湘南と千葉はサイズダウン傾向、波に合わせてサーフィン楽しみたい 【2019.9.24】

毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/
facebook:https://www.facebook.com/asasfsas24/

気圧配置&天気と波情報 : 昨夜の強風による千葉への影響が心配

午前3時の実況天気図 ASAS

台風17号は日本海にて温帯低気圧となり、北日本を横断して午前3時の天気図では千島近海まで中心を移動させてきました。

そこから太平洋沿岸には寒冷前線が伸びており、明日にかけてはじわじわと南下して南海上で停滞してきそう。

今日はこの前線の位置次第で不安定な風になってくるかもしれません。

今のところは関東地方南部は南から西南西の風という予報がでていますが、ところにより北寄りに風がまわって吹いたりするなどがありそうです。ベースとしては南西の風として考えておいてもよいでしょう。

昨夜は関東地方でも夜遅くまで強い南よりの風が吹きました。千葉県では先日の台風15号で屋根や瓦が吹き飛ばされた家が多数あり、まだまだ多くの家でブルーシートをかぶせている状況であることから、昨日の風による被害が非常に懸念されます。

昨日の波は、台風17号が残した南西うねりに昨日の南西の風が加わっていた状況でしたが、今朝はだいぶ落ち着いてきた感じです、

石廊崎の波浪観測データを見ても、波高は下がってきており周期も8秒程度の観測となってきています。

昨日のコンディションはこちら

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置&天気と波情報 : 千葉と湘南は南西の風をかわすポイントへ午前3時の実況天気図 ASAS2019年の秋分の日を迎えました。だいぶ朝一に海に入る時間は遅くなり海から上がらなければならない時間も早まってきています。[…]

千葉・湘南 風、波、潮の状況と今日の注意事項

気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

今朝の千葉エリアは、千葉南部では南西ベースの風、北部は風向きは不安定ながらも弱い風。

昨日夜遅くまで吹き続けた南西から南の風は朝にはおさまっており、北部では北寄りの風も一部では吹いています。

千葉北から南までは腰腹くらいの波が弱めに反応しており、まだ昨日の南西の強い風の影響で風が合わないポイントではヨレた波が多くなっているようなコンディションに。

南西の風の合う一宮や千倉周辺では面はよさそうですが、他のポイントよりもすこしサイズ下げてきているかもしれません。

コンディション的にはイマイチながら、今朝は西よりのオフショアが吹いているところが多く、サーフィンは可能なコンディションにはなっています。風が弱い状況が続くなら、すこし遊べる波はありそうです。

湘南エリアもサイズダウン傾向ながら腰腹くらいのサイズが残っている模様。
昨日のオンショアの影響が残り、風波といった感じの波が残っていてコンディション的にはイマイチながらもサーフィンは可能な状況。

前線の南では南西の風が続いていることから、一気にフラットになるようなことはなさそうです

今日の注意事項は、、、

千葉県ではまだまだ台風15号の被害が残っていて、停電や断水はだいぶ解消されてきてコンビニにも商品がだいぶ復活してきましたが、多くの家の屋根にはブルーシートが土嚢で取り付けられている状況です。

昨日の風による被害が心配です。

まだまだ災害復旧対応の最中ということを認識しておかないといけないかと思います。

今日はだいぶサイズも下がりビギナーの方にも練習できるポイントが増えてきています。

波の質的にはイマイチなところが多いですが、テイクオフの練習するには腰くらいの波で十分練習出来そうです。

クラゲがいるポイントがありそう、先日も千葉南エリアで入ってたときに、時々かなり痛みを感じるときがあり、目では確認できなかったですが、クラゲが出ていそうでした。

すこしミミズ腫れのような感じになってしまいましたので、気をつけようがないかもしれませんが少し意識しておいた方が良いでしょう。

今後の気圧配置と波: 明日は北東の風にシフト

午後9時の予想天気図 FSAS24

低気圧がオホーツク海からカムチャツカ半島付近でかなり発達してきそうです。

北海道から北陸までの日本海側は一時的に冬型ような気圧配置となり、北西の風で気温は上がらないでしょう。

関東地方は前線が南下していくことで、明日にかけては北よりの風に次第にシフトしていきそうです。

湘南は前線の南側で南西の風が吹き続けており、その波が少し反応続けそうでフラットにはならなそうでショートでも遊べるサイズは続くと思います。

千葉も腰腹サイズはキープしそうなので、風が強くならなければ各ポイントでは物足りないながらもサーフィンは可能でしょう。

明日午後9時の予想天気図 FSAS48

明日は日本海に高気圧が進んできて、この高気圧からの吹き出しにより北から北東の風が吹きやすい気圧配置です。

千葉エリアでは北東の風をかわしつつうねりにも反応がよい片貝や鴨川などが中心となってきそう。

湘南は風は良さそうなものの今日よりサイズダウンしてロングがメインなコンディションとなりそうです。

期待はできなそうなコンディションですが、サーフィンは出来そうなので、波に合わせて板を変えるなどしてサーフィンを楽しみたいところですね。

過去の同じ日の気圧配置と波情報

OnThisDay(2017/09/24)

9/24 3:00 ASAS昨日通過した南岸低気圧は東の海上へ移動し移動性の高気圧に覆われてきた。今日は秋晴れの一日。低気圧からの南から東ベースのうねりが入り今日は各地でサーフィン日和。南ベースのうねりは弱まってきており東ベースにシフト[…]

IMG
OnThisDay(2018/09/24)

9/24 3:00 地上解析図 / 24時間天気図秋雨前線が南の海上に引き続き停滞、今朝は千葉から茨城の一部エリアには雨雲が発達しているところがあり、鹿嶋周辺では激しい雷雨になっていそうなので、雷鳴ってるときは危険なので海から上がるよう[…]

各エリア : 今日のこよみと潮まわり

千葉エリア:今日のこよみと潮まわり(勝浦)

2019/09/24
日の出:05:29 / 日の入:17:35
長潮
満潮:14時22分(128cm) / 時分(0cm)
干潮:06時22分(43cm) / 19時34分(108cm)

湘南エリア:今日のこよみと潮まわり(江の島)

2019/09/24
日の出:05:31 / 日の入:17:37
長潮
満潮:14時51分(132cm) / 時分(0cm)
干潮:06時48分(34cm) / 20時15分(105cm)

伊良湖エリア:今日のこよみと潮まわり(赤羽根)

2019/09/24
日の出:05:42 / 日の入:17:48
長潮
満潮:14時59分(156cm) / 時分(0cm)
干潮:07時24分(56cm) / 20時46分(114cm)

磯ノ浦:今日のこよみと潮まわり(和歌山)

2019/09/24
日の出:05:49 / 日の入:17:55
長潮
満潮:00時23分(146cm) / 15時58分(170cm)
干潮:08時22分(62cm) / 21時43分(127cm)

宮崎:今日のこよみと潮まわり(宮崎)

2019/09/24
日の出:06:04 / 日の入:18:10
長潮
満潮:00時36分(156cm) / 15時19分(172cm)
干潮:07時59分(62cm) / 21時05分(121cm)

仙台新港:今日のこよみと潮まわり(仙台新港)

2019/09/24
日の出:05:26 / 日の入:17:32
長潮
満潮:14時07分(129cm) / 22時24分(130cm)
干潮:05時33分(48cm) / 18時06分(122cm)

関連データリンク情報

気象庁 アメダス 風向風速

関東地方
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

近畿地方
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/211.html?elementCode=1

気象庁 波浪実況・予想図

https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

気象庁 レーダーナウキャスト


https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

台風情報

台風情報は刻々と更新されるので以下より最新の情報をご確認ください。

気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

米軍台風情報
http://www.metoc.navy.mil/jtwc/jtwc.html

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!