風向きは前線の位置次第で風を読むのが難しい・・・明日にかけて前線南下で北風シフト?【2021.8.15】

 

はるべえ
風を読むのが難しい
状況が続いています・・・
今日も午前中を中心に
大雨に注意が必要です

 

おはようございます。
はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。

8月15日 日曜日の
気圧配置と風と波の状況を

本日も更新していきます。

今日も前線が関東地方にもかかっており
午前中は大雨にも注意な時間帯となりますが

この前線の位置、移動する速度などによって
風向きがガラリと変わることから
今後の風がどうなるのかが非常に難しい状況です・・・

風向きの変化の傾向はわかるのですが
それがどのくらいのタイミングで変わるのかは
前線の位置次第なところがあるので

海に行く前にまずはアメダスをみてみることと
ポイントについたら風が変わっていることもあるので、

そのときは柔軟にポイント移動をしたいところですが
この夏は駐車場が閉鎖されており
そんな風にあわせての行動ができないのがイタイところ・・・

今日も予想よりも早く北寄りの風が
入ってきているようですので
場所と時間帯でタイミングのいいときに
入りたいところですね

まずは今日の気圧配置から
見ていきましょう

参考)昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の天気図と波情報

 はるべえ西日本を中心とした大雨心配な状況が続きます今朝は大雨特別警報が3つの県に発表されていますおはようございます。はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。8月14日 土曜[…]

大雨特別警報が4県に発表

今日の夕方の状況~
明日のサーフポイント情報は
こちらのLINE公式アカウントから
毎晩配信しています!

よろしければこちらから
友達追加をお願いします

友だち追加

このブログでは、
日々の気圧配置の推移と
千葉と湘南エリアの
波のコンディションについて
記事を毎日更新しています

今日の気圧配置と風と波

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

今日もオホーツク海と太平洋高気圧の間で
形成される前線が停滞しており
昨日と同じく梅雨末期のような気圧配置が続きます

昨日4県に発表されていた大雨特別警報は
大雨警報には変わったようですが
この大雨によりいつ土砂災害が発生しても
おかしくない状況が続いており

地盤が緩んでいることから
少しの雨でも土砂崩れなどが発生する
可能性が高い地域が沢山あります

昨日もお知らせした
気象庁の「キキクル」による危険度分布にて
今いる場所の状況を確認して
早め早めの行動に移せるように
意識しておきたいです

今日は関東地方も午前中を中心に
激しい雨になるところがでてきており
湘南エリアにも大雨警報が発表中

千葉北西部や東京から神奈川にかけての
広い範囲でも土砂災害警戒情報が出されており
自治体からも携帯に緊急速報メールが
送られてきている地域もあります

雨雲の動き

今朝の雨雲の動きです
前線がやや南下してきたことにより
九州北部から中国地方にかかる雨は弱くなって
きておりますが

九州南部から関東にかけての太平洋側の
広い範囲で引き続き大雨に警戒な状況が続きます

山沿いを走る道路では土砂崩れや
低い土地では浸水などの被害が発生する
恐れもありますので

今日は雨の降り方に十分ご注意ください。

アメダス風向210815_0600

こちら今朝のアメダス風向風速データです

今朝も風向きが難しい状況でして
昨日の夜の時点では千葉・湘南ともに
まだ前線の南側で今朝は南西の風が
吹きそうな感じだったのですが

今朝は千葉北と湘南は北よりの風が
既に吹いている状況ですね・・・

一宮周辺は今朝はまだ風が合うかなと思ったのですけど、
LINEで今朝もらった情報では、既に北東ベースの風が
入ってしまってたとのことでした

前線の微妙な位置次第で風向きが変わりやすいので
今日のように前線が千葉・湘南の上空にあるときは
現地で風の状況を見て柔軟に行動できるように
しておくのがいいんですけど、

この夏は駐車場閉鎖しているところが多くて
そんな風に合わせて行動するということが
できないというのが残念ですね・・・

ざっくりシアライン_210815

今朝のアメダス風向風速データから
ざっくり風のシアラインを記載してみました

午前6時の時点では一宮に近い茂原や
湘南では辻堂まで北よりの風になっており
千葉南の鴨川や館山はまだ南西の風という感じで
点線で示したラインで風の境界線があるようです。

ただこの境界線もすでに移動していて
北寄りの風が吹くエリアがもう少し南下している
かもしれないので

最新の情報を見るか
現場合わせをするような感じですね・・・

沿岸波浪予想図

南海上では南西ベースの風が吹き続いており
今朝も千葉・湘南エリアには
南西からの風波・うねりが主に反応しています

茨城以北エリアでは
東海上の低気圧からの東ベースの波が
反応続いているようで
サイズ十分な波が入ってきているようです

石廊崎の波浪観測データ_210815_06

石廊崎の波浪観測データも
南西ベースの風波・うねりの反応が続いており
波高は2~3mの状況が続いています

伊豆の多々戸では頭サイズの波が入ってきているようで
湘南も昨日と同じくらいの腰腹サイズくらいは
残ってそうですが、

早い時間から北よりの風が入ってきているので
これ以上サイズアップはしてこなそうです

 

午後9時の予想天気図

予想気圧配置

今夜にかけては、前線が千葉よりも南へと
南下していきそうなので
午後は千葉南エリアも次第に
北よりの風になっていきそうです

沿岸波浪予想図

南よりの風波・うねりの反応はまだ続きそうで
千葉エリアの午後は北東の風をかわすポイントでは
次第にまとまってくる可能性があります

今日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/08/15
日の出:04:58 / 日の入:18:28
小潮
満潮:09:11(119cm) / 20:46(140cm)
干潮:02:50(51cm) / 14:37(76cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/08/15
日の出:05:01 / 日の入:18:31
小潮
満潮:09:28(116cm) / 20:57(139cm)
干潮:03:16(53cm) / 14:52(76cm)

今日の波

前線の南下が予想よりも早めにシフトして
きているようで、

千葉北は朝から北よりの風からのスタート
千葉南は南西の風からのスタートとなり
湘南も北よりの風からのスタートでした

北よりの風のエリアは次第に南へと
ひろがっていきそうなので

千葉エリアの午後は
北よりの風を軽減する
片貝周辺や鴨川~和田エリアなどへ向かうのが
よいのではないかといった状況です

午後には波はだいぶまとまってくる可能性も
あるので、チェックしてみるとよいかと思います

あとは平砂浦ですね
朝一はまだ南西の風でしたので
オンショアでぐちゃぐちゃかと思いますが
こちらも午後は北寄りの風で
まとまってくる可能性があります

湘南は朝から北寄りの風で
南からの風波・うねりは弱いながらも
まだ反応は続きそうなので
腰腹サイズで遊べる波が続くのではないでしょうか

北風にシフトしてきているので
サイズダウンしてくるかもしれないので
今できているなら早めに入っておくのが良さそうです

大雨警報が出ているところもありそうなので
空模様には十分注意して、雷にもご注意ください

明日の気圧配置と風と波

明日朝9時/夜9時の予想天気図

予想気圧配置

明日は、前線は再び九州では北へ移動し
四国から紀伊半島を通って
千葉の南海上あたりにも前線がある
予想気圧配置です

明日もこの前線の位置次第なところでは
ありますが
このまま前線が南にある状況であれば
明日は千葉・湘南エリアともに
北よりの風が朝から吹きやすいでしょう

千葉エリアの明日は
オホーツク海にある高気圧から
前線上の低気圧へと流れる北東の風を
ベースとして

波の向きは東北東からの波にシフトして
くる予想になっており
ミドルサイズくらいの波の反応は続きそうです

北~北東の風をかわすポイントでは
十分遊べるコンディションになってくる
可能性があるので、朝からチェックしてみると
良さそうですね

湘南は今日の夕方までに
どれだけサイズが残っているか次第なところが
ありそうですので、夕方のサイズ感をチェックしておきましょう

ビギナーの方には入りやすい
コンディションになってくる可能性があります

予想気圧配置

今日の夕方までの状況を踏まえて
明日のサーフポイント情報を
LINE公式アカウントから配信します

友だち追加

明日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/08/16
日の出:04:59 / 日の入:18:27
小潮
満潮:10:57(111cm) / 21:25(137cm)
干潮:03:58(48cm) / 15:22(94cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/08/16
日の出:05:02 / 日の入:18:30
小潮
満潮:11:25(110cm) / 21:34(135cm)
干潮:04:26(49cm) / 15:38(95cm)


【お知らせ】
サーファーズイヤーにならないために
冬の海に入る時は耳栓をおすすめします
SurfEars 3.0は超オススメです
Amazonだと少し安く購入できます

実況データ・リンク

Windy

Windy.com:https://www.windy.com/

Wind

Waves

Swell1

気象庁各種データへのリンク

天気図

アメダス風向風速

台風情報

 


過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波情報
過去3~4年分の記事です。

毎年のこの日はどんな波だったのか・・・
サーフィンライフを振り返ってみましょう

OnThisDay-2017.08.15

8/15 3:00 ASAS今朝も関東地方は曇雨天で夏空とは程遠い。台風5号が抜けてから同じような気圧配置が続いており、関東から北の太平洋側は北東からの風により気温は上がらず雲が広がる日が続く。今週末までは同じような気圧配置となりそうだ[…]

IMG
OnThisDay-2018.08.15

8/15 3:00 ASAS 気圧配置と波情報台風15号は勢力を落としながらも台風としての性質を維持して九州の大分県付近へ上陸し北西へ進んでいる。九州北部は大雨に警戒。台風16号と17号も天気図上にて解析されており、沖縄本島付近には新[…]

IMG
OnThisDay-2019.08.15

気圧配置&天気と波情報 : 内房にもしっかりとした南西うねりが届く午前9時の実況天気図 ASAS今日は完全に事後の更新となります。昨日の時点では台風10号からのうねりが南から南西にシフトしつつも、まだはっきり[…]

OnThisDay-2020.08.15

気圧配置と波情報 : 波に合わせて楽しみましょう午前3時の実況天気図 ASASお盆休みは暑い日が続きます。日本列島は猛烈な暑さが連日続いており、各地で35度以上の猛暑日が観測されています。今日も高気圧が日本の[…]

波に合わせて楽しむ

 

※YouTubeにも波チェック動画や雲の流れ
タイムラプス映像などをアップしています。

こちらは過去動画の中から紹介しています

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください
&チャンネル登録をお願いします!

 

今日の記事は以上です。

Twitter/Instagram/Facebook/Youtube
でも発信しています!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

気圧配置による風と波

刻々と変化する波のコンディション波のコンディションは気圧配置による風向きやうねりの向き、また潮回りや海岸の地形などのいろいろな要素によって常に変化するということは、過去の記事や毎日の天気図と波情報をよんでもられば理解していただけるかと思[…]

いい波に乗るために気圧配置パターン
沿岸で吹く風

サーファーにとってのもうひとつの”風”前回の記事に記載しましたとおり、サーファーにとっての風には二側面あるということをお伝えしました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.[…]

サーフチェックサムネイル
風を読むのが難しい状況
最新情報をチェックしよう!