台風8号のたまごの雲域が発生・・・世界がこの低気圧の動向に注目!【2021.7.22】

サーファーと台風についてのKindle電子書籍
【Kindle】サーファーが知っておきたい台風の知識

 

はるべえ
オリンピックの波に影響を与えそうな
台風8号のたまごの雲域が
南海上でまとまってきました

 

おはようございます。
はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。

7月22日 木曜日の
気圧配置と風と波の状況を

本日も更新していきます。

今日から4連休という方が多いかと思いますが
今日は海の日、そして明日がスポーツの日
ということで、

いよいよ東京オリンピックの開幕式が
明日に迫りました。

何年前でしょうか、
オリンピックが東京で開催されることが決まり
しかも自分の大好きなサーフィンが
初のオリンピックでの種目となり

かつ、千葉の志田下で開催されることが
わかったときは、とても興奮したのを覚えています

でも、まさかコロナでこんなことに
なってしまうとは夢にも思わなかったですよね・・・

コロナでなかったら
もっとこの1週間は盛り上がっていたでしょうし
必ずチケットとって自分の目でオリンピックを
観たかったのですが、そこは残念で仕方ありません

ですけど、
一生に一度、ここ日本で観れるかどうかという
オリンピックが目前に迫ってきていますので

日本代表選手を応援し
自分なりの楽しみ方でこの貴重な期間を
過ごしたいと思います

そのオリンピックの波に大きく影響を
与えそうな台風8号のたまごとなる雲域が
発生しています。

まずは今日の気圧配置から見ていきましょう!

参考)昨日の気圧配置と風と波はこちら

今日の夕方の状況~
明日のサーフポイント情報は
こちらのLINE公式アカウントから
毎晩配信しています!

よろしければこちらから
友達追加をお願いします

友だち追加

このブログでは、
日々の気圧配置の推移と
千葉と湘南エリアの
波のコンディションについて
記事を毎日更新しています

今日の気圧配置と風と波

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

今朝も日本海には高気圧の中心があり
ほぼ停滞しています

日本付近は太平洋高気圧に北から覆われるような
気圧配置が続いており、例年よりも東うねりが
入りやすい状況も続いてます

台風6号_210722

台風6号の午前4時の時点では中心気圧が955hPaまで
深まり、台風のカテゴリとしては
「大型で強い」台風となって
ゆっくりと西南西へ移動しているようです

今後はもう少し発達しそうで「強い」台風から
「非常に強い」台風へと昇格して
沖縄地方に接近する見込み

沖縄・奄美地方は厳重な警戒が
必要となりますのでご注意ください

アメダス風向210722_0800

今朝のアメダス風向風速データ@8時ですが
今朝も風はそれほど強くは吹いていない状態からの
スタート

昼前から少し東から南東の風が入ってきそうですが
また夕方になると弱くなってくるのではないかと・・・
今日も夕方の波に期待したいところです

 

石廊崎の波浪観測データ_210722

石廊崎の波浪観測データですが
台風6号からの南うねりの反応はイマイチな状況が
続いてますが

今朝は伊豆の多々戸でも胸くらいまでアップ
してきたとのTwitter投稿がありまして
伊豆までは少し反応が良くなってきたのかもしれませんが
湘南にはまだ届いてないようですね・・・

千葉南エリアは今日も東~南東うねりの反応が続き
腰腹~胸くらいの程よいサイズで遊べる波が
入ってきています

今年は太平洋高気圧の中心が例年よりも
北に張り出して覆ってきていることから
千葉エリアにはここ最近はずっと東うねりが
ミドルサイズで続いてます

しかも朝と夕方は風の弱い時間帯もあり
毎日十分サーフィンできる波があって
楽しめる夏ですね

サイズ求める方はちょっと物足りない
かもしれませんけど、
ボクはこれくらいの腹胸くらいで
風が無風なコンディションで入れれば
もう十分って感じもします
アタマサイズあると最近しんどいので・・・

ただ湘南にはこの東うねりが続くと
うねりが入りにくい状況が続いてしまい
スモールサイズなコンディションが
続いてしまいます。

台風6号からの南~南西うねりが
湘南に入ってくるのではないかと
期待しているところですが、、、

おそらくこのはるか東海上の太平洋高気圧からの
東ベースのうねりと石廊崎の沖合あたりで
打ち消し合ってしまう状況になってしまい
うねりの反応が鈍くなっているのではないかと
想定します。

 

南海上では台風8号のたまごの雲域がまとまってきた

台風8号候補

オリンピックの波に影響を与えそうな
台風8号となりそうな雲域が南海上では
まとまってきています

ここ最近は7月16日午後9時の数値予報天気図を
毎日追いかけているのですが
最新の予想気圧配置はこちら

FEAS12_210726_21

右のほうに日本列島があり
その東海上には台風8号となりそうな
低気圧が予想されているのがわかります

昨日は少し不明瞭になったかなと思ったのですが
今日はまたしっかり低気圧として予想されてきました

中心気圧はそれほど深くはならなそうなものの
発達してきて台風の勢力にまでは
なってきそうな感じでしょうか

ただちょっと気になるのが
Lスタンプの近くに「C」が記載されてますよね

これはColdのCで寒気があることが
予想されているということになり
そうなるとこの低気圧は台風の構造では
なくなってくるのではないかと・・・??

寒冷低気圧の構造になってきそうな気がします
そこも含めてこの低気圧の動向が非常に気になるところです

これだけ千葉に近い東海上を北上するとなると
サイズのある波は入ってはきますけど
志田下には北~北東の風がかなり強めに入ってしまい
ジャンクなコンディションとなってしまいそう

この低気圧が抜けたあとには西~南西の風に変わって
くるのでそのタイミング開催されると
素晴らしいコンディションでのオリンピックサーフィン競技に
なるかもしれませんね

ただ今日のWindyの予想を見てみると
あれ、関東に上陸してきそうな予想に変わってきてます・・・

まだもう少し先のことなので
ブレる可能性も高いので
もう少し様子見をしたほうがよいかと思います。

午後9時の予想天気図

予想気圧配置

今夜にかけてはも日本海の高気圧はほとんど同じ位置で
台風6号もゆっくりと西へ向かっており
朝から大きな動きのない気圧配置です

千葉エリアは東~南東うねりが続いて
腰腹~胸くらいで遊べる波が続きそうです

昼は風の影響が出てしまうかもしれませんが
夕方にはおさまってきて、夏の夕方サーフィンを
今日も楽しめるかもしれません

湘南も朝とかわらずの物足りないサイズが
続いてしまいそうですが、、、
ちょっとしたうねりの強弱で台風6号からの
うねりが少し反応してくる可能性もなきにしもあらず
なので、ちょっとだけサイズアップしてくることに
期待したいところです。

今日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/07/22
日の出:04:40 / 日の入:18:50
中潮
満潮:01:34(142cm) / 16:33(139cm)
干潮:09:08(6cm) / 21:24(103cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/07/22
日の出:04:43 / 日の入:18:53
中潮
満潮:01:54(145cm) / 16:57(147cm)
干潮:09:35(8cm) / 21:50(107cm)

 

明日の気圧配置と風と波

明日朝9時/夜9時の予想天気図

予想気圧配置

明日も千葉エリアは東~南東うねりが続きそうです
昼間は風が入りそうなので、朝夕に入るのが良さそうですね

予想気圧配置

明日の夜にいよいよ南海上に低気圧スタンプが
予想されるようになってきました。

この小さな低気圧がこの先どのように発達してくるのか
どんなコースを辿るのか

オリンピック出場される選手をはじめ
多くの方がこの低気圧の動向に注目している
ことと思われます。

先ほども記載したとおり、
まだまだこの先の動向は不確定なところが多く
台風が絡む予想はコロコロ変化するので

常に最新の情報を見るように
していただければと思います。

 

今日の夕方までの状況を踏まえて
明日のサーフポイント情報を
LINE公式アカウントから毎晩配信してます!
友だち追加

明日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/07/23
日の出:04:41 / 日の入:18:49
中潮
満潮:02:32(147cm) / 17:16(144cm)
干潮:09:58(-2cm) / 22:14(98cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/07/23
日の出:04:44 / 日の入:18:53
中潮
満潮:02:49(151cm) / 17:38(151cm)
干潮:10:23(-1cm) / 22:36(104cm)

【大人気の耳栓】冷たい海に入るときの必須アイテム
SurfEars 3.0は超オススメです
Amazonだと少し安く購入できます

実況データ・リンク

Windy

Windy.com:https://www.windy.com/

Wind

Waves

Swell1

気象庁各種データへのリンク

天気図

アメダス風向風速

台風情報

 


過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波情報
過去3~4年分の記事です。

毎年のこの日はどんな波だったのか・・・
サーフィンライフを振り返ってみましょう

OnThisDay-2017.07.22

7/22 3:00 ASAS北緯30度帯の南の海上には東西に大規模な低圧部が形成されている。今朝のASASにはこれから熱帯低気圧になる見込みの低気圧を含めると、6個の熱帯性の低気圧および台風が解析されている。昨日台風5号および6号がそれぞ[…]

IMG
OnThisDay-2018.07.22

7/22 3:00 ASAS 台風10号は東シナ海を北西に進み大陸へ、フィリピンの北にある熱帯低気圧はまもなく台風11号に昇格する見込み。はるか南の海上にある低圧部は今のところ停滞しており今後の動向に注目したい。 猛暑が[…]

IMG
OnThisDay-2019.07.22

今朝のtwitter波情報まとめtwitterに投稿された全国の波情報をピックアップしてまとめています。主に動画や画像で波のコンディションがわかる投稿をピックアップ。湘南と千葉の波情報が多めですが、その他ポイントの波情報もtwitt[…]

OnThisDay-2020.07.22

気圧配置と波情報 : 連休中は南西の風がベース午前3時の実況天気図 ASASおはようございます。7月22日の水曜日の朝の気圧配置と波情報です。今年の梅雨はほんと梅雨らしい梅雨で、曇りや雨の日が続いていますね。[…]

4連休のポイント選び

 

※YouTubeにも波チェック動画や雲の流れ
タイムラプス映像などをアップしています。

こちらは過去動画の中から紹介しています

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください
&チャンネル登録をお願いします!

 

今日の記事は以上です。

Twitter/Instagram/Facebook/Youtube
でも発信しています!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

ぼっちサーフィン

このサイトでは週末サーファーが海にいる限られた時間の中で、いかにいい波に乗るかということをテーマに、気象の観点からいい波をあてるための記事を多く書いています。そんなこのブログのターゲットである多くの週末サーファーは、海から1時間以上[…]

アリューシャンからの北東うねり

気圧配置と天気図パターンによる波のコンディション久しぶりにこのカテゴリの記事を書いていきます。前回のこのカテゴリでは、「高気圧からの吹き出し」による波のコンディションについて記載しました。[sitecard subtitle[…]

エリア毎の特徴:伊勢~宮崎

ポイント毎に異なるうねりの反応前回の記事ではサーフエリア毎の特徴とうねりの反応について、千葉を起点にして伊良湖までのエリアについて記載しました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfs[…]

エリア毎の特徴とうねりの向き(伊勢~和歌山~四国~宮崎)
台風の知識

台風を良く知るための連載(2回目)前回の記事では台風の基本的な知識として、台風の定義と名前について、および台風情報でも表現に使う強さと大きさについて、記載しました[sitecard subtitle=台風のことを知っておく(その[…]

最新情報をチェックしよう!