サーフィンレベル別(初中級者向け) 今日のおすすめサーフポイント情報(千葉・湘南) ~ 今日明日の気圧配置と波情報/波予想を毎日更新 ~

週末土日は北東の風がかなり強く広い範囲で雨、日曜は大荒れの天気に要注意【2021.1.23】

この週末は北東の風がかなり強く吹き続きそうです

はるべえ

おはようございます。
はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。

1月23日土曜日の天気図と波情報/波予想を本日も更新していきます。

今朝は厚い雲に覆われており暗い空。昨日の暖かい空気が残って気温は高く10度くらいはあり寒くはありません。

今日から明日のこの週末は南海上を通過する低気圧の影響で、まもなく関東地方も雨が降りだしてくる見込み。

低気圧へ吹き込む北東の風がかなり強く吹きそうであり、明日は積雪予報も出てきている状況なので、行き帰りの運転も含めて十分注意が必要となります。

これから北東の風波の反応が良くなってきそうですが、北東の風をかわすポイントでしか今日はできなそうです・・・

それでは本日の気圧配置から見ていきましょう。

参考)昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の天気図と波情報

今朝も暖かいですが天気は下り坂ですはるべえおはようございます。はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。1月22日金曜日の天気図と波情報/波予想を本日も更新していきます。週末の金曜日となりました[…]

このブログでは、日々の気圧配置の推移と千葉と湘南エリアの波のコンディションについての記事を毎日更新
~約4年分の毎日の天気図と波の状況を記載しています。

今日の気圧配置/潮回りと波情報

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

昨日の午後から日本の南海上には前線が停滞するようになっており、その南側の南西諸島あたりにも前線を伴った低気圧が解析されています。

今朝はまだ気温が高く関東地方の平野部では午前5時の気温でも5度以上となっており、暖かい朝です。

午前6時のレーダーナウキャストを見て見ると、西日本~東海地方あたりまで雨雲が広がってきているようですが、関東地方はまだ雨は降っていない状況

レーダーナウキャスト

今日はこれから昼前にかけて関東地方も雨が降り出してきますが、今日の千葉・湘南エリアとしては雨が降ってきそうです。

今日のうちは気温も高いままで推移しそうで、地上の気温も5度以上はありそうなので雪は降らず雨となるはずです。

 

北偏している高気圧から前線にむかって北東の風が吹きはじめており、今日から明日にかけては南海上を東進する低気圧に吹き込む風は強いままとなりそうです。

 

今日の千葉エリアは強めに吹く北東の風による風波が反応して、千葉北エリアからサイズアップしてきています。

千葉南エリアはまだそこまでサイズに反応でてないようですけど、今日はこれから反応してくる見込み。

 

今週的の土日は、強い北東~北の風をかわすポイントでのサーフィンとなりそうです。

今日はまだそこまで冷え込みはきつくなさそうですけど、明日いっぱい雨が続き関東地方平野部でも積雪するとの情報もあります。

千葉と湘南の沿岸部ではおそらく雪にはならずに雨のままかと思いますが、途中の山間部を通る道では積雪したり路面凍結する箇所も出てくる可能性があります。

クルマの運転には十分注意が必要となりますので、お気をつけください。

 

今朝の実況データ

衛星画像

先ほど掲載したレーダーナウキャストにも対応して雲域が広がってきています。

南西諸島あたりにある低気圧の南側?には活発な雲がありそうで、レーダーでは線状降水帯らしきエコーもみられます。

衛星画像

 

アメダス気温

昨日の暖かい空気が残っていて関東地方平野部では5度以上もあり暖かい朝を迎えています。

千葉南部では10度を越えていますが、これから北東の風が入ってきて昼間のほうが気温は低くなってくるでしょう。

アメダス気温

アメダス風向風速

茨城から千葉北西部・北東部にかけては既に北東の風が強めに入ってきていますね。

千葉南部はまだそこまで強くは吹いてないですけど、これから強めに吹いてきそうです。

アメダス風向

石廊崎の波浪観測データ

西からの波はなくなりつつあり、石廊崎の波浪観測データは落ち着いた状態が続いています。

石廊崎の波浪観測データ

その他の実況データはこちらをご覧ください

Windy.com:https://www.windy.com/

◆Wind

◆Waves

◆Swell1

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

今日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/01/23
日の出:06:43 / 日の入:16:58
長潮
満潮:01:16(92cm) / 11:19(118cm)
干潮:04:42(87cm) / 19:17(42cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/01/23
日の出:06:47 / 日の入:17:00
長潮
満潮:01:22(96cm) / 11:22(117cm)
干潮:04:57(90cm) / 19:29(42cm)

週末サーファーがいい波に乗るためのKindle電子書籍

こちらのページではるべえのKindle本を紹介しています!
https://amzn.to/35BqIrQ
はるべえの電子書籍

今朝の波のコンディション(千葉・湘南エリア)

今日のポイント

はるべえ
  • 北偏する高気圧から吹き出す北東の風が強めに吹き、北東~東の波はサイズアップ傾向
  • 千葉エリアは強い北東~北の風をかわすポイントでのサーフィンとなりそう
  • 湘南も北の風が強く、東よりのうねりは入りにくいためスモールサイズが続きそう

千葉エリア

今朝の千葉エリアは北西部から北東部では北東の風が強めに吹いています。

 

今朝の鴨川マルキポイントはどんよりとした厚い雲に覆われて暗い空。

風は北寄りの風が吹いていますが、午前7時前ではまだそれほど強くは吹いていません。

昨日は少し西の波も混じって反応していましたが、今朝はほぼ西の波はなくなっており、東ベースの波へとシフトしてきているような感じ。

まだ北東からの風波の反応はなく、セットで腿たまに腰くらいの力のないブレイクが中心です。

 

白渚ポイントも北の風。

東からの波にシフトしつつあるような時間帯で、こちらもサイズはまだ小さく物足りないセットで腿腰くらいのブレイクが中心です。

 

千歳ポイントは既に北東の風の影響が出てしまっているようで、風波は反応してきているようですけど面は荒れてきて良くないコンディション。

 

千葉北エリアは北東の風波の反応が出てきているようで、サイズアップしてきているようです。

一宮周辺は北東の強い風が入ってジャンク気味、今日明日は荒れた状態が続いてしまいサーフィンは厳しいでしょう。

無難なのが片貝エリアで、風をかわしつつ東からの波の反応も比較的よいので、今日明日は片貝エリアからチェックしていくのが良さそうです。

まだセットでは腰腹くらいのサイズ感のようですが、これからもう少しアップしてくる可能性もあるでしょう。

 

湘南エリア

北からの風でオフショアが吹いていますが、波はスモールサイズからのスタート。

昨日吹いた風による西~南西の波がわずかに残っているようではありますが、かなり物足りないサイズとなっているようです。

 

※YouTubeにも波チェック動画や雲の流れタイムラプス映像などをアップしています。
こちらは過去動画の中から紹介しています

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください&チャンネル登録をお願いします!

今後の気圧配置と風と波

今夜9時の予想天気図 FSAS24

予想気圧配置24時間

今夜にかけては、四国の南に前線を伴った低気圧として新たに解析される予想気圧配置に。

そしてその更に南にも前線を伴った低気圧が東進してきます。

北海道付近にある高気圧から、これら低気圧へと吹き込む北東の風が今日は終日吹き続き、午後は更に北東の風が強まってきそうです。

また雨も降りだしてきて、ポイントによってはストーミーなコンディションになってくるところもありそうなので、ポイント選びは慎重にしたほうがよいでしょう。

 

千葉エリアでは変わらず北東の風をかわすポイントでのみサーフィンはなんとか出来るという感じ。

片貝エリアや鴨川エリアが無難なエリアですが、和田・白渚までいくと北東の風が強すぎて流れも入ってよくないコンディションにもなってきそう。

北東の風が強すぎるくらいな感じなので、ストレートに北風をかわすポイントで入るのが良さそうです。

御宿や飯岡、あと平砂浦も北風をかわすポイントですが、同時に北東からの波も入りにくいため波は小さめです。

御宿や飯岡は午後には少しアップしてくる可能性もあります。

その他の北風をかわせず影響を受けるポイントでは、流れもでて面は潰されてかなりジャンクなコンディションとなってくるので、これらポイントでは海に入るのは控えたほうがよさそうです。入るなら北東の風をかわすポイントへ移動しましょう。

 

明日夜9時の予想天気図 FSAS48

予想気圧配置48時間

明日は南海上で2つの低気圧がまとまりながらも東進していきます。

明日も高気圧からの吹き出しの風が低気圧の北側から西側にかけて吹き込む流れは変わらず、北~北東の風は強い状態が続くでしょう。

千葉エリアではかなり強い北東の風が吹き込むので、明日も北東の風をかわすポイントでしかサーフィンはできなそうですけど、まとまった雨も降りそうでありストーミーなコンディションになるポイントが多くなりそうです。

 

片貝、鴨川、飯岡、御宿、平砂浦などでは北東の風をかわすポイントではありますが、かなり風が強く吹きそうなので、明日の状況次第では海へ向かうのはやめておいたほうがよいかもしれません。

 

平野部では雪が積もる可能性もまだ捨てきれず、降らないかもしれませんけど降るかもしれないというくらいで思っておくのがよいでしょう。

雨風強く大荒れな感じになってくるかもしれませんので、行動は慎重に、十分ご注意ください。

 

明日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/01/24
日の出:06:43 / 日の入:16:59
若潮
満潮:03:00(102cm) / 12:26(119cm)
干潮:06:38(95cm) / 20:12(30cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/01/24
日の出:06:46 / 日の入:17:01
若潮
満潮:03:11(105cm) / 12:36(118cm)
干潮:07:06(98cm) / 20:28(32cm)

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波情報 過去3~4年分の記事です。

ほぼ毎日記事を書いてきてますが、1日に複数記事を書いた日などは上手く表示されない場合もあったり、記事が一部ない期間もあります。

OnThisDay-2017.01.23

1/23 3:00昨日日本海を東進した低気圧が東海上へ抜けたその前に通過した低気圧はアリューシャンにて944hPaまで発達している日本付近は冬型の気圧配置となり等圧線が縦になる山雪型の冬型、西日本の太平洋側にも雪雲が流れ込んでくるかも[…]

IMG
OnThisDay-2019.01.23

1/23 3:00 地上天気図と波情報日本海には低気圧があり東へ進んでいます。大陸からの高気圧に覆われてきており冬型の気圧配置は緩んできていますが、明日にかけて北海道付近では低気圧が発達しながら通過する見込み。明日にかけて北海道では[…]

OnThisDay-2020.01.23

気圧配置&天気と波情報 :午前3時の実況天気図 ASAS九州には東シナ海から前線を伴った低気圧が接近しており、この低気圧はこのまま太平洋沿岸を東へと進む予想です。今日は西日本から東日本の広い範囲で曇りか雨の空模様。低気[…]

今日の記事は以上です。

こちらの記事がもし参考になったり気にいってもらえたら、ぜひコメントを残してもらえると嬉しいです。

またTwitter/Instagram/Facebook/Youtubeでも発信してますので、いいねやコメントもお願いします!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

アリューシャンからの北東うねり

気圧配置と天気図パターンによる波のコンディション久しぶりにこのカテゴリの記事を書いていきます。前回のこのカテゴリでは、「高気圧からの吹き出し」による波のコンディションについて記載しました。[sitecard subtitle[…]

沿岸で吹く風

サーファーにとってのもうひとつの”風”前回の記事に記載しましたとおり、サーファーにとっての風には二側面あるということをお伝えしました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.[…]

サーフチェックサムネイル

【新刊のご紹介】
サーファーが知っておきたい台風の知識

台風スウェルをあてるための台風の知識と経験則、
台風による災害への備えについて
サーファー目線でまとめました

週末サーファーのための波乗り気象学(前編/中編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。Kindle本の紹介画像
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

日曜は大荒れ
最新情報をチェックしよう!