台風13号は東シナ海を北上予想、木曜から南西うねりが反応してくるか⁈【2019.9.3】

毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/
facebook:https://www.facebook.com/asasfsas24/

気圧配置&天気と波情報 : 東うねりが反応しやすくなりそう

午前3時の実況天気図 ASAS

秋雨前線は関東の東海上では不明瞭となっていますが、日本海側から東シナ海にかけて停滞傾向が続きます。

太平洋高気圧の勢力がやや強まったのか、昨日よりも前線は北上しており、西日本から東日本は前線の南側に位置するように。

今日も同じような気圧配置となり千葉と湘南は物足りない波のコンディションが続きます。
ただ太平洋高気圧の中心が東へシフトしてきたので、高気圧からの吹き出しによる南東うねりの反応が少し良くなってくるかもしれません。

数日前から記載していますが、この太平洋高気圧の中心が東にシフトしてくることで、高気圧からの吹き出しによる南東うねりが入りやすくなるのと、もう1つはこの高気圧の南にある熱帯低気圧が日本に向けて北上しやすくなります。

今週はこの高気圧の中心がどのあたりにシフトしてくるのかは要注目です。

昨日発生したフィリピンの東にある台風13号は北上しており、これから石垣島の方向へ進んでいく予想です。

東シナ海を北上コースの予想となっており、今週末には九州の西の海上を通って朝鮮半島へ向かう予想。

気になるのはまず先日の大雨特別警報が発令した九州北部への雨の影響、まだ先日の大雨の片付けなどが終わってないところも多いはずなので、更に追い打ちのようなことにならないことを願うばかりです。

もう一つは宮崎で行われるISAサーフィンの大会への影響、ちょうど開幕する時期に合わせての接近となるので、宮崎の天候がどうなるのかが気になります。

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置&天気と波情報 : 高気圧の張り出し具合にも注目午前3時の実況天気図 ASAS秋雨前線は東シナ海から近畿地方あたりまで依然として横たわっていますが、関東地方の上空では不明瞭となっています。ただ7時のアメダス風向風速[…]

千葉・湘南 風、波、潮の状況と今日の注意事項

気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

今朝の千葉エリアは、千葉北エリアは東から北東の風、南部は南よりの風。
強くは吹いてなく面には影響がないくらいの風です。

今朝も物足りないコンディションが継続。

しかも朝の満潮の時間帯が午前6時くらいまでシフトしてきており、朝一の時間帯に潮が多い時間帯がちょうど重なってきます。

九十九里エリアでは膝腿くらい、一宮周辺では腿腰くらいなサイズ感。

太平洋高気圧の中心が東にシフトしてきているので、少し東から南東うねりの反応が良くなってくるかもしれません。

千葉南エリアは潮が多いと割れないポイントが多いので今朝はインサイドのショアブレイクが中心のコンディション。

これから潮が引いてきたら少しは出来るようになりそうですが、大きな期待はできなさそう。

湘南は北よりの風が吹いてます。

うねりの小さな状態が続いていて今朝もかなりのスモールコンディション。

朝は潮も多くてロングでも厳しい波のようなので、潮が引くのを待ったほうが少しは出来るかもしれません。

こちらも期待は出来ない状況が続きます。

今日の注意事項は、、、

西日本から東日本の広い範囲で大気の状態が不安定となります。

まとまった強い雨が局所的に降る可能性がありどこで降るかわかりません。

特に海にいるときはカミナリに要注意です。
これはこちらのブログでは繰り返し何度も記載していますが、海の中にいるときには落雷の可能性が高くなり、過去にそのような事故も発生してしまっています。

急に空が暗くなったり、またカミナリの音を聞いたら一旦海からあがり様子見したほうがよいでしょう。海から上がるだけでも時間がかかりますので、早めに行動に移したほうがよいでしょう。

今後の気圧配置と波: 熱帯低気圧の動向にも注目

午後9時の予想天気図 FSAS24

東日本の上空のみ秋雨前線が解析されてない天気図となります。

太平洋高気圧の描く等圧線は、太平洋側に南東うねりが入りやすいような形にシフトしてきており、しばらく続いたプアーなコンディションから少し変化が出てきそうです。

今日はこのままサイズアップは期待できなさそうですけど、千葉のうねりに敏感なポイントでは後半にかけて兆しが見られるかもしれません。

明日午後9時の予想天気図 FSAS48

高気圧の中心が北日本の東の海上にまでシフトしてくる予想天気図です。

東よりのうねりが関東から東北の太平洋側にはだいぶ反応してきそうな気圧配置に。

また東海から西日本の太平洋側にも南東うねりの反応が少し出てきそうで、サイズに少し変化がでてくるかもしれません。

台風13号は台湾の東から石垣時付近まで北上してくる予想、明日の水曜日にこの台風からの南から南西うねりが反応してくるかは微妙ですが、木曜には西日本から反応が出てきそう。

和歌山の磯ノ浦や四国の内妻などの南向きポイントの反応を明日からはチェックしておいたほうが良さそうです。

また高気圧の南にある熱帯低気圧が週末にかけて北上してきそうな予想もでてきています。

この低気圧の接近により南東うねりが強まってくるかもしれないので、合わせてチェックしておきたいところです。

過去の同じ日の気圧配置と波情報

OnThisDay(2017/09/03)

9/3 3:00 ASAS台風15号は日本の東を北北東に25kt、毎時だと45kmくらいの速さで進んでいる。昨日の早朝から予定どおり偏西風が台風を捕捉し流れに乗ってスピードをあげてきた。当初の予想されたコースよりも東を通るコースとなり、[…]

IMG
OnThisDay(2018/09/03)

9/3 3:00 ASAS / FSAS24東日本から西日本にかかっていた秋雨前線は不明瞭となり、日本の東海上では2つの高気圧の間に前線が解析されていてる。台風21号は午前3時時点では935hPaで中心付近の最大風速は95KTと非常[…]

各エリア : 今日のこよみと潮まわり

千葉エリア:今日のこよみと潮まわり(勝浦)

2019/09/03
日の出:05:13 / 日の入:18:05
中潮
満潮:06時51分(149cm) / 19時03分(150cm)
干潮:00時41分(44cm) / 12時56分(48cm)

湘南エリア:今日のこよみと潮まわり(江の島)

2019/09/03
日の出:05:15 / 日の入:18:07
中潮
満潮:07時07分(146cm) / 19時18分(145cm)
干潮:01時03分(46cm) / 13時18分(44cm)

伊良湖エリア:今日のこよみと潮まわり(赤羽根)

2019/09/03
日の出:05:26 / 日の入:18:18
中潮
満潮:08時01分(180cm) / 20時14分(180cm)
干潮:01時51分(53cm) / 14時07分(56cm)

磯ノ浦:今日のこよみと潮まわり(和歌山)

2019/09/03
日の出:05:34 / 日の入:18:24
中潮
満潮:08時45分(196cm) / 21時00分(193cm)
干潮:02時34分(60cm) / 14時51分(64cm)

宮崎:今日のこよみと潮まわり(宮崎)

2019/09/03
日の出:05:51 / 日の入:18:37
中潮
満潮:08時36分(204cm) / 20時49分(203cm)
干潮:02時24分(53cm) / 14時42分(57cm)

仙台新港:今日のこよみと潮まわり(仙台新港)

2019/09/03
日の出:05:08 / 日の入:18:05
中潮
満潮:05時55分(154cm) / 18時07分(156cm)
干潮:12時02分(57cm) / 時分(0cm)

関連データリンク情報

気象庁 アメダス 風向風速

関東地方
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

近畿地方
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/211.html?elementCode=1

気象庁 波浪実況・予想図

https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

気象庁 レーダーナウキャスト


https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

台風情報

台風情報は刻々と更新されるので以下より最新の情報をご確認ください。

気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

米軍台風情報
http://www.metoc.navy.mil/jtwc/jtwc.html

あわせて読みたい

週末は波があるのか?ないのか?週末が近づくとこの土日はどんな波になりそうなのか、沿岸の風はどこから吹きそうか 風が強いのか弱いのか 潮回りは何か 干潮と満潮の時間は 地形は決まっているのか どの[…]

あわせて読みたい

サーファーが知っておきたい台風に関する知識シリーズ4回目です。前回までの記事をざっとおさらいしておきますと1回目はそもそもの台風の定義のところから、台風の強さや大きさのカテゴリについて記載していますhttps://asasfsa[…]

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!