西~西南西の風が強まりポイントの向きによって両極端なコンディションへ【2021.2.4】

これから西~西南西の風が各地で強まってきます

はるべえ

おはようございます。
はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。

2月4日木曜日の天気図と波情報/波予想を本日も更新していきます。

今日は低気圧へと吹き込む西~西南西の風が湘南と千葉エリアでもかなり強く吹いてきそうです。

昨日立春を迎えたばかりですので、南よりの風となって強く吹けばいきなり春一番となるのですが、西風が卓越しそうなこともあり東京では今日の春一番は微妙な感じがします。

➡午後に関東地方で春一番が発表されました😅 昨日が立春だったので2月4日の春一番は最も早い発表となります

これだけ強く西~南西の風が吹いてしまうと、ポイントの向きによって両極端なコンディションになってしまい、悩ましいポイントセレクトです。

明日の朝は北風にかわりそうなので、、、今日これから海へ向かうなら明日の朝一狙いのほうがいいかもですね。

千葉南部でも西南西の風が強く吹いてきました。

参考)昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の天気図と波情報

今日は2021年の「立春」です!はるべえおはようございます。はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。2月3日火曜日の天気図と波情報/波予想を本日も更新していきます。昨日は124年ぶりに節分の日[…]

立春を迎える
このブログでは、日々の気圧配置の推移と千葉と湘南エリアの波のコンディションについての記事を毎日更新
~約4年分の毎日の天気図と波の状況を記載しています。

今日の気圧配置と波情報

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

カムチャッカ半島にあった低気圧はちょうど半島をそのまま北上するように移動し発達した状態が続いています。

大きく見れば西高東低の冬型の気圧配置ですが、日本付近の等圧線の間隔はひろくて低気圧が2つあり気圧の谷に。

今日の風はこの低気圧の影響をうけて、千葉と湘南ともに西~南西の風が吹きます。

ちゃんとした西高東低(?)の冬型の気圧配置のときには、東海沖からの西風の帯は湘南までは影響しないことが多く湘南は北からのオフショアになることが多いのですが、

今日のように低気圧が近くにあるときは、湘南の沿岸部にも西~南西の風が影響してきてしまいます。

 

東海沖では西風が吹いており、日付が変わったころあたりから少し風が弱くなってはきていましたが、これから再び強まってきそうな感じ

御前崎灯台の風

海の安全情報から引用:https://www6.kaiho.mlit.go.jp/03kanku/shimizu/omaesaki_lt/kisyou/index.html

 

石廊崎の波浪観測データでも西うねりが続いている模様で波高は穏やかに下がってきてますが、今朝は1mを少し下回ってきていますが。これからもう少し持ち直してきそうな状況でしょうか。

石廊崎の波浪観測データ

これから南西の風の影響がでてきて、南向きのポイントでは影響が大きくでてきそうですけどジャンクながらもサイズはアップ傾向。

東うねりは抑えられてサイズダウン傾向となってきます。

アメダス風向

朝の風はオフショアが弱め出吹いてますけど、これから西~南西の風が強く入ってくる予想です。

 

今日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/02/04
日の出:06:35 / 日の入:17:10
小潮
満潮:08:45(130cm) / 21:42(103cm)
干潮:02:25(48cm) / 15:26(45cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/02/04
日の出:06:38 / 日の入:17:12
小潮
満潮:08:58(130cm) / 21:57(105cm)
干潮:02:44(47cm) / 15:45(47cm)

週末サーファーがいい波に乗るためのKindle電子書籍

こちらのページではるべえのKindle本を紹介しています!
https://amzn.to/35BqIrQ
はるべえの電子書籍

今朝の波のコンディション(千葉・湘南エリア)

はるべえ
  • 西うねりは続きつつ、これから西~南西の風が強まってきて西うねりは更にアップ傾向
  • 千葉南は千歳か千倉が風かわすも波は抑えられてしまいそう、鴨川~白渚はサイドオンでまとまらなくなってくる
  • 千葉北も一宮周辺が風はあうんですけど東うねりが抑えられて物足りなくなってしまうでしょう
  • 湘南はオンショアの影響を強く受けてジャンクな波、明日の朝一に期待したいところ。

千葉エリア

今朝の千葉エリアは北西ベースの弱い風。

 

今朝の鴨川マルキポイントはほぼ無風~弱い北西の風。

朝一はまだ西の風が入ってないですけど、波はヨレがはいっています。

今朝も満潮時刻が8時45分で潮位は130㎝と潮が多い時間帯の朝一の波。2月2日の節分の日に南西の強風が吹き荒れたことは記憶に新しいかと思いますが、この時からだいぶ砂が持ってかれてしまいインサイドは地形がだいぶ深くなってきています。

少しアウトに砂が付いているところがあり、そこで割れるのですが潮が多い時間帯はその後が続かずすぐに厚くなってしまいます。

潮が多い時間帯は駐車場正面から左にかけてはだいぶ深くなってしまった感じですね。駐車場より右側のシーワールド方面のほうがまだ少しマシな感じですが、ブレイクするのがだいぶアウトの方となっています。

昨日の午後の潮が引いている時間帯は正面から右側からライトの波が割れていたので、しばらくは潮の少ない時間帯狙いとなりそうです。

関連記事

朝から南西の風がめちゃめちゃ強くて海は真っ白ですはるべえおはようございます。はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。2月2日火曜日の天気図と波情報/波予想を本日も更新していきます。今日は節[…]

節分の日大荒れ

 

和田・白渚~千歳あたりまでの南房総市エリアでは、既に西よりの風が強く入ってきてます

サイズもなんだか朝一のマルキのほうが大きかったような気がします、

白渚はセットで膝腿くらいとかなり物足りない感じ、サイドオンの風がかなり強く入ってまとまりない波で誰も入ってませんでした。

千歳ポイントはオフショアとなってかなり強く吹いており、東からのうねりは完全に抑えられてしまいインサイドの膝くらいの波。

もちろんこちらも誰も入っておらずな状況でした。

湘南エリア

西うねりが続いており今朝も腰腹くらいのサイズはキープしてのスタートに。

西うねりは強弱がありそうですけど続きそうなんですが、これから西~南西の風が沿岸部にも入ってきてしまい、多くのポイントでは荒れたコンディションとなってきそうです。

朝一から午前中くらい風が強まる前まではまだできそうですけど、風が吹いてきたら一気に荒れてきそうです。

ビギナーの方は急にオンショアでサイズアップして流れも出てきそうなので、朝の波情報だけで海に入らないよう今後の気象状況の変化を頭の中にいれておきましょう。

※YouTubeにも波チェック動画や雲の流れタイムラプス映像などをアップしています。
こちらは過去動画の中から紹介しています

ちょうど一年前の2020年2月4日の動画です

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください&チャンネル登録をお願いします!

今後の気圧配置と風と波

今夜9時の予想天気図 FSAS24

予想気圧配置24時間

今夜にかけては、低気圧が三陸沖まで移動して、日本付近は再び西高東低の気圧配置へと移行してきます。

今日はこの低気圧へ向けての西~南西の風が終日強く吹きそうで、同じようなコンディションが続いてしまいそう。

 

  • 南向きのポイントではサイドからのオンショアが入りジャンクな感じになりつつもサイズアップ
  • 東向きのポイントでは風は合うところが多いながらも、東うねりは抑えられて物足りない波。

こんな感じが続いてしまいそうです。

 

こんなときは茨城の鹿嶋へ向かうのがいい時があるのですが、今日は東うねりがちょっと弱いですね・・・

もう少し東うねりの反応があると、鹿嶋のほうが千葉よりも西風が若干弱く吹くことが多く、まとまった波となることも多いです。

午後のミドルタイドの時間帯などに入れば、周辺では無難に遊べる波がありそうですね。

 

明日夜9時の予想天気図 FSAS48

予想気圧配置48時間

明日は早くも西から高気圧に覆われてきそうなので、夜には西の風がおさまってきて明日の朝は北よりの風が吹きそうです。

今日の夕方までにどれだけサイズアップしてくるのかと、東海沖の西風がどれくらいの強さで何時頃まで続くのかにもよりますが、

南向きの湘南や千葉南エリアでは平砂浦・鴨川・白渚などでは今日サイズアップした波がどれだけ残るかですね。

一気にサイズダウンということはなさそうなので、腰腹サイズは残って遊べる波があるかもしれません。

今日の夕方の状況をチェックしてまた夜にも追記します。

21時追記)

今日は西~西南西の風がかなり強く吹き続きましたね。

関東地方の春一番は今日は微妙かなーと思ってたのですが、今までで最も早い春一番の発表となりました。

 

この風により湘南はかなりサイズアップしており、夕方はまだジャンク気味ながらも胸肩~頭サイズまでアップ。

明日の朝は北寄りの風が吹きそうでサイズは一気に下がることもなさそうで、朝一にはそこそこまとまってきた十分楽しめる波はありそうですね。

今日は海に入れなかった分、明日は朝一からいい波が入ってきていることに期待しましょう。

千葉南エリアでは平砂浦はモロに西風がオンショアで入って、湘南と同じくらいの頭サイズまでジャンクアップしてきてました。

一方で鴨川~白渚あたりまでは西南西の風ということもあり、ちょっと風向き的には波は入りにくい方向で、そこまで大きなサイズアップとまではいってません。

御前崎灯台の風は強く吹いており今夜からは少し風が弱まってきそうですが、明日も腰腹くらいは残って北の風によって波はだいぶまとまってくるのではないかと思います。

御前崎灯台の風

海の安全情報から引用:https://www6.kaiho.mlit.go.jp/03kanku/shimizu/omaesaki_lt/kisyou/index.html

 

 

明日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/02/05
日の出:06:34 / 日の入:17:11
小潮
満潮:09:18(128cm) / 23:50(97cm)
干潮:03:02(67cm) / 16:43(40cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/02/05
日の出:06:38 / 日の入:17:14
小潮
満潮:09:28(127cm) / -(-cm)
干潮:03:22(68cm) / 17:02(43cm)

今朝の実況データ

衛星画像

衛星画像

アメダス気温

アメダス気温

Windy.com Wind/Waves/Swell

Windy.com:https://www.windy.com/

◆Wind

◆Waves

◆Swell1

気象庁各種データへのリンク

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波情報 過去3~4年分の記事です。

ほぼ毎日記事を書いてきてますが、1日に複数記事を書いた日などは上手く表示されない場合もあったり、記事が一部ない期間もあります。

OnThisDay-2017.02.04

2/4 3:00立春の日、暦の上では今日から春冬型が緩んで西から高気圧に覆われている北日本は冬型が続きアリューシャンにある低気圧は966hPaまで発達千葉エリアはこの低気圧からの北東ウネリが反応している千葉北エリア、朝一の風は北西[…]

IMG
OnThisDay-2018.02.04

2018/2/4 3:00 ASAS立春の日の気圧配置東海上の低気圧はゆっくり東進中、日本海には低気圧がありこちらはほぼ停滞気味、弱い冬型の気圧配置になっている。アリューシャンの南に中心を持つ広大な低気圧はやや勢[…]

IMG
OnThisDay-2019.02.04

毎日の天気図と波情報2/4(月) 3:00 地上天気図と波情報立春を迎えました。暦の上では春になるという日ですが、今日はまさに春の陽気となっています。日本海にある低気圧にむけて昨夜から南西の風がかなり強く吹き込ん[…]

OnThisDay-2020.02.04

気圧配置&天気と波情報 :午前3時の実況天気図 ASAS立春の朝を迎えました。北日本を通過した低気圧は千島近海まで発達しながら進んでいます。日本付近は北日本が中心の気圧配置。等圧線が縦にはしり今朝も北から北西の季節風が[…]

今日の記事は以上です。

Twitter/Instagram/Facebook/Youtubeでも発信しています!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

エリア毎の特徴:日本海

ポイント毎に異なるうねりの反応前回と前々回の記事にて、千葉から宮崎までのメジャーなエリアを中心に、どのエリアにはどんな方向のうねりが反応するのかをざっくり書いてみました。[sitecard subtitle=関連記事 url[…]

エリア毎の特徴とうねりの向き(日本海エリア)
波のコンディション

前回の記事では、波の要素と種類、波の発生から終わりまでについて記載してみました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.com/20181029/wave-5097/]今[…]

波のコンディションとブレイク
波をつくるための風

サーファーにとっての風とは[caption id="attachment_3998" align="alignnone" width="1024"] 平砂浦@千葉[/caption]こちらのブログでは毎日の気圧配置の変化によって[…]

波をつくるための風

【新刊のご紹介】
サーファーが知っておきたい台風の知識

台風スウェルをあてるための台風の知識と経験則、
台風による災害への備えについて
サーファー目線でまとめました

週末サーファーのための波乗り気象学(前編/中編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。Kindle本の紹介画像
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

西~南西の風
最新情報をチェックしよう!