サーフィンレベル別(初中級者向け) 今日のおすすめサーフポイント情報(千葉・湘南) ~ 今日明日の気圧配置と波情報/波予想を毎日更新 ~

湘南と千葉南は西うねりで十分遊べる波!御前崎で西風吹き始めて6~8時間後を目安に海へ【2021.1.30】

朝から西うねりで十分遊べる波が入ってきてますね!

はるべえ

おはようございます。
はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。

1月30日土曜日の天気図と波情報/波予想を本日も更新していきます。

昨日から日本海で低気圧が発達して冬型の気圧配置になったことから、東海沖からの西うねりが続いています。

西うねりが反応する湘南と千葉南は朝からミドルサイズのファンウェイブで、十分遊べる週末土曜日の波です。

朝は冷え込みましたけど天気もよく今日は風もそんなに強くは吹いてないので、今日は十分サーフィン楽しめそうですね!

西うねりが反応してくるタイミングも記事の中で紹介していますので、海へ向かうタイミングの参考にしてもらえればと思います。

参考)昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の天気図と波情報

日本海で低気圧が急速に発達してきていますはるべえおはようございます。はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。1月29日金曜日の天気図と波情報/波予想を本日も更新していきます。今日はこの低気圧に[…]

日本海で低気圧
このブログでは、日々の気圧配置の推移と千葉と湘南エリアの波のコンディションについての記事を毎日更新
~約4年分の毎日の天気図と波の状況を記載しています。

今日の気圧配置/潮回りと波情報

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

北海道付近にある低気圧の動きは遅く、まだ同じような位置でウロウロしており北日本から東日本にかけてはまだ等圧線の間隔が狭い状態が継続しています。

北日本の日本海側や北陸では引き続き吹雪や大雪に警戒が必要です。

一方で太平洋側は今日も晴れており関東地方南部はいいお天気の土曜日です。

 

ただ今日は久しぶりに冷え込みましたね、、、鴨川アメダスでも久しぶりに午前7時に氷点下0.1度を観測しています。

昨日より風はだいぶ収まってきており、千葉・湘南ともに朝は北寄りの風。

 

湘南と千葉南エリアには昨日強く吹いた西風による西うねりが今朝も程よいサイズで反応しており、朝は北寄りの風によってそこそこいい感じのコンディションからのスタート。

朝一は潮が多い時間帯でしたけど、昼にかけてだいぶ潮が引いてくるので、このまま風の影響がそれほどなければ、今日は十分遊べる波が続きそうです。

 

御前崎灯台の風は西風が強く続いています。今日いっぱいは西うねりの反応は続きそうです。

御前崎灯台の風

海の安全情報から引用掲載:https://www6.kaiho.mlit.go.jp/03kanku/shimizu/omaesaki_lt/kisyou/index.html

 

千葉北は西うねりは地形的に入りにくく、東海上の高気圧からの吹き出しによる東~南東うねりが抑えられつつも反応している感じ。

昨日の西風でだいぶ東の波は抑えられてしまいましたが、一宮周辺では腰腹サイズは残っているようで、まだ遊べる波はありそうです。

週末土曜日ということで多くのサーファーが海に入っているようで混雑しているポイントもあるようです。

ルールとマナーでサーフィン楽しみたいですね。

 

東海沖からの西うねりについては以下の記事に詳しく解説しています

東海沖からの西うねり~真冬の湘南に打ち寄せるミドルサイズのいい波の仕組み~

関連記事

季節毎の特徴的な気圧配置のときに、どのような風と波のコンディションになるのでしょうか?このブログでは、こちらのカテゴリにて、様々な気圧配置と天気図パターンによる波のコンディションについて解説してきています[…]

東海沖からの西うねり

 

今朝の実況データ

衛星画像

日本海の筋状の雲はだいぶとれてきてますが、北陸~北海道にかけてはまだまだ警戒が必要な時間帯が続きます。

太平洋側にも風が吹き抜けているところがあり、東海沖でも西風が強い状態が続いています。

衛星画像

アメダス気温

今朝は久しぶりに冷え込んだ感じがしました。

鴨川アメダスでは7時にマイナス0.1度を観測しています。風がそんなに強く吹いてないのでじんわりくる寒さですね。

アメダス気温

アメダス風向風速

鴨川アメダスは西風ですが、概ね北西~北の風。昨日のように強くは吹いていません。

アメダス風向

石廊崎の波浪観測データ

発達中の低気圧の通過により冬型の気圧配置となり、昨日は東海沖では西風が強い状態が続きました。

石廊崎の波浪観測データでも昨日29日の朝から西の波の波高が高くなってきているようにも見えます。

石廊崎の波浪観測データ

昨日の29日午前0時くらいから御前崎灯台の風は西風になり強くなりはじめました。石廊崎の波浪観測データの波高が1m越えてきたのはちょうど昨日の午前6時くらい。

昨日の湘南は午前中から西うねりが反応してサイズアップしてきたようなので、やはり西風が強く吹きはじめてから6時間から8時間後くらいに湘南にも西うねりが反応してくる感じですね。

詳しくはこちらの記事に記載しています。

関連記事

季節毎の特徴的な気圧配置のときに、どのような風と波のコンディションになるのでしょうか?このブログでは、こちらのカテゴリにて、様々な気圧配置と天気図パターンによる波のコンディションについて解説してきています[…]

東海沖からの西うねり

その他の実況データはこちらをご覧ください

Windy.com:https://www.windy.com/

◆Wind

◆Waves

◆Swell1

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

今日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/01/30
日の出:06:39 / 日の入:17:05
大潮
満潮:06:22(136cm) / 17:09(146cm)
干潮:11:39(72cm) / -(-cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/01/30
日の出:06:42 / 日の入:17:07
大潮
満潮:06:41(143cm) / 17:23(147cm)
干潮:12:02(77cm) / 04:39(999cm)

週末サーファーがいい波に乗るためのKindle電子書籍

こちらのページではるべえのKindle本を紹介しています!
https://amzn.to/35BqIrQ
はるべえの電子書籍

今朝の波のコンディション(千葉・湘南エリア)

今日のポイント

はるべえ
  • 湘南と千葉南エリアには東海沖からの西うねりが程よいサイズで反応しファンウェイブな土曜日
  • 千葉北は東うねりが弱く残り一宮周辺では腰腹サイズの遊べる波
  • 千葉エリアは北西ベースの風がそれほど強まらない感じで続きそう

千葉エリア

今朝の千葉エリアは北西~北の風。

 

今朝の鴨川マルキポイントは北西の風がたまに少し強めに吹くくらいであんまり気にならない感じ。

朝一から西うねりの反応が続いており、今日もライト方向にいい波がブレイクしています。

朝一は満潮時刻に近く潮が多くて厚い波が多かったものの、たまにはいってくるセットはキレイにライト方向に割れる波もあり。

セット間隔が結構長めですけどセットは胸くらいあって、ショルダー短い波も多いですけど、ピークから乗れれば十分にインサイドまで乗れる波。

昨日の昼くらいの時間帯も潮が引いてきていい感じの波になっていたので、今日もこれから昼過ぎには更にいい感じのコンディションになってくるかもですね。

白渚も同じくらいのサイズ感でセットで腹胸くらいの波。マルキのほうがまとまっている感じに見えます。

そして千歳も今朝はいい感じでこちらもセットで胸くらい。

昨日はセットで肩たまに頭サイズも入ってきていましたが今日は若干サイズダウンです。

昨日と同様に潮が引いてきて風の影響なければ昼過ぎからはコンディション良さそうです。

千葉北エリアは昨日の西風の影響で、東うねりはサイズダウン傾向。

ただ一宮周辺では腰腹サイズは残っているようで、風の影響もなくこちらもやや小ぶりですがサーフィンは十分できるようですね。

九十九里エリアもサイズダウンして腿腰くらいのちょっと物足りない波のようです。

湘南エリア

昨日の湘南は各ポイントで腹胸から肩くらいまでサイズあって、十分いい感じのいコンディションだったようですが、今日はちょっとサイズダウン。

でもまだまだ西うねりの反応は続いており、鵠沼や辻堂あたりではセットで腹胸くらいのサイズはキープしている模様。

昼過ぎは潮が大きく動く時間帯なので、このまま風が北よりか弱ければ午後一あたりは、コンディション良くなってきそうですね。

先ほど掲載したとおり御前崎灯台の風はまだ西風が強く吹いているので、午後も西うねりの反応は続きそうです。

 

※YouTubeにも波チェック動画や雲の流れタイムラプス映像などをアップしています。
こちらは過去動画の中から紹介しています

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください&チャンネル登録をお願いします!

今後の気圧配置と風と波

今夜9時の予想天気図 FSAS24

予想気圧配置24時間

今夜にかけては北海道付近にあった低気圧はまとまりながら北東方向へと進みカムチャッカ半島の南あたりまで移動していきます。
北日本を中心とした冬型の気圧配置もやや緩んできそうですが、まだ雪への警戒が必要な時間帯は続きそうです。

西から高気圧がやや南よりに張り出してくる予想気圧配置で、今夜には等圧線の間隔はだいぶ広くなってきますね。

午後の千葉エリアも引き続き千葉南では西うねりの反応が続いて、鴨川マルキでは潮が少ない時間帯も十分遊べる波が続きました。
またその他のポイントでも西よりの風でオフショアとなる千歳も潮の引きで、そこそこ遊べる波になっていたようです。

湘南は西うねりが若干サイズダウンしてきた感じもあり、鵠沼でも午前中からワンサイズくらいは落ちてきている模様。
それでは今日は夕方まで十分遊べる一日となりました。

天気もよくそこそこの波もあって、週末サーファーの方も楽しめたのではないかと思います。

明日夜9時の予想天気図 FSAS48

予想気圧配置48時間

明日は西から高気圧が更に張り出してきて、縦に3つ並んで日本付近を覆ってくる予想気圧配置に。
東海沖の西風は今夜あたりまでは吹いてそうですが、次第に弱まっていく見込み。
つまり西うねりは明日はサイズダウンとなりそうです。

北西~西の風は北日本ではまだ強く吹きそうですが、関東の沿岸部では明日も北寄りの風でそれほど強くはならなそうです。

湘南と千葉南に今日反応していた西うねりは明日の朝までにはサイズダウンしてそうですが、
千葉南のほうが西うねりは残りやすい傾向なので明日の朝一も西の波が腰腹くらいは残っているかもしれませんが、もう少しダウンしている可能性もあります。

千葉北エリアも東うねりが弱くなっている状態が続いており、今日の夕方と同じくらいなサイズ感が明日も続きそう。
一宮周辺が東うねりにはやはり敏感に反応して、周辺ではサイズ的には一番ありそうですが、今日よりも物足りなくなっていそうな感じもします。

湘南は明日は朝からスモールサイズの波となっていそうで、午前中はサイズあるところで膝腿たまに腰くらいな感じでしょうか。
朝のうちだけで昼前には更にダウンしてきそうなので、早めに入っておくのが良さそうです。

明日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/01/31
日の出:06:38 / 日の入:17:06
中潮
満潮:06:51(136cm) / 17:52(144cm)
干潮:00:05(-9cm) / 12:15(66cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/01/31
日の出:06:42 / 日の入:17:08
中潮
満潮:07:10(142cm) / 18:06(145cm)
干潮:00:26(-9cm) / 12:37(71cm)

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波情報 過去3~4年分の記事です。

ほぼ毎日記事を書いてきてますが、1日に複数記事を書いた日などは上手く表示されない場合もあったり、記事が一部ない期間もあります。

OnThisDay-2017.01.30

1/30 3:00日本付近は日本海と東海道沖の2つの低気圧に挟まれ何れの低気圧も東進している今朝はこの低気圧への吹き込みによる西から南よりの風がすでに強く吹き始めている千葉北エリア、南西の風が合う一宮周辺ではオフショアとなり腰胸サイズ[…]

IMG
OnThisDay-2018.01.30

1/30 3:00 ASAS昨日南の海上を通過した前線は低気圧を発生させながら東の海上に抜けた。オホーツク海にも低気圧があり日本列島には等圧線が縦に走る冬型の気圧配置。今朝の千葉エリアは北西の風南部では北の風が強[…]

IMG
OnThisDay-2019.01.30

毎日の天気図と波情報1/30(水) 3:00 地上天気図と波情報昨日北西からの強い風をもたらした低気圧は東海上を東進し引き続きやや発達しています。さらにその奥のアリューシャンにも発達した低気圧が停滞傾向です。日本[…]

OnThisDay-2020.01.30

気圧配置&天気と波情報 :午前3時の実況天気図 ASAS一昨日に南岸を通過した低気圧は千葉県を縦断し北北東へ進んで三陸沖へと抜けていってます。昨日は夜明け前から雨は止み、日中は晴れて南西の風も入り気温がかなり上昇して暖かい[…]

今日の記事は以上です。

こちらの記事がもし参考になったり気にいってもらえたら、ぜひコメントを残してもらえると嬉しいです。

またTwitter/Instagram/Facebook/Youtubeでも発信してますので、いいねやコメントもお願いします!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

潮回りの仕組み

潮の満ち干きはそもそもどうして起こるのか??週末サーファーがいい波に乗るために。前回の以下記事では、サーフィンをするときには潮の状況をよく知っておく必要があるという内容を記載しました。[sitecard subtitle=関[…]

潮の満ち干き
アリューシャンからの北東うねり

気圧配置と天気図パターンによる波のコンディション久しぶりにこのカテゴリの記事を書いていきます。前回のこのカテゴリでは、「高気圧からの吹き出し」による波のコンディションについて記載しました。[sitecard subtitle[…]

うねりの向きを知っていい波をあてる

週末は波があるのか?ないのか?[caption id="attachment_5553" align="alignnone" width="1024"] 写真:メローな程よいサイズのいい波、こんなコンディションなら最高だ[/captio[…]

うねりの向き
防寒アイテム

1枚持っているとかなり使えるサーフィン用インナー秋が深まってくると水温は気温に遅れて徐々に冷たくなってきます。今年2018年は例年よりもかなり水温は暖かく、千葉エリアは12月に入ってもまだセミドライは不要な状況が続いています。[…]

冬のサーフィン防寒対策

冬もサーフィンを快適に楽しみたいサーフィンの魅力にハマってしまった人は、冬の冷たい海に入ってでもサーフィンします。 当然ながら、冬は夏に比べると格段に人も少なくなり、混雑しない海でサーフィンができます。[…]

冬のサーフィン防寒対策
波のコンディション

前回の記事では、波の要素と種類、波の発生から終わりまでについて記載してみました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.com/20181029/wave-5097/]今[…]

波のコンディションとブレイク

【新刊のご紹介】
サーファーが知っておきたい台風の知識

台風スウェルをあてるための台風の知識と経験則、
台風による災害への備えについて
サーファー目線でまとめました

週末サーファーのための波乗り気象学(前編/中編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。Kindle本の紹介画像
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!