベースの波が中心ですが、南からの波も少し入ってきていそう。

全体的に腰腹くらいのサイズで、反応がいいところでは胸くらいのセットが入ってきているようです。

風向きは合うので、お好みのポイントで今日も楽しめそうですね。

今日の注意事項は、、、

ビギナーの方も十分練習できるコンディションなポイントがありそうです。

千葉では御宿や飯岡などのサイズが小さめで面がよいポイントへ向かうのが良いでしょう。

湘南はピークは混雑しそうなので少し外したところで練習するほうが良さそうです。ワイド気味なブレイクが多くなっているかもしれませんが、テイクオフから少し横にいく練習は全然できると思います。

今後の気圧配置と波: 明日の朝一はかなり冷え込む

午後9時の予想天気図 FSAS24

南海上の前線と低気圧は東へシフトし大陸からの高気圧に覆われてきます。

後半にかけても北東の風が強い状態が続きそうなので、前半と同じ傾向でのポイント選択で良さそうです。

千葉エリアは風をかわすポイントではそこそこ遊べるコンディションが続くでしょう

湘南も今日いっぱいくらいまでは腰くらいのサイズは残って遊べる波はありそうですが、サイズダウン傾向なので早めに入っておいたほうが良いかもしれません。

明日午後9時の予想天気図 FSAS48

大陸の高気圧が張り出してきますが、冬型の気圧配置となり太平洋側は天気が回復してきます。

ただ明日も冷たい北風が強めに吹きそうなので寒い一日となるでしょう

朝一は放射冷却が効いて気温は一桁前半まで下がりそう、真冬の気温となるので朝一に海に行くならしっかりと防寒対策が必要です。

千葉エリアはサイズはダウン傾向ですが、強い北風をかわすポイントでは遊べる波は残りそう。今日と同じポイント選択の方向で動いてよさそうです。

ただかなり強い北風となるかもしれないので、風に煽られてしまい板がおりていかない感じかもしれません。

湘南は明日はサイズダウンしてきそうですね。鵠沼や鎌倉は物足りない感じになってきそうで、波に合わせたボードで楽しむのが良さそうです。

かなり寒いので防寒対策はしっかりとして、海の中で寒かったら無理せず早めに上がるようにしましょう

過去の同じ日の気圧配置と波情報

OnThisDay(2016/11/28)

11/28 3:00前線を伴った低気圧は東海上へこの低気圧からの南東ウネリが各ポイントに反応している千葉エリアでは今朝も弱い北から北西の風面はクリーン、大潮の満潮から干潮に向かう時間帯で潮が動いている時間帯腰胸から肩サイズの遊べる[…]

IMG
OnThisDay(2017/11/28)

11/28 3:00 ASAS本州付近は2つの高気圧に覆われており東海から西日本にかけては晴れて気温も上がり小春日和。関東地方は高気圧が北に偏った位置にあることから雲が広がる空模様。高気圧の中心が東に移動したことで、縁辺流となる東からの[…]

IMG
OnThisDay(2018/11/28)

11/28 3:00 地上天気図と波の概況台風28号から変わった熱帯低気圧は不明瞭になりながら北上、その北側に新たな低気圧がこれから発生する見込みの今朝の地上天気図です。明日にかけて南海上を通過する低気圧はこの新たに発生する低気圧が前線を伴[…]

各エリア : 今日のこよみ潮まわり

千葉エリア:今日のこよみと潮まわり(勝浦)

2019/11/28
日の出:06:28 / 日の入:16:28
大潮
満潮:05時58分(149cm) / 16時36分(158cm)
干潮:11時10分(87cm) / 23時39分(2cm)

湘南エリア:今日のこよみと潮まわり(江の島)

2019/11/28
日の出:06:29 / 日の入:16:30
大潮
満潮:06時16分(151cm) / 16時54分(153cm)
干潮:11時35分(83cm) / 時分(0cm)

伊良湖エリア:今日のこよみと潮まわり(赤羽根)

2019/11/28
日の出:06:40 / 日の入:16:42
大潮
満潮:06時53分(178cm) / 17時53分(172cm)
干潮:00時05分(1cm) / 12時26分(84cm)

磯ノ浦:今日のこよみと潮まわり(和歌山)

2019/11/28
日の出:06:44 / 日の入:16:51
大潮
満潮:07時31分(189cm) / 18時41分(181cm)
干潮:00時51分(0cm) / 13時04分(92cm)

宮崎:今日のこよみと潮まわり(宮崎)

2019/11/28
日の出:06:54 / 日の入:17:11
大潮
満潮:07時22分(194cm) / 18時32分(190cm)
干潮:00時38分(-4cm) / 12時57分(82cm)

仙台新港:今日のこよみと潮まわり(仙台新港)

2019/11/28
日の出:06:31 / 日の入:16:18
大潮
満潮:05時13分(142cm) / 15時36分(161cm)
干潮:10時09分(93cm) / 22時52分(-1cm)

関連データリンク情報

気象庁 アメダス 風向風速

関東地方
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

近畿地方
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/211.html?elementCode=1

気象庁 波浪実況・予想図

https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

気象庁 レーダーナウキャスト


https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

台風情報

台風情報は刻々と更新されるので以下より最新の情報をご確認ください。

気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

米軍台風情報
http://www.metoc.navy.mil/jtwc/jtwc.html

あわせて読みたい

週末は波があるのか?ないのか?週末が近づくとこの土日はどんな波になりそうなのか、沿岸の風はどこから吹きそうか 風が強いのか弱いのか 潮回りは何か 干潮と満潮の時間は 地形は決まっているのか どの[…]

あわせて読みたい

サーファーが知っておきたい台風に関する知識シリーズ4回目です。前回までの記事をざっとおさらいしておきますと1回目はそもそもの台風の定義のところから、台風の強さや大きさのカテゴリについて記載していますhttps://asasfsa[…]

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!