3連休は北東の風と南東うねりが強まりそう、風とうねりをかわすポイントへ【2019.9.14】

毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/
facebook:https://www.facebook.com/asasfsas24/

気圧配置&天気と波情報 : 南海上には新たな熱帯低気圧

午前3時の実況天気図 ASAS

北海道の南東の海上に中心のある高気圧から今朝も北東の涼しい風が吹いています。

その南にはカムチャッカ半島付近にある低気圧からのびる前線があり、更にその南にはここ数日動向を注視している低気圧が解析されています。

昨日の朝の時点ではこの低気圧は熱帯低気圧として解析されており、昨夜までに台風に昇格する予想となっていましたが、台風には昇格せず更に熱帯低気圧としても解析されなくなりました。

ただ後でも記載しますが前線の南側の北緯30度付近に新たな熱帯低気圧が発生する予想がでており、この熱帯低気圧が北上してきそうな状況になってます。

この三連休はこの熱帯低気圧の動向に左右されてきそうであり、コロコロと予想が変わるかもしれないので最新の情報をチェックしておきたいところです。

波の方はといいますと、東海上の高気圧からの吹き出しによる東の風と低気圧の北側で吹く東の風が日本の南海上で吹き続いており、西日本の東向きポイントには東から南東のうねりが大きく反応してサイズアップしています。

ISAが開催されている宮崎も今朝はサイズアップしてあて頭オーバーのハードなコンディション。

四国の生見や伊勢の国府の浜も頭くらいのサイズでハードな状況。風もオンショアベースの北東から東の風で面も荒れてきているようです。

伊良湖から御前崎にも東うねりの反応が出てきている模様。御前崎は北東の風がオフショアとなって腹胸くらいのサイズありコンディションは良さそうです。

湘南はこれら南海上の風とうねりの流れからはやや外れてしまってますが、吉浜では東うねりにすでに反応しています。これから低気圧からの南東うねりとして更に反応してきそうです。

昨日の状況はこちら

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置&天気と波情報 : 北東の風を軽減するポイントへ午前3時の実況天気図 ASAS今日も日本海北部から沿海州あたりに中心のある高気圧に北から覆われます。関東地方は昨日に引き続き北東から東の風が入りやすい気圧配置で、最高[…]

千葉・湘南 風、波、潮の状況と今日の注意事項

気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

今朝の千葉エリアは、北から北東のやや強い風。今日も昨日に続きの北東の風が吹いており、朝は寒いくらいの感じになってきています。

いつもの北東の風のパターンになってきていて、風の合わないポイントではサイズあるけど面は乱れ、風をかわすポイントはサイズ小さい状況です。

千葉北エリアであれば、比較的にうねりも入って風をかわす片貝エリアが無難な感じ。
これからもっとサイズでてくれば、飯岡や御宿の風をかわすポイントも良くなってくるかもしれません。

千葉南エリアはも同じような感じで、北東の風のパターンのときには鴨川のマルキが無難なときが多いですが、千葉南エリアではまだ台風15号による被害の復旧作業や停電と断水が続いている地域があり大変な状況。

その他ポイントでも周辺では大変な状況が続いていることから、地元の方へ配慮した行動が必要となりますので、ご注意ください。

湘南は東ベースのうねりで吉浜が少し反応でているようです。鵠沼では膝腿くらいのスモールサイズですけどロングや浮力のあるボードではサーフィン楽しめそうです。

今日の注意事項は、、、

千葉のポイントへサーフィンしにいく時は、必ず食料やガソリンなど準備していくことが必要です。

いろいろニュースででていますが、コンビニは商品が陳列されておらずガソリンスタンドも開いてるところが少ないか制限があるところがあるようです。

通常ではない状況であることから、被災された地域に配慮が必要だと思います。3連休ということもあり多くの方が車で現地を通ると渋滞が更にひどくなったりする場合もあるかもしれません。
その点は考慮しておきたいところです。

また、北東の風が入りかなり涼しくなっています。千葉ではウエットが必要になるでしょう。長袖のタッパーなど着て入るのがいいかもしれません。ラッシュだけだと寒いと思います。

今後の気圧配置と波: 南東うねりでサイズアップ

午後9時の予想天気図 FSAS24

前線の南側の北緯30度付近に熱帯低気圧が新たに発生します。

この熱帯低気圧がこれから北上して関東地方に接近してくる予想です。

今朝と同じく東海上の高気圧からの吹き出しによる東うねりに加えて、南海上の低気圧からの南東うねりが更に反応してくる見込み。
今よりもサイズアップの傾向です。

ただ北東の風が強く、千葉エリアでは風をかわせるエリアじゃないとサーフィンは厳しくなるでしょう。

飯岡や御宿などでも十分できるくらいまでサイズアップしてきそうです。

湘南も南東うねりなので西湘から吉浜から反応が良くなってきそう。
鵠沼周辺でも今よりもう少しサイズ上がってきそうです。湘南はオフショアベースとなるため、サイズ上がってくればコンディションが上向いてきそう。
後半のほうが反応が良くなりそうです

明日午後9時の予想天気図 FSAS48

南の海上の熱帯低気圧は北緯30度を越えて千葉沿岸部に接近してきそうです。
大きな影響とまではならないはずですけど、明日から雨の降りやすい天候となってきます。月曜は雨となり北風がかなり強くなりそうです。

明日にかけて千葉エリアには南東からのうねりの反応がでてきそう。
風は北から北東の風が強めに吹きそうなので、今日と同じく北風をかわすポイントへ向かうのがよいでしょう。
後半にかけては大きくサイズアップしてくることも考えられるので、なるべくうねりと風をかわせる飯岡や御宿などが良いのではないかと思います。

湘南はオフショアベースの風が続き、明日は朝からサイズもあってコンディションが上向いくる可能性があります。

北からのオフショアがかなり強めに吹くかもしれませんので、どこまでサイズアップはやや抑えられてしまうかもしれませんが、サーフィン楽しめる波とコンディションにはなりそう。長袖のウエット持参して楽しめそうです。
千葉南エリアへいくことを控える方も多いと思います。千葉北や湘南はその分混雑するかもしれませんので、十分注意してサーフィンしましょう。

各エリア : 今日のこよみと潮まわり

千葉エリア:今日のこよみと潮まわり(勝浦)

2019/09/14
日の出:05:21 / 日の入:17:49
大潮
満潮:04時11分(149cm) / 17時07分(146cm)
干潮:10時42分(31cm) / 22時54分(58cm)

湘南エリア:今日のこよみと潮まわり(江の島)

2019/09/14
日の出:05:23 / 日の入:17:51
大潮
満潮:04時29分(145cm) / 17時19分(149cm)
干潮:10時59分(28cm) / 23時14分(51cm)

伊良湖エリア:今日のこよみと潮まわり(赤羽根)

2019/09/14
日の出:05:34 / 日の入:18:02
大潮
満潮:05時20分(176cm) / 18時07分(178cm)
干潮:11時44分(40cm) / 23時57分(66cm)

磯ノ浦:今日のこよみと潮まわり(和歌山)

2019/09/14
日の出:05:42 / 日の入:18:09
大潮
満潮:06時06分(188cm) / 18時49分(192cm)
干潮:00時11分(84cm) / 12時28分(47cm)

宮崎:今日のこよみと潮まわり(宮崎)

2019/09/14
日の出:05:58 / 日の入:18:23
大潮
満潮:05時55分(199cm) / 18時37分(199cm)
干潮:00時02分(77cm) / 12時16分(43cm)

仙台新港:今日のこよみと潮まわり(仙台新港)

2019/09/14
日の出:05:17 / 日の入:17:47
大潮
満潮:03時17分(154cm) / 16時22分(147cm)
干潮:09時56分(39cm) / 22時07分(69cm)

関連データリンク情報

気象庁 アメダス 風向風速

関東地方
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

近畿地方
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/211.html?elementCode=1

気象庁 波浪実況・予想図

https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

気象庁 レーダーナウキャスト


https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

台風情報

台風情報は刻々と更新されるので以下より最新の情報をご確認ください。

気象庁台風情報

http://www.jma.go.jp/jp/typh/

米軍台風情報

http://www.metoc.navy.mil/jtwc/jtwc.html

あわせて読みたい

週末は波があるのか?ないのか?週末が近づくとこの土日はどんな波になりそうなのか、沿岸の風はどこから吹きそうか 風が強いのか弱いのか 潮回りは何か 干潮と満潮の時間は 地形は決まっているのか どの[…]

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!