南西の風波が弱く反応した薄っぺらい波、水温低下でウエット要持参【2019.8.31】

毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/
facebook:https://www.facebook.com/asasfsas24/

気圧配置&天気と波情報 : 千葉南が比較的サイズ有り

午前3時の実況天気図 ASAS

秋雨前線は昨日よりやや南下して、関東付近から南海上に横たわり九州南部あたりまでのびています。

日本の南海上には高気圧がありほぼ停滞。
今日も前線の南側では高気圧から吹き込む南西の風が吹き込む気圧配置です。

今朝は前線が南下したことにより、関東地方の風はやや不安定な感じに。

アメダスの風向風速データをみると、神奈川県の真ん中あたりから千葉の北東部あたりにかけて風の収束ラインが見られる感じで前線に対応しているのかもしれません。

今朝4時前にアクアラインを通過したときは南からの風が6mとして表示されており、横風注意の表示が出ていました。

まだ大気の状態が不安定なエリアがあり、東の空にはところどころで稲光が見えましたが、日の出の頃にははるか沖合の海上で少し稲光が残ったくらいでした。

南の海上では水曜からずっと続く南西の風による風波が続いており、昨日に続き今朝も千葉南エリアの方が風波の反応が良くなっているようです。

ですが全般的には南西の風が吹く状況が続き、昨日までと同様なコンディション。
この週末はあまり期待できないコンディションが続いてしまいそうです。

一方で南の海上には小さな低気圧が3つ解析されてます
フィリピンの東には熱帯低気圧、さらにその南には低気圧があり、どちらかというと後者の低気圧の今後が気になるところです。

また来週の後半には東海上の高気圧からの吹き出しによる東から南東うねりの反応が良くなってきそうな気配もあります。

波のコンディション的には先週から続いている秋雨前線へ南の高気圧から南西の風が吹き込む気圧配置から早く次のステージに移行してほしいところです。

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置&天気と波情報 : 今日も南西の風が吹き続く午前3時の実況天気図 ASAS秋雨前線が停滞する同じような気圧配置が続きます。今朝も本州上には秋雨前線があり、南の海上に中心のある高気圧から前線に向けて暖かく湿った空気が[…]

千葉・湘南 風、波、潮の状況と今日の注意事項

気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

今朝の千葉エリアは、朝一は南西の風が弱め。相変わらずの南西の風ベースなコンディション。

千葉北エリアは九十九里から一宮周辺までうねりがかなり弱く今朝もスモールコンディション。
南からの風波がベースとなるため飯岡や御宿でも膝腿くらいはありそうです。

千葉南エリアは南西の風波が千葉北よりも反応が良く、鴨川から和田エリアでは昨日の後半と同じく腿腰から腹くらいのサイズはキープ。
千歳や千倉は一宮と同じ感じでスモールな波が続いてる状況に。
南西の風波なので平砂浦もスモールながらサーフィンできそうです。

湘南も南西の風波がベースで弱く反応が続いており、膝腿から腰くらいのサイズで小さいながらもサーフィンは可能。

茨城エリアは北から北東の風が吹いていて前線よりも北に位置しているようや感じに。

茨城は東ベースの波ですが、こちらもかなりうねり弱くスモールサイズ。
鹿嶋エリアでも膝腿から腰くらいで物足りないコンディションになってます。
でも大洗で開催中のさわかみ杯は午後になって少し筋張った波が入ってきたような感じでしたね。

今朝の波乗り: 鴨川マルキ

今週も鹿嶋にするか悩んだ末に鴨川へ。

昨日の夕方には千葉南エリアが南西の風波が一番反応があったことと、鹿嶋は前線の北側になって北よりの風が吹いてしまった上でサイズも小さいかもしれないなと思ったので、多少のオンショア影響あるかもだけどサイズありそうな鴨川マルキへ向かいました

朝一は潮が多くて割れないブレイク、インサイドでドッカンと割れる波のみで上陸覚悟のテイクオフな感じ。
今日は大潮で時間が経つにつれて潮が引いてくるのがわかっていたので、割れにくいブレイクながらもとりあえず入る。

最初はほぼテイクオフのみで全然乗れずな波でしたけど、潮が引いて動いてきてからはブレイクしやすくなってきて、セットは腰たまに腹くらいのもたまに入ってきてました。

でもブレイクはというとイマイチな感じで
やはり南西の風波ということもあり、力のない薄っぺらいブレイクが中心。テイクオフしてすこしだけ走れるくらいの波でした。

風はそんなに気にならないくらいの風でしたけど、沖合で南西の風が強く吹いている影響なのかヨレがはいった波。

今日は期待できない波だということはわかっていたので、周辺ではサイズもあってできるポイントだったと思います。

やはり3日間続いた南西の風の影響で、鴨川マルキもかなり水温が低下していました。

ちょっと寒いかなと思ったけどスプリングで入りましたが、かなり寒かったです・・・
3時間くらい入りましたが、鳥肌もたって指の指紋はシワシワ、かつ寒くてブルブル。
シーガルでちょうどいいくらいな感じ。

半袖ラッシュと海パンで入ってきた人も多数いましたが、早々に上がった人が多かったです。

海から上がったあとのシャワーの水が温かく感じました。

海に入る前に幻想的な雲が一瞬現れました。すぐに形が崩れてしまいましたが、朝日を浴びた何とも言えない自然の生みだす造形美です。

今日の注意事項は、、、

繰り返しになりますが、水温がかなり低下しているので、千葉や茨城エリアに明日行く予定のある方はシーガルかロンスプは持っていったほうがよいです。

朝一ならジャーフルでもいいと思います。

先週に茨城の鹿嶋で入りましたけど、その時よりもぜんぜん冷たいです。
鴨川でもかなり冷たく感じたので、千葉北や茨城ではもっと冷たくなっていると想定されます。

せっかく海に着いたのに寒くて30分しか入れなかったとかにならぬよう、ウエットスーツ持参をお勧めします。

今後の気圧配置と波: 風は前線の位置次第で不安定に

午後9時の予想天気図 FSAS24

午後は南西の風が沿岸部では強めに入ってしまい、コンディションにも影響がでてしまっている状況です。

千葉と湘南は南から南西の風がやや強めに吹いており、茨城では東から東北東の風が入っています。

アメダス風向風速の16時データを見ても埼玉から茨城南部にかけて風の収束ラインが見られており、この収束ラインの位置次第で不安定に風向が変化しそうです。

明日午後9時の予想天気図 FSAS48

明日も今日の後半と同じような状況が続きそうで、風は不安定となりそうです。

南よりの風から一時的に北寄りへとシフトしたりと、明日も関東のどこかで風の収束するラインがアメダス上でも見られそう。

風の強さも微妙で強くなったり弱くなったりするかもしれないです。

波も今日と同じようなコンディションが続きそうで、いい波の期待はできなそうです。

今日と同じく千葉南エリアのほうが千葉北よりもサイズはありそうなので、風向きはもうあまり考えずに少しでもサイズあるポイントで入るなど決めて、早く入ったほうがよいかもしれません。

少し気になるのが茨城エリアの東よりの波が少し反応がよくなってくるのかどうかですが、明日も茨城エリアは北東よりの風が吹きそうです。

湘南も面がざわついたスモールサイズが続きそうなのでロングや浮力のある板でのサーフィンが良さそうです。

過去の同じ日の気圧配置と波情報

OnThisDay(2017/08/31)

8/31 3:00 ASAS台風15号は小笠原付近にほぼ停滞中。昨日までの南ベースの風から台風へと吹き込む北東ベースの風に既にシフトしている。このままゆっくりと北上を続け、どこかのタイミングで上空の偏西風が台風15号をキャッチすると一気[…]

IMG
OnThisDay(2018/08/31)

8/31 3:00 地上天気図 ASAS / 予想天気図 FSAS24秋雨前線が東北地方にかかり続けて特に山形県と新潟県では大雨による被害が心配される。この気圧配置は日本海側にて豪雨となることが多いパターンで、太平洋高気圧の縁辺[…]

各エリア : 今日のこよみと潮まわり

千葉エリア:今日のこよみと潮まわり(勝浦)

2019/08/31
日の出:05:11 / 日の入:18:09
大潮
満潮:04時25分(163cm) / 17時40分(154cm)
干潮:11時07分(6cm) / 23時21分(59cm)

湘南エリア:今日のこよみと潮まわり(江の島)

2019/08/31
日の出:05:13 / 日の入:18:11
大潮
満潮:04時43分(161cm) / 18時02分(155cm)
干潮:11時30分(1cm) / 23時44分(61cm)

伊良湖エリア:今日のこよみと潮まわり(赤羽根)

2019/08/31
日の出:05:24 / 日の入:18:22
大潮
満潮:05時38分(193cm) / 18時41分(194cm)
干潮:12時11分(10cm) / 時分(0cm)

磯ノ浦:今日のこよみと潮まわり(和歌山)

2019/08/31
日の出:05:32 / 日の入:18:28
大潮
満潮:06時25分(211cm) / 19時18分(213cm)
干潮:00時30分(81cm) / 12時54分(11cm)

宮崎:今日のこよみと潮まわり(宮崎)

2019/08/31
日の出:05:49 / 日の入:18:41
大潮
満潮:06時13分(220cm) / 19時09分(218cm)
干潮:00時20分(73cm) / 12時42分(9cm)

仙台新港:今日のこよみと潮まわり(仙台新港)

2019/08/31
日の出:05:05 / 日の入:18:09
大潮
満潮:03時29分(168cm) / 16時54分(152cm)
干潮:10時21分(18cm) / 22時27分(76cm)

関連データリンク情報

気象庁 アメダス 風向風速

関東地方
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

近畿地方
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/211.html?elementCode=1

気象庁 波浪実況・予想図

https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

気象庁 レーダーナウキャスト


https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

台風情報

台風情報は刻々と更新されるので以下より最新の情報をご確認ください。

気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

米軍台風情報
http://www.metoc.navy.mil/jtwc/jtwc.html

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!