三寒四温で気温変化の大きい1週間、明日から北風にシフトして寒くなる【2020.3.22】

気圧配置&天気と波情報 :

午前3時の実況天気図 ASAS

おはようございます。

3月22日の日曜日、3連休最終日の朝です。

今朝も暖かい朝を迎えました。
気温は午前6時のアメダスでも10度を超えている地点が多くなってます。

土曜日に海に入ったときは、水はまだ冷たいですけど、気温が高くなると上半身が暖かくなるので水が冷たくても全然平気ですね。

1月や2月の頃に比べたら海に入れる時間も早くなりウエットの着替えも楽になって、水の冷たさがちょうど心地よく感じる頃かもしれません。

ただ今週は気温のアップダウンがありそうな1週間。

火曜か水曜あたりには寒の戻りがありま寒くなりそう、そのあと木曜からはまた気温があがりはじめて、来週末はまた20度近くまで上がりそうな週間予報がでています。

三寒四温の季節ですから、
こんな感じで寒さと暖かさを繰り返しながら季節は進んでいきます。

気温差が大きくなるので、服装選びに迷うかと思いますけど、ダウンジャケットなどはまだクリーニングに出すのは早いでしょう。

クリーニングのセールがやっていたとしても次のタイミングに見送ったほうが良さそうですね。

昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置&天気と波情報 :午前3時の実況天気図 ASASおはようございます。3月21日土曜日、3連休の中日となります。昨日は南西から西の風がだいぶ強く吹きましたが、今朝はだいぶおさまり無風か弱い北西からのオフショアベー[…]

よろしければ記事をSNSでシェア頂けるとモチベーションあがり嬉しいです!

今朝の千葉と湘南エリアの風と波

気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

今朝の千葉エリアは北西から南西の風。

今朝は風が弱いポイントが多い状態からのスタート。

西よりの弱い風なので、面には影響がないコンディション。

昨日までの風波もすぐになくなって今朝はスモールサイズなポイントが多くなってます。

千葉北はSNSでシェアされた投稿をみていると概ね腿腰から腹くらいの波

千葉南も同じようなサイズ感で今朝はまったりサーフィンな感じ。

朝一は潮が多いながらも今日も10時前が干潮時刻です。

これからまた昨日と同じように南西ベースの風が入ってくるので、波は物足りなくても潮が引いてきて風の影響が少ない早めの時間に入っておくのが良さそうです。

YouTubeにもアップしていますのでチャンネル登録をお願いします。
https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

今後の気圧配置と波:

今夜9時の予想天気図 FSAS24

今夜かけては日本海と東シナ海にあった低気圧がそれぞれ東進し、夜には千島近海と四国の南海上までそれぞれ進んでくる予想気圧配置

高気圧は中心を東海上へとシフトさせながらも西へと勢力は残したままで、低気圧へむけての南西ベースの風が吹き続ける見込みです

南海上に高気圧があることから、ここ数日は南西から西の風がベースで吹き続けてますが、今日も同じような状態が続くでしょう

南西の風をかわす一宮周辺や千倉千歳などで早めに入っておくのが良さそう

午後はこれらエリアはオフショアが強まりさらにサイズはダウンしてくるかもしれません。

風の合わないポイントは面は荒れてきながらも、夕方にはサイズは上がってきそうです。

明日夜9時の予想天気図 FSAS48

明日は低気圧は東海上へと進んで大きな低圧場を形成、西からは高気圧が東進してきてます。

日本付近は冬型の気圧配置となり、今日からは一転明日は北寄りの風へとシフトしてくるでしょう。

朝から北〜北東の風が吹き、今日の夕方に少しサイズアップした波も早々に抑えられてしまいそうです。

ただ湘南や平砂浦では今日の夕方までのサイズアップ状況次第では、明日の朝一は狙い目になるかもしれないです。

南西からの風波でサイズアップした波が朝になって北からのオフショアへと変わり、波が整ってくるパターンですね。

ただ明日の朝まで波は残らないかもしれないので、今日の夕方の湘南のサイズと、夜に風が北に変わるタイミングをみておきましょう。

夜なるべく遅くまで南西の風が吹き続いて、北風になってもそれほど強く風が吹かなそうなら、明日の朝は期待できるかもしれません。

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波のコンディションの過去3年分の記事です。
過去の今日はどんな天気でどんな波だったのかご覧ください

OnThisDay(2017/03/22)

3/22 3:00 ASAS 昨日南岸を通過した低気圧は東進を続けており東海上へ抜けた日本付近は一時的に冬型の気圧配置となるが今回は長続きせず西から高気圧に覆われ、冬型は北日本中心となる千葉エリアは東海上へ抜けた低気圧からの[…]

IMG
OnThisDay(2018/03/22)

3/22 3:00 ASAS低気圧が南岸をゆっくり東進中。昨日は都心でも雪が舞いうっすら積もる寒い春分の日となった。低気圧が通過した西日本から風も弱くなってきており落ち着いてきた。宮崎ではオーバーヘッドのオフショア、四国の生見も頭オーバー[…]

IMG
OnThisDay(2019/03/22)

寒冷前線が通過しこれから北の風にシフト、湘南は程よい波がまとまってきそう!3/22 (金) 今日の波と天気概況昨日日本海を通過した低気圧は千島近海まで移動し、そこから閉塞前線を経て寒冷前線が本州に沿う形でのびています。ちょうど午前[…]

各エリア : 今日の暦と潮まわり

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/03/22
日の出:05:39 / 日の入:17:52
中潮
満潮:04:14(124cm) / 15:30(125cm)
干潮:09:53(60cm) / 22:05(19cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/03/22
日の出:05:42 / 日の入:17:55
中潮
満潮:04:27(129cm) / 15:49(131cm)
干潮:10:06(60cm) / 22:26(24cm)

伊良湖エリア:こよみと潮まわり(赤羽根)

2020/03/22
日の出:05:51 / 日の入:18:04
中潮
満潮:05:14(151cm) / 16:43(145cm)
干潮:11:02(60cm) / 23:09(21cm)

磯ノ浦:こよみと潮まわり(和歌山)

2020/03/22
日の出:06:00 / 日の入:18:12
中潮
満潮:05:50(156cm) / 17:26(150cm)
干潮:11:37(65cm) / 23:53(22cm)

宮崎:こよみと潮まわり(宮崎)

2020/03/22
日の出:06:15 / 日の入:18:26
中潮
満潮:05:46(166cm) / 17:20(162cm)
干潮:11:34(60cm) / 23:44(20cm)

仙台新港:こよみと潮まわり(仙台新港)

2020/03/22
日の出:05:35 / 日の入:17:49
中潮
満潮:03:29(121cm) / 14:34(125cm)
干潮:08:58(66cm) / 21:17(21cm)

こちらの記事がよろしければシェアをお願いします!

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!