今週は南海上の熱帯低気圧の動向と東海上の高気圧の位置に注目【2019.9.1】

毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/
facebook:https://www.facebook.com/asasfsas24/

気圧配置&天気と波情報 : 今日も物足りないコンディション継続

午前3時の実況天気図 ASAS

太平洋沿岸には秋雨前線がかかり南の海上には高気圧という気圧配置が続いてます。

昨日より秋雨前線が南にシフトしてきているようで、先週のような朝から南西の風が強く吹くような状況ではありません。

風は前線の位置次第で不安定な状況となりそうですが、朝は千葉北から茨城では北よりの風、湘南も北より、千葉南では南西の風というようや分布になっています。

何も朝は風は弱いようで面への影響は少ないのですが、肝心の波がない状況も継続。

今朝は南西の風波も更にサイズダウン傾向となり、しかも朝一は大潮の満潮の時間帯とも重なってしまい、各エリアとポイントでは物足りないコンディションが続きます。

一方で、天気図上には南の海上に熱帯低気圧が3つ解析されています。

フィリピンの東にある熱帯低気圧のコースが今のところ最も気になるところでありますが、はるか南東の海上にある熱帯低気圧も西へと進んでいるようであり、今後の動向は少し気にしておいてもよいかと。

フィリピンの東にある熱帯低気圧はECMWFの予想では週の後半にかけて東シナ海を北上するような予想も出ています。

まだまだブレの大きい予想ですのでどのように推移していくかは不透明ですけど、今週はこんな動きに注目していきたいと思います。

あともう1つ、高気圧の中心が東の海上にシフトしてきそうな予想もでています。高気圧の吹き出しが太平洋側に広く南東うねりとして反応してくる可能性もあります。

こちらの推移も注目して見ていきたいと思います。

あわせて読みたい

高気圧からの吹き出しサーファーは海に行く前に必ず波の状況がどうなのかを確認します。今のこの時代は波情報やSNSが発達していて、海にいかなくても波のコンディションやブレイクの様子が写真や動画で見れるようになりましたが、波予想の基本は天[…]

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置&天気と波情報 : 千葉南が比較的サイズ有り午前3時の実況天気図 ASAS秋雨前線は昨日よりやや南下して、関東付近から南海上に横たわり九州南部あたりまでのびています。日本の南海上には高気圧がありほぼ停滞。今日も前[…]

千葉・湘南 風、波、潮の状況と今日の注意事項

気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

今朝の千葉エリアは、南部は南西の風、北部は北よりの風でどちらも弱い風。

今日も昨日と同じか更にサイズダウン傾向なコンディションが続いてしまいそうです。

千葉北エリアでは膝腿くらい、千葉南エリアも膝腿から腰くらいのサイズ感。

朝一は満潮で割れにくいポイントも多数でしたけど、潮が引いてきて少しは割れやすくなってきたかもしれません。

うねりは弱い状態が続き、昨日千葉南エリアで腿腰から腹くらいあった風波もなくなる傾向。

湘南もサイズは物足りない状態が続いていますが、鵠沼で膝腿くらいはあるようでサーフィンは可能なコンディション。

今日もロングやスポンジなど小波でも楽しめる板を持っていけば、のんびり波乗りは楽しめるかもしれません。ショートはテイクオフくらいしかできない波です。

茨城エリアも膝腿から腰くらいのサイズ感、今日も大洗で開催中のさわかみ杯はスモールサイズのコンディションが続いてしまいそうです。風の影響はそれほどなさそうです。

今日は日曜なので多くのギャラリーも観戦しているかと思いますので、もうすこしサイズアップして欲しいところ。潮が引いてくると岩がモロに露出してきているので、注意ですね。

今日の注意事項は、、、

ビギナーの方には練習するにはよいコンディションです。

特にはじめてサーフィンする方などは、まずはボードとウエットはレンタルから始めたほうがよくて、サーフショップのスクールにまず入っていろいろ海の知識やサーフィンのルールを教えてもらってから海に入ったほうがよいと思います。

自己流だといろいろ遠回りとなってしまい、時間も多く費やしてしまうことになる傾向があります。

初日にサーフィン楽しめたかどうかで次もやってみようとなるかどうかも決まってくると思うので、まず波にのる感覚と爽快さを体感するのがいいのかなと思います。

今後の気圧配置と波: 次の週末に期待したいところ

午後9時の予想天気図 FSAS24

今夜までには関東地方にかかっている秋雨前線は不明瞭になっていく予想天気図です。

特に状況は大きな変化はないと思いますが、午後には気温の上昇にともない海からの風が入って小波な上にオンショアなコンディションとなってしまうかもしれません。

風が変わる前の潮が動いている時間帯に早めに入っておいたほうがよさそうです。

明日午後9時の予想天気図 FSAS48

明日も関東の上空には秋雨前線が天気図上では解析されてない状況ですが、日本海と太平洋にそれぞれ高気圧の中心が解析されており、潜在的な前線はある状況です。

関東地方のどこかで北から北東の風と、南から南西の風が収束するラインがアメダスの風向風速のデータで見られると思います。

基本的には今日と同じような風向きになりそうで、千葉北から茨城は北よりの風がベース、湘南は北よりのから午後は南よりへ、千葉南は南よりの風といった分布になりそう。
それほど強くは吹かなそうです。

波もあまり変わらない状況が続いてしまいそう。

週の後半には変化が出てきそうな流れになってきそうなので、次の週末に向けて備えておきましょう

各エリア : 今日のこよみと潮まわり

千葉エリア:今日のこよみと潮まわり(勝浦)

2019/09/01
日の出:05:12 / 日の入:18:08
大潮
満潮:05時14分(164cm) / 18時08分(154cm)
干潮:11時46分(15cm) / 時分(0cm)

湘南エリア:今日のこよみと潮まわり(江の島)

2019/09/01
日の出:05:14 / 日の入:18:10
大潮
満潮:05時30分(160cm) / 18時29分(152cm)
干潮:12時08分(11cm) / 時分(0cm)

伊良湖エリア:今日のこよみと潮まわり(赤羽根)

2019/09/01
日の出:05:25 / 日の入:18:20
大潮
満潮:06時26分(195cm) / 19時13分(192cm)
干潮:00時30分(64cm) / 12時51分(20cm)

磯ノ浦:今日のこよみと潮まわり(和歌山)

2019/09/01
日の出:05:33 / 日の入:18:27
大潮
満潮:07時11分(214cm) / 19時53分(210cm)
干潮:01時10分(70cm) / 13時34分(21cm)

宮崎:今日のこよみと潮まわり(宮崎)

2019/09/01
日の出:05:50 / 日の入:18:39
大潮
満潮:07時01分(221cm) / 19時43分(216cm)
干潮:01時01分(63cm) / 13時23分(19cm)

仙台新港:今日のこよみと潮まわり(仙台新港)

2019/09/01
日の出:05:06 / 日の入:18:08
大潮
満潮:04時18分(169cm) / 17時19分(153cm)
干潮:10時57分(27cm) / 23時07分(64cm)

関連データリンク情報

気象庁 アメダス 風向風速

関東地方
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

近畿地方
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/211.html?elementCode=1

気象庁 波浪実況・予想図

https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

気象庁 レーダーナウキャスト


https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

台風情報

台風情報は刻々と更新されるので以下より最新の情報をご確認ください。

気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

米軍台風情報
http://www.metoc.navy.mil/jtwc/jtwc.html

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!