元台風2号は夏の嵐から冬の嵐へ〜中心気圧950hPaで猛発達中【2021.4.27】


元台風2号は東海上で
再び猛烈に発達してきており
冬の嵐へと変化してきました

はるべえ

おはようございます。
はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。

4月27日 火曜日の気圧配置と波の概況、
レベル別サーフポイント情報

本日も更新していきます。

先週は湘南エリアに程よい感じの
うねりを届けてくれた台風2号ですが、

低気圧になってから北上して
アリューシャン方面へと向かい
真冬に発達する低気圧のような感じで
かなり発達してきています。

先週までは台風として夏の嵐でしたけど
今週は寒気を伴って冬の嵐へと変貌してきています

今回の台風2号は個人的には
非常に興味深い台風となりました。

この元台風からの北東うねりが
千葉エリアにも反応してきており
今日も千葉はサイズ的には十分なんですが
風が合わない時間が多くなりそう…

今日は高気圧の東進に伴い
風向きが時計回りに変化してきそうです

まずは今朝の気圧配置から
見ていきましょう

今日/明日のレベル別ポイント情報はこちらの
LINE公式アカウントから毎晩配信しています!

よろしければこちらから登録お願します
友だち追加
参考)昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の天気図と波情報

/台風2号は温帯低気圧になりましたが再び猛発達してきそうです\はるべえおはようございます。はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。4月26日 月曜日の気圧配置と波の概況、レベル別サーフ[…]

台風2号は再び猛発達
このブログでは、日々の気圧配置の推移と千葉と湘南エリアの波のコンディションについての記事を毎日更新
~約4年分の毎日の天気図と波の状況を記載しています。

今日の気圧配置と風と波

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

日本海から高気圧が南東へと進んできて
今朝はおむすび型の高気圧に
すっぽり覆われる感じになって
きています。

また東海上には元台風2号となる
低気圧が形と構造を変えて
再び急発達してきている実況天気図です。

今日はすっぽり覆ってくる
高気圧が東へと移動するに伴い、
時間の経過と共に風向きが変わる
一日となりそうです

朝一の時間帯だけは高気圧の前面で
北東の風が入るエリアがありそう
ですけど

すぐに東風となり
昼前には南東ベースの風に
までシフトしてきそう・・・

夕方には高気圧の後面に
位置するようになって
南西の風が入るまで
風は回ってきそうですね

今朝のアメダス風向風速データ@5時です
朝一は不安定ながらオフショアが吹いていて
風の影響は少ないようです

アメダス風向210427_0500

 

波のほうはといいますと
昨日から続く北東からの風波と
元台風2号の低気圧からの
北東うねりが反応続きそうな感じ

サイズ的には昨日と同じくらいで
波は続きそうですが
大潮回りで潮が多い時間は
割れにくいポイントも

今日は変化する風向きによって
コンディションも変化していきそう
ですが、

北東の風が吹いているか
風の弱い朝一に、
北東の風をかわす
ポイントで入っておくのが
無難にはなってきそうです

午後9時の予想天気図

予想気圧配置24時間

今夜にかけては、日本付近を
覆っている高気圧は
ゆっくりと東へ進んでいきます

夕方には高気圧の後面へと差し掛かり
高気圧の西側から流れ込む
南西の風が入ってきそうです。

南西の風が入ってくれば
一宮周辺や千歳・千倉、また
茨城の鹿嶋~波崎エリアが
風が合ってくるんですけど、

それまでの時間に
まとまりのなくなっている
波が夕方まだ明るいうちに
まとまってくるかは
ちょっと微妙な感じですね・・・

やはり明日は早い時間に
入っておくのが良さそうです

元台風2号の低気圧が
再び猛烈に発達してきており
構造は異なりますが夏の嵐から
冬の嵐へと変化していきました

今日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/04/27
日の出:04:52 / 日の入:18:21
大潮
満潮:04:06(143cm) / 17:08(147cm)
干潮:10:35(4cm) / 22:52(50cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/04/27
日の出:04:54 / 日の入:18:24
大潮
満潮:04:30(151cm) / 17:28(156cm)
干潮:10:59(13cm) / 23:17(55cm)

週末サーファーのための波乗り気象学(Kindle電子書籍)

初・中級者の週末サーファー向け
いい波に乗るために
風・波・潮についてやさしく詳しく
解説しています
https://amzn.to/35BqIrQ
はるべえの電子書籍

今日のサーフポイント(千葉・湘南エリア)

はるべえ
  • 朝は弱い北寄りの風
    日中は時計回りに
    風がシフト
  • 昨日強く吹いた北東の風波+
    元台風2号からの北東うねり
  • 大潮回りで満潮は4時と17時
    干潮は10時半@千葉勝浦

千葉エリアには北東の風波・うねりが
続いていますが、風をかわすポイントでは
少しサイズダウンしたかなといった
朝一の千葉南エリア

風をかわしきれなかったポイントでは
昨日吹いた北東ベースの風の影響が
まだ残っていてまとまりに欠ける
感じですね。

今朝は和田浦や白渚はやはり昨日の風の
影響が残ってヨレヨレなブレイクが多め

8時前には東よりの風も入ってきて
斜めから入ってくるまとまりのない波で
コンディションはイマイチでした…

鴨川マルキポイントは昨日も風を
軽減していたことから
今朝もクリーンなコンディション

朝一は潮が多い時間帯で
昨日より少しサイズダウンして
波数も少ないこともあり
ブレイクするのは駐車場正面の
1か所になっていて激戦区に
なってますけど、

たまに割れるセットはみなさん
インサイドまで乗り継いでましたね。

潮が引いてくるともう少し
良くなってきそうなんですが
風の影響が少しでてきそう

サーフポイントの選び方は
風と波、潮の動きに加えて、

サーフィンのレベル・技量、
サーフボードの種類や
住んでいる地域によっても
変わってくるものだと思います。

本ブログでは
サーフィン初・中級者の方向けに
都内在住の週末サーファーを想定した

今日/明日のレベル別サーフポイント
情報をLINEで配信しています。

よろしければこちらから登録お願します
(もちろん無料です)
友だち追加

もしこちらの情報が少しでも役に立ったら・・・
TwitterやInstagramでいいねやRTを
ぜひお願いします。
毎日更新を続ける励みになります!

【大人気の耳栓】冷たい海に入るときの必須アイテム
SurfEars 3.0は超オススメです
Amazonだと少し安く購入できます

明日の気圧配置とサーフポイント選び

明日朝9時と夜9時の予想天気図

予想気圧配置48時間

今夜とあまり変わらない気圧配置が
予想されている明日朝9時の予想天気図

今日日本付近をすっぽり覆う高気圧が
南東海上へと中心を移してくるので

高気圧の西側の縁辺に位置してくることから
明日の朝も南西の風が入りやすい
気圧配置です

予想気圧配置48時間

明日の夜には高気圧の中心は
変わらず南東海上にありそうな予想で
引き続き南西ベースの風が
入りやすい気圧配置となります

西からは低気圧を伴った前線が
東進してきており、

この前線を伴った低気圧が
連休の初日となる木曜には
接近してくる予想となり
影響がでてきそうです

今日の午後の状況を見て
明日の風と波の様子が
LINE公式で今夜配信します

明日のサーフポイント情報は毎日夜21時頃に
LINE公式アカウントから配信してます。
友だち追加

 

明日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/04/28
日の出:04:51 / 日の入:18:22
大潮
満潮:04:34(147cm) / 17:58(145cm)
干潮:11:13(-7cm) / 23:29(63cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/04/28
日の出:04:53 / 日の入:18:25
大潮
満潮:04:56(153cm) / 18:18(155cm)
干潮:11:37(3cm) / 23:54(68cm)


実況データ・リンク

Wind/Waves/Swell

Windy.com:https://www.windy.com/

◆Wind

◆Waves

◆Swell1

気象庁各種データへのリンク

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波情報
過去3~4年分の記事です。

毎年のこの日はどんな波だったのか・・・
サーフィンライフを振り返ってみましょう

OnThisDay-2017.04.27

4/27 3:00 ASAS https://t.co/ikPUGtD6yS高気圧は東海上へ抜け南海上を低気圧が東進中、北海道付近には別の低気圧があり前線が三陸沖から東北地方にかけてのびている。はるか南海上のTDは昨日T1701としてT[…]

IMG
OnThisDay-2018.04.27

4/27 3:00 ASAS気圧系の動きは遅く昨日と同じような気圧配置。東シナ海に中心を持つ高気圧はこの位置でほぼ停滞。はるか東の海上には前線がありそのさらに東には太平洋高気圧。この高気圧からの東うねりが途中の前線に遮られながらもなんと[…]

OnThisDay-2019.04.27

毎日の天気図と波情報4/27(土) 3:00 ASAS 今日の波と天気概況日本は今日からGWがはじまり、多くの方が5月7日までの10連休となります。今年は平成から令和に変わる歴史的なゴールデンウィークとなり、例年とはすこし異なる連[…]

OnThisDay-2020.04.27

今朝の気圧配置と空模様 :午前3時の実況天気図 ASAS※しばらくは個別ポイントのコンディションや動画の掲載は控えてまして、概況レベルの記載に留めています。おはようございます。4月27日 月曜日の朝となりました。[…]

 

※YouTubeにも波チェック動画や雲の流れ
タイムラプス映像などをアップしています。

こちらは過去動画の中から紹介しています
昨年2020年4月27日の空の様子です

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください
&チャンネル登録をお願いします!

 

今日の記事は以上です。

Twitter/Instagram/Facebook/Youtube
でも発信しています!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

エリア毎の特徴:千葉~伊良湖

ポイント毎に異なるうねりの反応前回の記事では「うねりの向き」について記載してみましたが、今回は日本のサーフエリアの特徴や反応するうねりの向きについて記載してみようと思います。ポイントの向きによってうねりが入りやすいのかどうか[…]

エリア毎の特徴とうねりの向き(千葉~伊良湖)
沿岸で吹く風

サーファーにとってのもうひとつの”風”前回の記事に記載しましたとおり、サーファーにとっての風には二側面あるということをお伝えしました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.[…]

サーフチェックサムネイル
夏の嵐から冬の嵐へ
最新情報をチェックしよう!