台風13号は強い勢力で東シナ海を北上予想、週末は南西うねりが期待出来そう!【2019.9.4】

毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/


気圧配置&天気と波情報 : もう1つの熱低の動きにも注目

午前3時の実況天気図 ASAS

台風13号は強い勢力となって石垣島の南付近を北へ進んでいます。速度は時速15kmとゆっくりで、このまま東シナ海を北上し朝鮮半島を指向する現時点での進路予想です。

またはるか南の海上には低気圧が二つ解析されており、右側の熱帯低気圧がこれからまとまりながら北上してきそうな状況へ。

台風13号からのうねりは今日のうちに西日本の南向きポイントで反応が出てくるかもしれないので要チェックです。

四国の内妻や和歌山の磯ノ浦に反応が出てくるのかどうかと、合わせて御前崎の反応を見きたいところ。本格的な反応は明日以降になるのではないかと思いますが、夕方の変化を気にしておきましょう。

千葉や湘南への反応は明後日の金曜になるかもしれませんが、土曜日の朝一には南西うねりが届いているはず。

今回の台風13号からは南西うねりとして湘南と千葉南エリアに反応がありそうで、週末に合わせてサイズアップしてきそうなので、個人的にはとても期待しています。

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置&天気と波情報 : 東うねりが反応しやすくなりそう午前3時の実況天気図 ASAS秋雨前線は関東の東海上では不明瞭となっていますが、日本海側から東シナ海にかけて停滞傾向が続きます。太平洋高気圧の勢力がやや強まったのか[…]

千葉・湘南 風、波、潮の状況と今日の注意事項

気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

今朝の千葉エリアは、北から北東の風。

昨日の夜にtwitterにも投稿しましたが、今朝は高気圧が北偏してきており秋雨前線が南下してきてます。

この北偏する高気圧からの吹き出しにより関東地方は北から北東の風が吹いてます。

しばらく続いた南西の風ベースの気圧配置からやっと次のステージに移行してきそうです。

今朝は北よりの風ということで涼しい一日に。

波の方はというと、高気圧からの東うねりが入りやすい状況にはなってきてますが、うねりの発達としてはすぐには反応はしてこないので、今日はまだスモールなコンディションが続いてしまいそうです。

千葉北と南エリア共に膝腿から腰くらいのサイズ感で、北東の風が強まってきたら面に影響が出てきそうです。

湘南は逆に南西の風が吹いていたほうがオンショアながらもサーフィンできるだけのサイズは続いてましたが、北東が入りやすくなるとサイズは厳しくなる傾向。

今朝はかなりスモールなコンディションで、ロングでも厳しいかもしれません。

今日の注意事項は、、、

今日も大気の状態が不安定な状況となりそうです。

昨日は横浜でも1時間に32mmの雨が観測されて一部エリアでは落雷により停電した地域があったようです。

その時間のアメダスの風向を見ていたら、ちょうど神奈川県東部を中心としたエリアで風が収束する傾向にあったので、大気の状態が不安定なところに下層における収束で激しい雨になったものと勝手に推測しています。

今日は昨日のような激しい雷雨にはならなそうですが、夕方あたりは少し空模様をみておいたほうが良さそうです。

今後の気圧配置と波: 明日は東うねりの反応が少し良くなりそう

午後9時の予想天気図 FSAS24

秋雨前線は不明瞭になってきて東海上の高気圧からの北東ベースの風が続きそうです。

このまま午後にかけても同じような状況が続き午後の方が風が強まってきそう。

千葉はスモールサイズのまま北東の風が吹き続けて今日は期待できない状況が続くでしょう。

湘南も同じくスモールサイズが続きそうです。

明日午後9時の予想天気図 FSAS48

高気圧はさらに中心を東にシフトさせて、東よりのうねりが反応しやすい状況になってきそうです。

今日よりは多くのポイントで少しサイズが上がってくる可能性があり、東よりのうねりに敏感な一宮周辺などでは遊べるサイズくらいになってくるかも。

ただ風がちょっと読めないところがあり、北東が強めに吹いてしまったら一宮周辺はおおきくコンディションは落ちてしまいそうです。

北東強めに吹いてしまいながらも腰腹くらいサイズの反応があれば、片貝や鴨川へ向かうのが良さそうです。

風の影響がなさそうであれば、一宮周辺では遊べるコンディションになってきそう。

湘南は明日も期待できなそうなので、金曜からの台風13号からの南西うねりに備えておく感じがいいかもしれませんね

過去の同じ日の気圧配置と波情報

OnThisDay(2017/09/04)

9/4 3:00 ASAS台風15号は千島の東までスピードを上げながら北上し温帯低気圧となった。冬型の気圧配置のようになり温帯低気圧として更に発達を続けている。964hpaまで発達しているためノースショアにもうねりが届くかもしれない。日本[…]

IMG
OnThisDay(2018/09/04)

9/4 3:00 ASAS / FSAS24台風21号は午前6時時点では足摺岬の南約160㎞にあり、北北東に35㎞/h(20KT)で進んでいる。中心付近の気圧は945hPa、中心付近の最大風速は45m/s、非常に強い勢力を維持して上[…]

各エリア : 今日のこよみと潮まわり

千葉エリア:今日のこよみと潮まわり(勝浦)

2019/09/04
日の出:05:14 / 日の入:18:04
中潮
満潮:07時43分(137cm) / 19時30分(147cm)
干潮:01時24分(42cm) / 13時28分(66cm)

湘南エリア:今日のこよみと潮まわり(江の島)

2019/09/04
日の出:05:16 / 日の入:18:06
中潮
満潮:08時00分(134cm) / 19時41分(141cm)
干潮:01時45分(42cm) / 13時50分(63cm)

伊良湖エリア:今日のこよみと潮まわり(赤羽根)

2019/09/04
日の出:05:27 / 日の入:18:16
中潮
満潮:08時53分(167cm) / 20時43分(172cm)
干潮:02時34分(54cm) / 14時44分(77cm)

磯ノ浦:今日のこよみと潮まわり(和歌山)

2019/09/04
日の出:05:35 / 日の入:18:22
中潮
満潮:09時37分(179cm) / 21時32分(182cm)
干潮:03時20分(62cm) / 15時30分(89cm)

宮崎:今日のこよみと潮まわり(宮崎)

2019/09/04
日の出:05:52 / 日の入:18:36
中潮
満潮:09時27分(188cm) / 21時22分(192cm)
干潮:03時09分(54cm) / 15時21分(80cm)

仙台新港:今日のこよみと潮まわり(仙台新港)

2019/09/04
日の出:05:08 / 日の入:18:03
中潮
満潮:06時47分(142cm) / 18時32分(157cm)
干潮:00時31分(50cm) / 12時31分(74cm)

関連データリンク情報

気象庁 アメダス 風向風速

関東地方
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

近畿地方
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/211.html?elementCode=1

気象庁 波浪実況・予想図

https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

気象庁 レーダーナウキャスト


https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

台風情報

台風情報は刻々と更新されるので以下より最新の情報をご確認ください。

気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

米軍台風情報
http://www.metoc.navy.mil/jtwc/jtwc.html

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

↓Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↓

最新情報をチェックしよう!