週末サーファーが限られた時間の中でいい波に乗るために ~ 天気図パターンによる風と波を知っていい波をあてよう!~

今年の乗り納めはいつにする?明日午前は久しぶりにまとまった雨になりそう【2020.12.29】

今年の乗り納めはどのタイミングがいいかなぁ~

はるべえ

おはようございます。
はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。

12月29日火曜日の天気図と波情報/波予想を本日も更新していきます。

今年もあと3日となりました。

もう今年の乗り納めが終わった方、これからという方もいると思いますが、ボクは今日から年末年始休みなので今日か明日か明後日で乗り納めです。

やはり毎年の乗り納めは、そこそこいい波に乗って上がってきたいですよね。

毎年だいたい30日に乗り納めして大晦日はゆっくり過ごすというパターンが多く、今年もそんな感じにしようかなと思っているところなんですが、

明日30日の千葉エリアは朝からまとまった雨になりそうなんです、冬の雨の朝一はちょっとモチベーション上がらないんですけど・・・(でも断水が予定されている南房総市の小向ダムには恵の雨となるかもしれません!)

31日のほうが波としては良さそうな感じがするんですが、朝からかなり冷え込みそうで寒そうだなぁ…。

まずは今日の様子をチェックしておきましょう

参考)昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の天気図と波情報

久しぶりに空が暗~い朝です。はるべえおはようございます。はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。12月28日 月曜日の天気図と波情報/波予想を本日も更新していきます。今年の仕事納めは先週の金曜[…]

南東うねりの反応
このブログでは、日々の気圧配置の推移と千葉と湘南エリアの波のコンディションについての記事を毎日更新
~約4年分の毎日の天気図と波の状況を記載しています。

今日の気圧配置/潮回りと波情報

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

今朝もシベリアには勢力の強い高気圧、アリューシャンには発達した低気圧があって西高東低の気圧配置ですが、日本付近は等圧線の間隔がかなり広く弱~い冬型といった感じの気圧配置です。

このシベリアの高気圧は中心気圧が1064hPa/1068hPa/1070hPaとなっていて、かなーり強い高気圧です。

日本付近を通る高気圧って、まあだいたい1020hPaくらいまでのものが多いですよね。

それに比べて50hPaくらい気圧の高い高気圧となっており、かなーり下層に寒気を蓄えているはず・・・

➡中心気圧が不明瞭だったので見間違えてました、、、一番南の高気圧は、なんと1084hPaでした!

年越し寒波が襲来するとしてニュースでは多く流れてますけど、ここで蓄えられた寒気が放出されるとなると、特に日本海側の地域の皆様は今日のうちに大雪への備えをしておいたほうが良さそうですね。

大平洋側まで雪雲が流れ込んでくる可能性もあり、冬用タイヤやチェーンの携行も今のうちに準備しておいたほうが良さそうです。

今朝の関東地方は等圧線の間隔が広いエリアの中に入っており、風は弱い北寄りの風。

遠ざかって行った低気圧やさらに奥にある高気圧からの東~南東ベースのうねりが弱く反応しています。

昼くらいから風が南~南東ベースで入ってきそうなのと、大潮回りを考慮して午前中に入っておくのが良さそうな感じがします。

 

今朝の実況データ

今朝の衛星画像・雲の様子です。

関東付近には目立った雲はなく薄い雲がかかっているくらいですけど、午後から雲が多くなってきそうな・・・

衛星画像

今朝のアメダス気温は昨日の朝よりかはだいぶ寒いですね。

放射冷却が効いて各地で冷え込んでますが、東京や横浜では6度くらいと千葉南部よりも暖かい朝です。

アメダス気温

 

今朝のアメダス風向風速は沿岸部では概ね北寄りの風で、強くは吹いていません。

午後は南東の風が多くのポイントで入ってきそうです。

アメダス風向

 

石廊崎の波浪観測データも波高は1m以下の状況が継続しています。

明日以降はこの赤の縦棒がグンと縦に伸びる状況が見られそうです。

石廊崎の波浪観測データ

 

その他の実況データはこちらをご覧ください

Windy.com:https://www.windy.com/

◆Wind

◆Waves

◆Swell1

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

今日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/12/29
日の出:06:46 / 日の入:16:35
大潮
満潮:04:55(134cm) / 15:22(142cm)
干潮:10:02(89cm) / 22:27(2cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/12/29
日の出:06:50 / 日の入:16:38
大潮
満潮:05:12(137cm) / 15:39(143cm)
干潮:10:23(90cm) / 22:50(4cm)

週末サーファーがいい波に乗るためのKindle電子書籍

こちらのページではるべえのKindle本を紹介しています!
https://amzn.to/35BqIrQ
はるべえの電子書籍

今朝の波のコンディション(千葉・湘南エリア)

今日のポイント

はるべえ
  • 午前中は北よりの風、午後は南東の風が入るも強くは吹かなそう
  • 東~南東うねりが弱く反応して、千葉では腿腰~腹くらいなサイズ感
  • 湘南は東ベースのうねりだとスモールコンディションとなりロングが無難
  • 今日も大潮回りで10時の干潮前後で風が変わる前には入っておくのが良さそうか

千葉エリア

今朝の千葉エリアは北よりの弱い風。

鴨川マルキポイントはも弱いオフショアで面はクリーンなコンディション。

朝一は潮がまだ多く厚いインサイドよりな波で、たまに入ってくるセットは腰腹くらいはありそうです。

少し潮が引いてくるともう少し割れやすくなって多少は遊べる波がありそうですね

 

白渚ポイントも同じくらいのサイズ感でオフショアのクリーンなコンディション。

東から入ってくる波で、レフト方向のほうが波は良さそうです。

 

千葉北エリアも東ベースのうねりに敏感に反応する一宮周辺が今朝も無難なポイントセレクト。

西よりの風が吹いていてオフショア、すこし厚い感じですが腰腹くらいのセットは入ってきて遊べる波はありそうです。

昨日よりもちょっとサイズ下がってきたかなって感じですけど、潮回りで少しコンディション上向く時間帯もあるかもしれません。

ただこの時期の大潮回りは昼はあんまり潮が動かないんですよね・・・

湘南エリア

東ベースのうねりとなると波がなくなってしまう湘南エリア

今日もスモールコンディションが続いてしまうので、ロングや厚めの板で入るのが良さそうです。

ただ明日から明後日はサイズアップして波が整うタイミングもありそうなので、そこをターゲットにしたほうが良いかも。

※YouTubeにも波チェック動画や雲の流れタイムラプス映像などをアップしています。
こちらは過去動画の中から紹介しています

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください&チャンネル登録をお願いします!

今後の気圧配置と風と波

今夜9時の予想天気図 FSAS24

予想気圧配置24時間

午後になって東の海上には高気圧が現れます。

そして日本海と東シナ海には前線を伴った低気圧があってそれぞれ東進。

 

今日の午後はこの高気圧から日本海にある低気圧へと吹き込む南よりの風が入ってきそうな感じですけど、場所によって不安定な風にもなりそう。

それほど強くは吹かなそうなので、少し面にヨレが入ってくるかもですが大きく乱れることはなさそうです。

 

千葉エリアは朝よりも少しサイズの反応は良くなってきそうで、ワンサイズくらいアップしてくるかもしれません。

オンショア気味の風で面に少し影響ありそうですが、まったり遊べる波はあるでしょう。

サンセット見ながらリラックスして乗り納めをしてもいいかもしれませんね。

明日夜9時の予想天気図 FSAS48

予想気圧配置48時間

こちらはまず明日午前9時の予想気圧配置。

日本海と東シナ海にあった低気圧はそれぞれ東進し、南側の低気圧は関東の南岸を通過する予想がでています。

そしてシベリア高気圧からの吹き出しによる北の風がすごい・・・

東シナ海は吹き出しの風の矢羽だらけとなりそうで、明日は東シナ海には筋状の雲がびっしりと敷き詰められるでしょう。

 

そして千葉と湘南エリアですが、低気圧がちょうど朝に通過することになりそうで、朝から南西の風が強い状態からのスタートとなりそうです。

今夜から南西の風に変わって強く吹きだし、明日の朝は南西の風で雨が降るエリアが多くなりそうです。

予想気圧配置48時間

こちらは明日午後9時の予想気圧配置。

昼前くらいから、千葉と湘南では大きく風向きが異なることになってきそうです。

千葉は南西~西の風が終日吹き続くんですが、湘南はこの大きな南西の風の流れからははずれて、午後には北よりの風が吹く可能性があります。

明日の午後~夕方にかけては湘南で波が整ってくるかもしれなく、今夜から明日の昼間までにどれだけサイズアップするか注目です。

昼までにそこそこサイズアップしてきていたら、夕方にかけてはいい感じのコンディションになるかも!

千葉は南エリアを中心に西よりの風が続くでしょう。千葉北はこの西風の流れは入らなそうなので意外と風は弱いかもしれません。

明日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/12/30
日の出:06:46 / 日の入:16:36
大潮
満潮:05:30(137cm) / 15:56(145cm)
干潮:10:38(89cm) / 23:02(-3cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/12/30
日の出:06:50 / 日の入:16:38
大潮
満潮:05:49(141cm) / 16:12(145cm)
干潮:11:00(91cm) / 23:25(-1cm)

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波情報 過去3~4年分の記事です。

ほぼ毎日記事を書いてきてますが、1日に複数記事を書いた日などは上手く表示されない場合もあったり、記事が一部ない期間もあります。

OnThisDay-2016.12.28

12/29 3:00 北海道付近の低気圧からのびる寒冷前線が日本海に、今日これから寒冷前線が北日本を通過する見込み朝のうちは北から西寄りの風が弱い状況だが、次第に低気圧に向けての南から南西の風が強まる予報今朝の千葉エリア、朝[…]

IMG
OnThisDay-2017.12.29

12/29 3:00 ASAS冬型の気圧配置は継続しているも北日本中心となってきており西日本では等圧線の間隔がひろがり朝鮮半島付近にある高気圧の前面に位置している。気圧系の動きは遅く、明日いっぱいまでは同じような配置が続きそう。[…]

IMG
OnThisDay-2018.12.29

12/29 9:00 地上天気図と波情報今朝も強い冬型の気圧配置となっており今回の寒波のピークが今日になりそうです。カムチャッカ半島付近の低気圧は934hpaまで発達しその東側にある低気圧とあわせて大規模な低圧部が昨日から停滞し[…]

OnThisDay-2019.12.29

気圧配置&天気と波情報 : 年末休みで出来るポイントは混雑しそう午前3時の実況天気図 ASASここ数日、動向を追いかけている東海上の低気圧は猛烈に発達した状態をキープしていて、午前3時の中心気圧は944hPa。[…]

今日の記事は以上です。

こちらの記事がもし参考になったり気にいってもらえたら、ぜひコメントを残してもらえると嬉しいです。

またTwitter/Instagram/Facebook/Youtubeでも発信してますので、いいねやコメントもお願いします!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

エリア毎の特徴:鳥取~福井

ポイント毎に異なるうねりの反応[caption id="attachment_6294" align="alignnone" width="1600"] 島根:稲佐の浜[/caption]前回は日本海エリアの波のあがるコンディシ[…]

エリア毎の特徴とうねりの向き(鳥取〜福井)
防寒アイテム

真冬のサーフィンには持っておきたいアイテム前回もオニールのインナーについて紹介しましたが、今回もオニールの商品の紹介です。今回はサーフィン用のソックスです。今年(2018年)は海水温が例年よりも高く、千葉南エリアではまだ[…]

冬のサーフィン準備と行動

冬の海へ行く時に注意したいこと前回は冬のサーフィンを快適に楽しむための防寒対策アイテムについて記載しました。冬のサーフィンで気をつけること~防寒対策アイテム編[sitecard subtitle=関連記事 url=https[…]

冬のサーフィン

【新刊のご紹介】
サーファーが知っておきたい台風の知識

台風スウェルをあてるための台風の知識と経験則、
台風による災害への備えについて
サーファー目線でまとめました

週末サーファーのための波乗り気象学(前編/中編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。Kindle本の紹介画像
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!