熱帯低気圧からの南東うねり強まる、波数多くややハードなコンディションへ【2021.8.2】

 

はるべえ
熱帯低気圧から南東うねりの
反応が強まりサイズ十分です

 

おはようございます。
はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。

8月2日 月曜日の
気圧配置と風と波の状況を

本日も更新していきます。

熱帯低気圧がボコボコいろんなところで
発生
しては台風までには発達せずに消滅するといった
状況が続いています

昨日は後半から南東うねりの反応が大きくなりましたが
今日は南海上の熱帯低気圧が北上してきて
さらにうねりの反応が良くなってきそう
です

風の影響が出てくる前に
サクッと入っておきたいところですね

明日も更に南東うねりが強まってくるかもしれないので
ビギナーの方は外海に行くのは控えたほうが良さそうです

波数も多めで頭サイズのセットがバンバン入って
くることもあるので、明日にかけては技量にあわせた
ポイント選びが必要となります

まずは今日の気圧配置から見ていきましょう

 

参考)昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の天気図と波情報

​​はるべえ8月に入りました真夏のサーフィンが楽しめる日曜日です おはようございます。はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。8月1日 日曜日の気圧配置と風と波の[…]

今日の夕方の状況~
明日のサーフポイント情報は
こちらのLINE公式アカウントから
毎晩配信しています!

よろしければこちらから
友達追加をお願いします

友だち追加

このブログでは、
日々の気圧配置の推移と
千葉と湘南エリアの
波のコンディションについて
記事を毎日更新しています

今日の気圧配置と風と波

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

ここ最近の傾向として
台風にまでは発達しない熱帯低気圧が
いろんなところでボコボコ発生しては
消えていくような状況

昨日三陸沖まで到達した熱帯低気圧は
今朝の天気図には解析されておらず

今日は南海上の熱帯低気圧が
北緯30度線
までかかるようになってきました

今日のざっくり風イメージ

ざっくり風イメージ210802

今日のざっくり風イメージはこちら

はるか東海上の太平洋高気圧は
同じような位置に停滞しており
千葉や茨城エリアに南東うねりを届け続けてくれてます

今日は南海上の熱帯低気圧が北上してきて
高気圧との間で更に南東の風が強く吹くエリアが
できてきて、この南東の風により南東うねりも
大きく反応してきています

ざっくり風イメージは青が風、グレイがうねりとして
見てもらえてばと

千葉と茨城は南東うねりが強まってくる

沿岸波浪予想図_210802_09

こちらは今朝9時の沿岸波浪予想図

熱帯低気圧の北側には波の高いエリアが
ひろがっており
千葉・茨城エリアにも波高:2mのラインが
近づいている
のがわかります

昨日よりも千葉・茨城エリアは
この南東うねりによりサイズアップ傾向と
なります

吉浜までいくのも選択肢に

石廊崎の波浪観測データ

一方で湘南はどうかというと
こちらは石廊崎の波浪観測データの午前6時のものですが

南東ベースのうねりだと湘南は房総半島にうねりがブロック
されてしまい、回折しての波・回り込んでの波が
反応してくることで、うねりの反応が弱くなります

こちら伊豆半島の最南端に位置する石廊崎の波浪観測データも
南東~東ベースのうねりだと反応が鈍くなる傾向があるので
湘南エリアのサイズの推定にざっくり使えるので
こちらは毎日のようにデータを見ています

ということで
湘南は千葉よりもだいぶサイズは小さめなコンディションが
多く、鵠沼周辺の朝は腿腰くらいの物足りないサイズの波でしょうか

ただ湯河原の吉浜までいけば
南東ベースのうねりは鵠沼よりも反応がよくなるので
鵠沼よりもワンサイズ以上は波が大きいことが想定されます

いつもは千葉に行くんだけど
ちょっとサイズが大きそうでしんどそうだなぁ…
だけど湘南は物足りなそうだし…
ということで
お悩みのときは、今日のような南東うねりのケースでは
吉浜までいくと程よいサイズで遊べることがあります

もちろん、その時々の
気圧配置や風・波の状況で変わってきますけど
都内在住週末サーファーのポイント選びの選択肢として
吉浜も候補にいれておくとよいでしょう

アメダス風向風速データ

アメダス風向210802_0600

朝はまだ風が弱い地点が多そうで
午前中はまだそんなに風は強くならないかも
しれませんが

午後は南東の風の影響がでてきてしまいそうで
波の面もまとまりがなくなってきそうです

 

午後9時の予想天気図

予想気圧配置

夜には熱帯低気圧は紀伊半島沖あたりまで
西へ進みそうです。

中心気圧は1006hPaと発達はしていませんけど
熱帯低気圧としてはかわりはなく
近づいてくることにより
南東うねりが強まり、南東の風も強まってきそうです

沿岸波浪予想図

夜9時の沿岸波浪予想図ですが
千葉や茨城エリアには波高2mラインが到達しており
湘南も南東うねりの反応がよくなってきそうな状況が
予想されています

沿岸波浪予想図

Eの房総半島沖とFの相模湾のデータを詳細みてみると
波の方向は南東、周期は10秒で波高は2.5m
今夜9時に予想されています

210802_06_千葉南

210802_06_千葉南

こちらは朝一の千葉南エリアの波の入り方ですけど
見てもらえるとわかるとおり波数が多いんですよね

うねりの向きは南東ベースが多そうなんですが
南からストレートに入ってくるうねりや
南西方向から入ってくるもありそうで
波数が多くなっているのかと思います

はるか沖合からうねりの列が次々にやってきており
セットの波は4~5本くらいでしょうか

1本目のセットにのってワイプアウトなんてしたときにゃあ
次から入ってくるセットを残り4本のドルフィンが必要で
波の間隔が短いので、ボクは確実にハマってしまいそう・・・
息が上がってしまいそうになるセットのようにも見えます

午後は更にサイズアップして
風も合わなくなってくるので
エントリーするときには自身の技量にあわせて
無理のないようにポイント選び
をお願いします。

今日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/08/02
日の出:04:48 / 日の入:18:41
小潮
満潮:12:50(102cm) / 22:41(125cm)
干潮:05:33(57cm) / 16:19(97cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/08/02
日の出:04:51 / 日の入:18:45
小潮
満潮:13:26(105cm) / 22:42(128cm)
干潮:05:55(54cm) / 16:14(102cm)

 

明日の気圧配置と風と波

明日朝9時/夜9時の予想天気図

予想気圧配置

熱帯低気圧の動きが遅いようで
明日の朝も紀伊半島沖の同じようなところに
ある予想気圧配置となっています

明日もこの熱帯低気圧と太平洋高気圧との
間で吹く南東の風が入りやすい気圧配置となり

今日よりもサイズは更にアップし
風の影響も今日より大きくなる可能性
があります

でも明日の風予想を見ていると
そんなに南東~南の風は強まらなそうな
予想が出ているんですけど

明日は千葉・茨城、湘南ともに南東の風の
影響が強まるのではないかと思います
朝一はそんなに風の影響ないところあるかも

予想気圧配置

千葉・茨城エリアは更に南東うねりが強まって
きそうで南東からのオンショアベースの風も入り
ハードなコンディションになるポイントが増えてきそう

朝だけ風の影響が少ないかもしれませんけど
今日の午後に吹く風の影響が残り
ボヨんとしたフェイスとなるポイントが多くなりそうです

サイズも頭くらいのセットが続きそうで
波数が多いままかもしれないので
アウトに出るのがしんどい波になるかもしれませんね

湘南は今日よりもサイズアップしてきそうで
風があわないながらも乗れる波は多くなりそうです

今日の夕方までの反応状況をみておくとよいでしょう

今日の夕方までの状況を踏まえて
明日のサーフポイント情報を
LINE公式アカウントから毎晩配信してます!
友だち追加

明日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/08/03
日の出:04:49 / 日の入:18:40
小潮
満潮:14:44(111cm) / 23:54(124cm)
干潮:06:47(50cm) / 18:17(105cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/08/03
日の出:04:52 / 日の入:18:44
小潮
満潮:15:15(115cm) / 23:58(127cm)
干潮:07:08(47cm) / 18:34(110cm)

実況データ・リンク

Windy

Windy.com:https://www.windy.com/

Wind

Waves

Swell1

気象庁各種データへのリンク

天気図

アメダス風向風速

台風情報

 


過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波情報
過去3~4年分の記事です。

毎年のこの日はどんな波だったのか・・・
サーフィンライフを振り返ってみましょう

OnThisDay-2017.08.02

8/2 3:00 ASAS台風5号は中心付近の最大風速90KTとなり強い台風となり北西に進んでいる。東経160度北緯30度付近には新たな熱帯低気圧が発生した。オホーツク海高気圧が勢力を強めており関東から北の太平洋側では北東の風が強めに吹い[…]

IMG
OnThisDay-2018.08.02

8/2 3:00 ASAS 気圧配置と波情報台風12号は東シナ海に出て大陸方面へ向かっておりこのまま西へ進む見込み。日本の東海上には熱帯低気圧があり、日本には近づかず北東方向へ遠ざかっていく。はるか東の海上に中心[…]

OnThisDay-2019.08.02

気圧配置&天気と波情報 : 南海上に熱帯低気圧が発生午前3時の実況天気図 ASAS日本付近は今日も東海上から太平洋高気圧に覆われています。しばらく日本の東海上には高気圧の中心は解析されない状況が続いてましたが[…]

OnThisDay-2020.08.02

気圧配置&天気と波情報 : 北東の風をかわすポイントへ午前3時の実況天気図 ASAS昨日8月1日は東海~関東甲信地方もやっと梅雨明けしました。関東地方は平年よりも11日遅く、昨年よりも8日遅い梅雨明けとなりま[…]

今日の波

 

※YouTubeにも波チェック動画や雲の流れ
タイムラプス映像などをアップしています。

こちらは過去動画の中から紹介しています

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください
&チャンネル登録をお願いします!

 

今日の記事は以上です。

Twitter/Instagram/Facebook/Youtube
でも発信しています!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

エリア毎の特徴:伊勢~宮崎

ポイント毎に異なるうねりの反応前回の記事ではサーフエリア毎の特徴とうねりの反応について、千葉を起点にして伊良湖までのエリアについて記載しました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfs[…]

エリア毎の特徴とうねりの向き(伊勢~和歌山~四国~宮崎)
波をつくるための風

/サーファーはいつも風を気にしています\はるべえはるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。そうなんですサーファーはいつも風を気にしているんですよね海に行く前日はもとより平日の満員[…]

波をつくるための風
熱帯低気圧からの南東うねりが強まる
最新情報をチェックしよう!