今日明日の天気図と波情報/波予想~千葉・湘南エリア【2020.11.28】

おはようございます。はるべえです。

11月28日の天気図と波情報/波予想を本日も更新していきます。

今朝は昨日の朝の時点の予想どおり、千葉南では西の風が吹いており千葉北は北西からの弱い風からのスタート。

朝の冷え込みはきつくなく、寒さは感じられません。

今日は週末の土曜日で天気も回復して昨日より暖かくなってきてるので、多くのサーファーが海に向かっていることと思います。

今週末もいい波乗ってサーフィン楽しみたいですね!

それでは気圧配置を見ていきましょう

今日の天気図と波情報

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

昨日、関東の沖合をウロウロしていた低気圧は東海上へと進み前線を伴って北東方向へと進んでいます。

また同じく日本海から東北地方にかけてウロウロしていた低気圧と合わさった低圧場を形成しており、

今朝の千葉と湘南エリアはこの日本海から東北地方に移動してきた低気圧に向けての西~南西の風が朝から吹いていました。

日本海は等圧線が南北に並び間隔が狭くなってきていて、北よりの風が強く吹いています。

この西高東低の気圧配置になったときにチェックするのが、東海沖の風でしたね。

海の安全情報
https://www6.kaiho.mlit.go.jp/micsgis/sp/map.html#

関連記事

おはようございます。はるべえです。11月9日の週明け月曜日の気圧配置と風と波の状況を本日も更新していきます。昨日の湘南エリアには南西の風波→西うねりが一日反応していて、腰腹サイズで十分遊べる波が入っていましたね。千葉[…]

こちらの記事にもう少し詳しく記載していますが、北~北西の風が若狭湾から琵琶湖~関ヶ原を抜けて伊勢湾から遠州灘へと抜ける冬の風です。

こんなときは東海沖で西の風が強く吹き、その風の流れが千葉南部にも影響してきます。

朝一の千葉南エリアが予想どおり西の風が強い状態からのスタート。千葉北はこの西の風の影響はあまり受けずに北西からの弱い風。

この西の風による西うねりが今朝は湘南と千葉南エリアには反応していて、湘南でも朝一から昨日よりサイズアップしたセットで腰腹くらいの波が反応しています。

午前6時の辻堂アメダス風向では北の風が吹いていました。

千葉南エリアは東海沖からの風の影響があり、朝一の時点でも西~南西の風がかなり強かったんですけど、

これから低気圧が東海上を離れていくに従い、風は北西の風に変わってきます。

今日は湘南では朝一から午前中、千葉南エリアでは北西の風に変わったあたりから海に入るのが良いのではないでしょうか。

こんな冬型のパターンを覚えておくと、次回の海に行くときのタイミングがわかってくるのではないかと思います。

参考)昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の天気図と波情報

おはようございます。はるべえです。11月27日の天気図と波情報/波予想を本日も更新していきます。今朝は厚い雲に覆われて暗い日の出時間帯の空。そろそろ雨が降ってきそうな感じの空模様からのスタート。今日は関東の沖合を通過する小さ[…]

こちらのページではるべえのKindle本を紹介しています!
https://amzn.to/35BqIrQ

本ブログで書いてきた記事をKindle本としてまとめていますので、よろしければご覧ください

今朝の風と波の状況

アメダス風向

今朝の千葉・湘南エリアはそれぞれ別の風が吹いています。

先ほど記載したとおり、千葉南エリアでは東海沖からの風の流れがそのまま入って強い西の風からのスタート。

一方で湘南はこの風の流れから少し離れたところにあることから、北の風が吹いています。

そして千葉北も同じくこの風の流れからの影響は少なくて、北西の風が吹くといったそんな風向き分布です。

今朝の鴨川マルキポイントは西風がそこそこ強い状態からのスタート。

南向きのマルキポイントは西の風だとサイドの風となり、波も南西方向から斜めに入ってくるうねりが多くなってきます。

朝一の時点ではまだ波はまとまりないながらも腰腹~胸くらいのセットは入ってきていました。

風が変わったのがちょうど午前7時過ぎくらいでしょうか。

北西からの強めのオフショアに変わり、ヨレていた波はだいぶまとまってきたんですが、潮が引いてきて手前のワイドで早い波が中心の波に。

もう少し潮がのっていたほうがブレイクは良かったんじゃないかと思いますが、テイクオフが早くて上手な方は切れたポジションから

スピードつけてライト方向に走れていましたね。でもちょっと北西のオフショアが強いです

今日は北寄りの風が夕方まで続きそうなので、これから潮が上げてくる昼前くらいには、もう少しブレイクも良くなってくるかもしれませんが、

潮が多くなりきらないうちに入っておいたほうが良さそうです。

千葉北は北西からのオフショアの風が吹いています。

波は西うねりは千葉北は反応しないので、東ベースのうねりの反応がメインの波。

東うねりに敏感な一宮周辺では腰腹くらいのサイズの波はコンスタントに入ってきているようで、

北西からの風の弱いうちはそこそこ遊べそうな感じですが、これからもうすこし北の風が強くふいてきそうなので波質はダウンしてきそうです。

北の風をかわす片貝周辺~飯岡までのエリアでは遊べるポイントがありそうです。

今朝は朝一から湘南にも西うねりが反応していて、鵠沼ではセットで腰腹くらいのブレイクが入っていたようですね。

朝一の時点から北からのオフショアが吹いており、次第に面はまとまってきてそうですが、西うねりは夕方にかけてサイズダウン傾向となりそう。

潮も引いている午前中に入っておいたほうが良さそうですが、午後もサイズダウンしながらも何とかサーフィンできる波はありそうな感じですね。

混雑しているはずなので、テイクオフするときには左右を見て十分注意して楽しみましょう。

※YouTubeにも波チェック動画や雲の流れタイムラプス映像などをアップしています。
こちらは過去動画の中から紹介しています

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください&チャンネル登録をお願いします!

これからの気圧配置と風と波

今夜9時の予想天気図 FSAS24

予想気圧配置24時間

今夜にかけては、低気圧が発達しながら東海上を遠ざかっていきます。

日本付近は西高東低の気圧配置となり、午後も北~北西の風が吹くポイントが多くなるでしょう。

午前中に波のあるポイントで入っておくのが良いですが、午後も北の風をかわすポイントへ向かえば出来る波はありそうです。

ただ午後3時くらいが満潮時刻となり、潮が多くなるので割れにくいブレイクが多くなりそう。

最近はすぐ暗くなってしまうので、やはり今日は昼前までに入っておいたほうが良いですね。

明日夜9時の予想天気図 FSAS48

予想気圧配置48時間

明日は、久しぶりにアリューシャン方面で低気圧が猛烈に発達しそうな予想気圧配置です。

中心気圧は962hPaが予想されており、かなり勢力の強い台風と同じくらいの中心気圧ですね。

このアリューシャンからの北東うねりが明日に届くかというと、多少混じって遠ざかる段階においての北東うねりが混じっているかもですが、

しっかりとした北東うねりは明日は入らないのではないかと思います。

ただ、これから季節はこのアリューシャンからの北東うねりの反応も要チェックですね

こちらにアリューシャンからの北東うねりについて詳しく記載しています。

関連記事

気圧配置と天気図パターンによる波のコンディション久しぶりにこのカテゴリの記事を書いていきます。前回のこのカテゴリでは、「高気圧からの吹き出し」による波のコンディションについて記載しました。[sitecard subtitle[…]

明日は次第に冬型の気圧配置は緩んできて、関東地方では朝から北~北東ベースの風が吹きそうです。

千葉南エリアも西うねりの反応はなくなり、千葉北と同様に東うねりの反応に戻ってきそうです。

北~北東の風をかわす鴨川エリアや片貝エリアから明日もチェックするのが良さそうな感じです。

湘南も西うねりの反応はなくなってきて、スモールサイズに戻ってしまいそうです。

【大人気の耳栓】冷たい海に入るときの必須アイテム
SurfEars 3.0は超オススメです
Amazonだと少し安く購入できます

今日の暦と潮まわり

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/11/28
日の出:06:26 / 日の入:16:27
中潮
満潮:03:40(131cm) / 14:58(143cm)
干潮:09:10(76cm) / 21:40(26cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/11/28
日の出:06:29 / 日の入:16:30
中潮
満潮:03:56(131cm) / 15:14(144cm)
干潮:09:28(74cm) / 21:58(22cm)

伊良湖エリア:こよみと潮まわり(赤羽根)

2020/11/28
日の出:06:37 / 日の入:16:41
中潮
満潮:04:39(154cm) / 16:10(160cm)
干潮:10:22(76cm) / 22:40(26cm)

磯ノ浦:こよみと潮まわり(和歌山)

2020/11/28
日の出:06:44 / 日の入:16:50
中潮
満潮:05:19(159cm) / 16:53(166cm)
干潮:11:00(87cm) / 23:27(30cm)

宮崎:こよみと潮まわり(宮崎)

2020/11/28
日の出:06:54 / 日の入:17:10
中潮
満潮:05:07(169cm) / 16:43(177cm)
干潮:10:52(76cm) / 23:13(24cm)

仙台新港:こよみと潮まわり(仙台新港)

2020/11/28
日の出:06:30 / 日の入:16:16
中潮
満潮:02:54(126cm) / 14:04(142cm)
干潮:08:10(80cm) / 20:54(26cm)

関連データ(気象庁ホームページ)

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/


過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波情報 過去3~4年分の記事です。

ほぼ毎日記事を書いてきてますが、1日に複数記事を書いた日などは上手く表示されない場合もあったり、記事が一部ない期間もあります。

OnThisDay-2016.11.27

11/28 3:00前線を伴った低気圧は東海上へこの低気圧からの南東ウネリが各ポイントに反応している千葉エリアでは今朝も弱い北から北西の風面はクリーン、大潮の満潮から干潮に向かう時間帯で潮が動いている時間帯腰胸から肩サイズの遊べる[…]

IMG
OnThisDay-2017.11.28

11/28 3:00 ASAS本州付近は2つの高気圧に覆われており東海から西日本にかけては晴れて気温も上がり小春日和。関東地方は高気圧が北に偏った位置にあることから雲が広がる空模様。高気圧の中心が東に移動したことで、縁辺流となる東からの[…]

IMG
OnThisDay-2018.11.28

11/28 3:00 地上天気図と波の概況台風28号から変わった熱帯低気圧は不明瞭になりながら北上、その北側に新たな低気圧がこれから発生する見込みの今朝の地上天気図です。明日にかけて南海上を通過する低気圧はこの新たに発生する低気圧が前線を伴[…]

OnThisDay-2019.11.28

気圧配置&天気と波情報 : 南東うねりが落ち着いて程よいサイズ午前3時の実況天気図 ASAS南海上には前線が東西にのび関東の東と四国の南にはそれぞれ低気圧があり東進しています。日本付近は気圧の谷でしたが大陸の勢力の強い高気圧[…]

今日の記事は以上です。

こちらの記事がもし参考になったり気にいってもらえたら、ぜひコメントを残してもらえると嬉しいです。

またTwitter/Instagram/Facebook/Youtubeでも発信してますので、いいねやコメントもお願いします!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

気圧配置による風と波

刻々と変化する波のコンディション波のコンディションは気圧配置による風向きやうねりの向き、また潮回りや海岸の地形などのいろいろな要素によって常に変化するということは、過去の記事や毎日の天気図と波情報をよんでもられば理解していただけるかと思[…]

いい波に乗るために気圧配置パターン
エリア毎の特徴:千葉~伊良湖

ポイント毎に異なるうねりの反応前回の記事では「うねりの向き」について記載してみましたが、今回は日本のサーフエリアの特徴や反応するうねりの向きについて記載してみようと思います。ポイントの向きによってうねりが入りやすいのかどうか[…]

エリア毎の特徴とうねりの向き(千葉~伊良湖)
防寒アイテム

1枚持っているとかなり使えるサーフィン用インナー秋が深まってくると水温は気温に遅れて徐々に冷たくなってきます。ここ最近の冬はかなり水温は暖かい年が多く、千葉エリアは12月に入ってもまだセミドライは不要な状況が続く年も[…]

冬のサーフィン準備と行動

冬の海へ行く時に注意したいこと前回は冬のサーフィンを快適に楽しむための防寒対策アイテムについて記載しました。冬のサーフィンで気をつけること~防寒対策アイテム編[sitecard subtitle=関連記事 url=https[…]

冬のサーフィン
最新情報をチェックしよう!