西うねりは弱まり小ぶりなサイズの日曜日、明日は冷たい雨の東~南東うねりへ【2020.12.27】

西うねりは弱まっているので早めに入っておきたいですね

はるべえ

おはようございます。
はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。

12月27日 日曜日の天気図と波情報/波予想を本日も更新していきます。

昨日まで反応が続いていた西うねりは今朝はサイズダウンしてのスタートです。

午後は更に波は弱くなってしまうかもですが、代わりに東~南東うねりの反応がこれから明日にかけては良くなってきそうですね。

今日の午後は千葉エリアも小ぶりなサイズのポイントが多いですが、晴れてそんなに寒くもなくまったりサーフィン楽しめそう。

明日は西から低気圧が近づいてきて冷たい雨が降るところも、、、でも東ベースのうねりの反応は良くなってくるんじゃないかと思います。

まずは今日の状況から見ていきましょう

参考)昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の天気図と波情報

今日は西うねりで遊べそうですね。はるべえおはようございます。はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。12月26日土曜日の天気図と波情報/波予想を本日も更新していきます。冬型の気圧配置となり昨日[…]

コンスタントに遊べる波!
このブログでは、日々の気圧配置の推移と千葉と湘南エリアの波のコンディションについての記事を毎日更新
~約4年分の毎日の天気図と波の状況を記載しています。

今日の気圧配置/潮回りと波情報

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

今朝は、冬型の気圧配置は緩んでおり日本付近には高気圧が縦に3つ並ぶ気圧配置です。

関東地方は良く晴れているんですが、日本海側は雲の多い空模様ですが雨や雪は降ってないようです。

アリューシャンの低気圧は猛烈に発達しており、中心気圧は940hPa。

かなり勢力が強くなっており、昨日までのような低気圧が複数ある状態から中心が1つにまとまり引き締まった等圧線になってきました。

まだわからないですけど、、、

千葉・茨城には周期の長いアリューシャンからの北東うねりが火曜か水曜あたりに反応してくるかもしれませんね

関連記事

気圧配置と天気図パターンによる波のコンディション久しぶりにこのカテゴリの記事を書いていきます。前回のこのカテゴリでは、「高気圧からの吹き出し」による波のコンディションについて記載しました。[sitecard subtitle[…]

ただ30日から31日にかけては南岸を低気圧が通過する予想となっており、この低気圧によるうねりがメインとなるのであんまり反応してきているかどうかはわからないかも。

この30日に通過する低気圧のあとには、前回の寒気を上回る強い寒気が日本付近へ南下してくる予想がでています。

この低気圧の通過により波は十分ありそうですけど、、、とにかく寒くなりそうです。

この年末年始は30日からの寒波に警戒が必要となってきそうで、特に日本海側の大雪が心配となります。

 

今日は昨日まで湘南に反応していた西うねりも弱まっており、なんとか午前中までは波が残りそうか?っといったところでしょうか

今日のポイント

はるべえ
  • 冬型の気圧配置は緩み、日本付近は高気圧に覆われて関東は晴れ
  • 西うねりはサイズダウン、午前中まで何とか波は残るけど物足りないサイズへ
  • 午後は抑えられていた東~南東うねりの反応が少し良くなってくるかも
  • 西から天気は下り坂、明日は南海上を低気圧が通過し東~南東うねりが反応

 

今朝の実況データ

日本海の筋状の雲はほとんどなくなってますが、日本海沿岸にはまだ雲が少し残っています。

ただこの雲も午後にはなくなってきそうです。

衛星画像

 

今朝の千葉南部の気温は6-7度くらいとそこまで冷え込んでません。

湘南の辻堂は5度を下回ってきていますね。

アメダス気温

そして今朝の風も弱い北西~北の風。

千葉と湘南では多くのポイントでオフショアの風が吹いています。午後は不安定となってオンショアも入ってきそうです。

アメダス風向

御前崎灯台の風も朝まではそこそこ強く吹いていたのですが、西風はこれから更に弱まってきそうです。

御前崎灯台の風

海の安全情報のサイトから引用しています
https://www6.kaiho.mlit.go.jp/micsgis/sp/map.html#zoom=10&lat=34.618002&lon=137.849855

その他の実況データはこちらをご覧ください

Windy.com:https://www.windy.com/

◆Wind

◆Waves

◆Swell1

 

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

今日の暦と潮回り

今日は西うねりもサイズダウン傾向なので、午前中の潮が引いている時間帯の前後に入っておくのが良さそうです。

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/12/27
日の出:06:45 / 日の入:16:34
中潮
満潮:03:40(120cm) / 14:14(134cm)
干潮:08:38(88cm) / 21:19(20cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/12/27
日の出:06:49 / 日の入:16:36
中潮
満潮:03:54(122cm) / 14:31(135cm)
干潮:08:59(88cm) / 21:38(20cm)

週末サーファーがいい波に乗るためのKindle電子書籍

こちらのページではるべえのKindle本を紹介しています!
https://amzn.to/35BqIrQ
はるべえの電子書籍

今朝の波のコンディション(千葉・湘南エリア)

千葉エリア

今朝の千葉エリアは北西からのオフショアベースの風

鴨川マルキポイントも北西からのオフショアが吹いており面はクリーンなコンディション。

昨日の夕方はオンショアによって面はヨレていたものの腹胸くらいのセットが入ってきて、そこそこ遊べる波はありましたが、今朝はワンサイズくらいサイズはダウンしてのスタートです。

朝の時点ではまだ南西~西から入ってくる波がメインですけど、だいぶ波数は少なくなりたまのセットで腰腹くらいの押しの弱い波になってきました。

東からの波も入ってきているようにも見えます。

潮が引いている午前中のうちに入っておくのが良さそうです。

白渚ポイントも同じくらいのサイズ感でセットで腰腹くらい、千歳ポイントも同じくらいのサイズ感。

物足りないながらも何とかまったりサーフィンはできそうです。

千葉北エリアは抑えられていた東うねりの反応が少し良くなってきた感じもします。

一宮周辺でも腰腹~くらいのサイズに持ち直してきており、今日はそこそこサーフィン楽しめそうです。

午後は北東の風が入ってきそうなので、片貝周辺のほうが波はまとまった感じが続くでしょう。

湘南エリア

今朝はサイズダウンしてのスタートとなった湘南エリア。

もう腰くらいのサイズのセットはほとんど入ってこなくなってきたようで、物足りない波からのスタートです。

午前中はまだ腿くらいのセットは入ってきそうですが、午後は更にサイズダウンしてきそうな感じ。

厚めの板で早めに入っておいたほうが良さそうですね

 

※YouTubeにも波チェック動画や雲の流れタイムラプス映像などをアップしています。
こちらは過去動画の中から紹介しています

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください&チャンネル登録をお願いします!

【大人気の耳栓】冷たい海に入るときの必須アイテム
SurfEars 3.0は超オススメです
Amazonだと少し安く購入できます

今後の気圧配置と風と波

今夜9時の予想天気図 FSAS24

予想気圧配置24時間

今夜にかけては西日本に低気圧が接近してきて来る予想気圧配置。

高気圧は東海上へと抜けていき、関東の沖合には小さな低気圧が解析される見込み。

午後は不安定ながら東~北東の風が吹くポイントが多くなりそうで、湘南と千葉南に反応していた西うねりは更にサイズダウンへ。

代わって千葉北では東ベースのうねりの反応が少し良くなってきそうですが、北東の風の影響が少しでてきそう。

千葉エリアでは、物足りないながらも腰腹くらいのサイズはキープしそうですが、午前中のほうが潮も少なく風も合うので、

風が変わる前までには入っておきたいところですね。

明日夜9時の予想天気図 FSAS48

予想気圧配置48時間

明日は、南海上を低気圧が通過していきます。

東~南東うねりの反応が良くなってきそうで、千葉エリアでは北西の風が吹きオフショアとなるところが多くなるでしょう。

千葉エリアは今日よりも少しサイズを持ち直してきてサイズが上がってくるポイントも多くなると思います。

ただ厚い雲に覆われ冷たい雨が降りそうなので、ちょっと海に入るのがしんどいかもしれません。

日中も10度に届かないくらいの真冬の気温となりますので、しっかりと防寒対策と耳栓をしてから海に入りましょう。

 

明日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/12/28
日の出:06:46 / 日の入:16:34
大潮
満潮:04:19(128cm) / 14:48(138cm)
干潮:09:24(89cm) / 21:53(10cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/12/28
日の出:06:49 / 日の入:16:37
大潮
満潮:04:34(130cm) / 15:06(139cm)
干潮:09:44(89cm) / 22:14(12cm)


過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波情報 過去3~4年分の記事です。

ほぼ毎日記事を書いてきてますが、1日に複数記事を書いた日などは上手く表示されない場合もあったり、記事が一部ない期間もあります。

OnThisDay-2016.12.26

12/27 3:00低気圧が発達しながら日本海沿岸を東北東進中朝から南西の風が各地で強まっており、気温も上がってきている千葉エリア、南西の風強く、風がストレートにオフとなる一宮周辺や千歳千倉周辺では胸肩サイズであおられながらも楽しめて[…]

IMG
OnThisDay-2017.12.27

12/27 3:00 ASAS千島付近にある低気圧はやや勢力は弱まったものの964hpaで同じような位置に停滞している。等圧線は縦に走るようになりいわゆる山雪型の冬型にシフトしてきた。西日本から徐々に冬型は緩んでくるが関東目線ではこ[…]

IMG
OnThisDay-2018.12.27

12/27 3:00 地上天気図と波情報強い寒波が到来する準備が着々と進んでいるようです。シベリアの高気圧は1070hpaとして解析されており、等圧線が大混雑してエリアが日本海にまで南下してきています。1070hpaはなかなか見られない[…]

OnThisDay-2019.12.27

気圧配置&天気と波情報 : 朝一から強い北西の季節風午前3時の実況天気図 ASASこれから東の海上で猛烈に発達する低気圧が日本付近を通過しています。今朝の千葉はこの低気圧の影響で明け方まで雨が降り朝から強い北西の風。今[…]

今日の記事は以上です。

こちらの記事がもし参考になったり気にいってもらえたら、ぜひコメントを残してもらえると嬉しいです。

またTwitter/Instagram/Facebook/Youtubeでも発信してますので、いいねやコメントもお願いします!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

エリア毎の特徴:鳥取~福井

ポイント毎に異なるうねりの反応[caption id="attachment_6294" align="alignnone" width="1600"] 島根:稲佐の浜[/caption]前回は日本海エリアの波のあがるコンディシ[…]

エリア毎の特徴とうねりの向き(鳥取〜福井)
西うねりはサイズダウン
最新情報をチェックしよう!