金曜〜土曜日は再び大雨懸念、被災地は少量の雨でも警戒必要【2019.10.17】

毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/
facebook:https://www.facebook.com/asasfsas24/

気圧配置&天気と波情報 : 前線がジワジワ北上してくる

午前3時の実況天気図 ASAS

大陸から連なる高気圧が北から本州付近を覆っていますが、関東から西の太平洋側が高気圧の南側に位置しており、東から湿った空気が入りやすい気圧配置です。

また日本の南には前線が停滞しており、週末にかけてジワジワと北上してくる見込み。

一方でフィリピンの東海上にある熱帯低気圧は発達はそれほどしないままゆっくりと西へ進んでいます。今のところはまだこの熱帯低気圧による影響はなさそうですが、少し様子を見ておく必要はありそうです。

気になるのが南海上にある前線の北上。
今夜から明日の予想天気図を見ると、前線上に低気圧が発生する予想となっており、週末にかけてこの低気圧が本州上を東に進んでいきそう。

太平洋側は雲が広がりやすく、関東地方は今日もどんよりした曇り空。
明日から雨になりそうで、前線上の低気圧が東日本から北日本を通過していくタイミングで大雨になる可能性があります

台風19号で大きな被害をうけた地域にも再び大雨になる可能性があり心配です。

台風19号の発生からの気象状況などまとめ

台風19号まとめ

台風19号の気象と被害状況の推移まとめ(18日21時更新)台風19号による被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。~10月6日に発生した台風19号の現在までの推移をこの記事に[…]

大雨といっても台風19号のときのような雨にはならないまでも、再び河川が増水してくる可能性があり、まだ水が引かない地域には再び水が溢れ出す懸念もあります。

また地盤がかなり緩んでいるところもあり少しの雨でも土砂災害などの危険性も高まります。

最新の気象情報の確認をしていただき、早めの避難や対策を再びして厳重に警戒する時間帯に備えておく必要がでてきそうです。

昨日の状況はこちら

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置&天気と波情報 : 今日も冷たい北東の風が続く午前3時の実況天気図 ASAS大陸から高気圧が連なり日本海に中心のある高気圧に広く覆われています。今日はこの高気圧により広い範囲で晴れになるのですが、関東だけは雲が多く[…]

千葉・湘南 風、波、潮の状況と今日の注意事項

気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

今朝の千葉エリアは、北から北北西の風。
朝はまだそれほど強めには吹いてないようです。
今日も関東地方は北東の風がふきやすい気圧配置が続きます。
どんよりした空模様で気温も上がらず肌寒くなってきました。

千葉エリアは東から北東の波の反応が続いており腰腹から胸くらいのサイズはありそうですが、今日もこの北東の風をかわすポイントでのサーフィンとなりそうです。

昨日よりもサイズは全般的にはダウン傾向でとなっていて飯岡や御宿はスモールサイズになってます。やはり千葉北エリアでは風を軽減する片貝周辺が無難なポイントとなりそう。

千葉南エリアも同じくらいのサイズは残ってそうですが、こちらも風を軽減できる鴨川から和田エリアが無難な状況でしょうか。

この前の台風の影響で地形がかなり変わってしまっているポイントもあると聞いており、潮が多い時間帯は割れにくくなっているところもあるようなので、千葉南エリアはよく潮のタイミングを見て入ったほうが良さそうです。白渚から花籠あたりのほうが潮が多くても比較的割れやすいポイントかなと思います。

湘南もスモールコンディションが続いており、今朝もロングでなんとかといったところ。
千葉南エリアも昨日よりかはサイズ下がってきているようなので、吉浜も昨日よりワンサイズは下がってそうな感じかなと。でも少しは出来そうです。

今日の注意事項は、、、

相変わらずの北東の風で週末にかけても肌寒い状況が続きそうです。

千葉北エリアはそろそろジャージのフルスーツの出番となってきてます。

特に朝一に入るときはかなり冷え込むので、寒さへの対策もそろそろしていきましょう。

今後の気圧配置と波: 北東→南東に風がシフトしてくる

午後9時の予想天気図 FSAS24

東シナ海の前線上に低気圧が発生する予想です。

前線はやや北上し西日本から雨の地域が広がってきそうな状況に。

関東地方は今日は曇りのところが多そうですが、昼前から北東の風が強めに入りそう。

午後も北東の風を軽減するポイントでなんとかサーフィンできるといった感じでしょう。
あまり期待できるコンディションではなさそうです。

明日午後9時の予想天気図 FSAS48

前線と低気圧の位置は今夜の予想天気図とほぼ変わりなく、北から覆う高気圧の中心が北海道の東海上に抜けていく予想となってます。

明日の前半までは北東の風が強めに吹きそうですが、高気圧の東進により次第に東から南東の風にシフトしてきそうです。

土曜日は前線上の低気圧が本州をこのまま通過していきそうで、広い範囲で雨となりそう。

気圧配置的には金曜から土曜にかけてもあまり期待できるようなコンディションにはならないのではないかと、、、

各エリア : 今日のこよみと潮まわり

千葉エリア:今日のこよみと潮まわり(勝浦)

2019/10/17
日の出:05:48 / 日の入:17:03
中潮
満潮:06時24分(147cm) / 17時45分(151cm)
干潮:12時00分(74cm) / 時分(0cm)

湘南エリア:今日のこよみと潮まわり(江の島)

2019/10/17
日の出:05:49 / 日の入:17:05
中潮
満潮:06時45分(145cm) / 17時56分(148cm)
干潮:00時14分(21cm) / 12時20分(73cm)

伊良湖エリア:今日のこよみと潮まわり(赤羽根)

2019/10/17
日の出:06:00 / 日の入:17:16
中潮
満潮:07時23分(176cm) / 18時55分(171cm)
干潮:00時55分(33cm) / 13時09分(78cm)

磯ノ浦:今日のこよみと潮まわり(和歌山)

2019/10/17
日の出:06:06 / 日の入:17:24
中潮
満潮:08時09分(188cm) / 19時44分(182cm)
干潮:01時44分(38cm) / 13時51分(88cm)

宮崎:今日のこよみと潮まわり(宮崎)

2019/10/17
日の出:06:19 / 日の入:17:41
中潮
満潮:07時54分(193cm) / 19時30分(191cm)
干潮:01時29分(35cm) / 13時39分(83cm)

仙台新港:今日のこよみと潮まわり(仙台新港)

2019/10/17
日の出:05:47 / 日の入:16:57
中潮
満潮:05時41分(144cm) / 16時52分(152cm)
干潮:11時08分(81cm) / 23時45分(26cm)

関連データリンク情報

気象庁 アメダス 風向風速

関東地方
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

近畿地方
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/211.html?elementCode=1

気象庁 波浪実況・予想図

https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

気象庁 レーダーナウキャスト


https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

台風情報

台風情報は刻々と更新されるので以下より最新の情報をご確認ください。

気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

米軍台風情報
http://www.metoc.navy.mil/jtwc/jtwc.html

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!